2019.06.14

『ロンバケ』『けもなれ』…忘れられないキスシーン振り返り!6/14は韓国のキスデー

Loading
キスデー

6月14日は韓国の「キスデー」。この日までに付き合い始めた恋人たちが、おおっぴらにキスしていい日なのだそうです。

こちらもおすすめ>>改札でキスするカップルはブスが多い?公共の場でのキスにまつわる本音

その由来は2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデー、4月14のオレンジデー(だいぶマイナーだけど)に続き、毎月14日を恋人たちの記念日にしたこと。

ちなみに5月14日は、カップル向けの「ローズデー」、ソロ向けの「イエローデー」と2種類あるんですって。

おおっぴらなキスとは?

恋人とのキス、みなさんはどこでしますか?家やホテル、夜景のきれいな場所、夜の公園、エレベーター……だいたいそんなものでしょうか?

でも、それはどちらかと言うと秘めたキスであり、“おおっぴらなキス”って感じではないですよね。“おおっぴらなキス”と言うと、やっぱり、いわゆる路チュー(路上でのキス)なのかなと。

筆者は深夜に街を歩いていると、結構な頻度で路チューするカップルに遭遇します。薄暗くて人通りの少ない所ならまあいいのですが、明るいコンビニの前やら人が行き交う駅やらで、目のやり場に困るような熱いキスをかわされると「んのぉおお」みたいな感じになることも。

車チュー(車内でのキス)も個室っちゃ個室ですが外から丸見えだし、路肩に停めるでもなく、信号待ちの間に繰り広げているカップルなんかは「危ないよ?ほら前見て」と他人事ながら心配になります。

それになんと言うか……誰もが見とれるような美男美女ならいいけど、お世辞にもそうは言えないカップルだと「変なもの見せんなや」と思ってしまったりもしますね。心が狭いのかしら?

路チューがやめられない美女

ところで、最近バラエティ番組でちょいちょい見かけるバイオリニストの木嶋真優さんは、所属事務所に止められているにも関わらず「路チューがやめられない」のだとか。

世界が認めた天才バイオリニストであり、しゃべらなければ楚々とした美人なのに『アウトデラックス』(フジテレビ系)で、10代の頃からヨーロッパでクラシックの勉強をしていて初恋も海外だったため、「えっ」というリアクションと同じ感覚で「チューするようになった」と話していました。

あとは、どこまでが路上でどこまでが室内なのかがわからないとのこと。「オープンカフェは雨が降れば屋根がせり出してくるから室内」って、その感覚のほうがわかりません……。まあ、美女だからいいか。相手も美男だといいのですが。

路チューのシーンが印象的なドラマ

美男美女と言えば、ドラマにはロマンチックな路チューのシーンが描かれることも多いですよね。そこで、屋外でのキスが印象的だった作品をいくつか振り返ってみたいと思います。

◎『けもなれ』雨の中のキス

新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演作『獣になれない私たち』(日テレ系)には、新垣さんが恋人役の田中圭さんと雨の中で初めてキスをするシーンが登場。まだ付き合っていない2人の「離れがたい」という気持ちが伝わってくる長めのキスはなんとも美しく、話題を呼びました。

◎『プロポーズ大作戦』最終回のキス

ずっと好きだった幼馴染(長澤まさみさん)に告白できないまま、別の男性と結婚する彼女を前に悔やむ主人公(山下智久さん)が、妖精の力で何度も過去にタイムスリップし恋の成就を試みる……。そんな『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)の最終回には、無事に結ばれた2人が夕日をバックにキスするシーンが。

◎『昼顔』不倫の恋、初めてのキス

上戸彩さん、斎藤工さんがドロドロの禁断愛を演じた『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)。キスシーンは何度もあったけど、公園での2人の初めてのキスが忘れられない、という人は多いのでは?「男の人とキスをしながら目を開けたのは初めてでした」というナレーションも印象的。

◎『ロンバケ』の情熱的なキス

「月曜日はOLが街から消える」と言われた伝説のドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)。最終回、それぞれに自分の気持ちを確信し、初めてキスした場所で「みなみ~!」「せな~!」とお互いの名前を呼び合った後、2人(木村拓哉さん、山口智子さん)がキスするシーンは今も名場面と語り継がれています。

他にも素敵な路チューを見られるドラマはたくさんありますよね。みなさんは、どのキスシーンが好きですか?

たまには特別感のあるデートを

なお、韓国では「キスデー」以降も、7月14日の「シルバーデー」、8月14日の「グリーンデー」と恋人たちの記念日が続きます。しょっちゅうあって大変そうですが、慣れれば普通に楽しめるものなんでしょうか?

でもまあ、そういう機会があるとロマンチックな演出をしやすいから、マンネリ化を回避できる気も。みなさんも誕生日やクリスマス以外に、自分たちだけの「キスデー」など、ちょっとした記念日を作ってみてはいかがですか?

1ヶ月に一度とは言わないけど、定期的に特別感のあるデートをすると、付き合いたての頃のようなラブラブな関係が長続きするかもしれません。……ただ、おおっぴらすぎるキスは、できれば控えてくださいね。

ライタープロフィール

Kawauso
紙媒体とWeb媒体を行ったり来たり。お酒、本、映画、旅をこよなく愛する独女。次に行きたい所はチリとペルー。あとブータン。

記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集