尽くしすぎる女の共通点…「支えてあげたい」も度を越すと重荷に!? 【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

Loading
波木星龍 ソウルメイト、運命の人を読み解く

大好きな彼のためなら、なんでもやってあげたくなるのが「尽くす女」。そんな女性が恋人だったら男性もうれしいはず。ですが、何事も度を超すのは考えもので、尽くしすぎると男性の心も離れてしまうと言われています。

今回は、芸能界でも有名な「尽くしすぎる女」にフォーカスを当て、その恋愛・結婚観やホロスコープに表れる占星学的な特徴を、占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

尽くしすぎて失敗する女性たち

男女の関係というのは実に複雑です。
いつでも愛情の確認はしたいのに、そのくせあまりにも“世話を焼かれすぎ”たり、“気を遣われすぎ”たりする状態が続くと、だんだんうっとうしくなってきます。
やがて、独りの時間が欲しくなったり、意味もなく遊んでみたくなったりする男性もいるでしょう。
男の人は、あまりにも「尽くされている」と感じると、それが徐々に重荷となってくるのです。反抗期の少年のように、愛する人の殻の中から飛び出したくなってしまいます。

恋人の尽くしすぎが原因でぎくしゃくし始めた二人が、どう対応するかはとても重要で、本当は大好きなのに泣きながら別れてしまうケースも少なくありません。

今回は、そういう「尽くしすぎて」失敗しやすい女性たちを取り上げました。
もちろん、男性の中には「尽くされている」ことに“無上の喜び”を感じる人もいます。ですから、本当はそういう相手を早く見つけることが「尽くしすぎる女性」が“幸せをつかむ”一番の方法なのです。

“尽くす女”の共通点

ところで、そういう「尽くしすぎる女性」には共通する特徴があったりするのでしょうか?
占星学的に分析をしてみたところ、「尽くしすぎる」女性たちについて、次のようなホロスコープ上の共通性を導き出すことができました。

★金星が木星とアスペクト、それ以外にも土星、あるいは冥王星とアスペクトを持つ
…こういった女性は愛情そのものが人一倍深く、どこまでも献身的で世話を焼きたがる傾向を持っている。

★月と木星とがアスペクト、あるいは太陽と木星がアスペクトを持つ
…この場合、共に生活面で相手を「支えてあげたい」という気持ちが働きやすい。

★火星と木星とがアスペクトを持つ
…この場合、自分の愛情を“行為”として具体化せずにいられないところがあって、性愛的な部分で献身的に尽くすような行動に出やすい。

★金星と月とが0度や120度、60度のアスペクトを持つ
…この場合、先天的に“母性愛”が強く、年下男性や手のかかる男性とのほうが恋愛・結婚に発展しやすい。

これらの特徴のいくつかを同時に持っている場合は「尽くしすぎる女性」とみて間違いありません。こういったタイプは、女性に「尽くされる」ことを“幸せと感じられる”男性に出逢うまで、出会いと別れとを繰り返しやすい、という特徴が見受けられます。

尽くしすぎて破局?

◎華原朋美さんの場合
1974年8月17日生まれ
華原朋美ホロスコープ

今回は、歌手・華原朋美さんのホロスコープに注目してみます。
テレビ番組の中で、彼女自身が「好きな人にはパンツもはかせてあげる」と告白するなど、「尽くす女」としてのイメージが定着しつつあります。
恋人同士でも“パンツをはかせる”というのは、なかなかできることではありません。
ですが、母親が子供にするような彼女の深い愛情に相手が疲れ果て、破局してしまったようです。

◎ドラマチックな恋愛に弱く、不安定

彼女のホロスコープを分析すると、太陽は天王星と60度、水星と30度で、やや神経過敏なアスペクトですが、優れた独創力と感性の持ち主でしょう。また水星は海王星と135度で、想像力にも恵まれ、詩やエッセイに対しての素質も兼ね揃えています。ただ感覚が鋭すぎるので、時として幻想などに悩まされがちです。

次に金星は木星と135度、海王星と120度、冥王星と90度です。あまりにも愛情が豊かすぎて「尽くしすぎる女」になりやすい素質十分です。金星と海王星との120度は“ドラマチックな恋愛”に弱い人の配置で、自分を「悲劇のヒロイン」のように捉えがちなのです。

火星は木星と180度、土星と60度です。火星と木星とが強いアスペクトを持っている場合、自らの愛情を「形」にしなければ気が済みません。特に性愛的なことに関しては極めて積極性があり情熱的です。
さらに火星と土星のアスペクトは、自らの性的欲求を自制しようとします。したがって、一方では燃え上がる情熱の炎に燃えながら、その一方では性的衝動を抑えようとするので、不安定な状態を招きがちです。

◎今年は恋愛が始まりやすい時期?

彼女のホロスコープを見ると、新たなる「愛の出逢い」が、すぐそこまで来ているようです。今年4月~5月にかけては、トランジットの天王星と海王星とが出生時の金星を刺激することから、新たなる出逢いや恋愛が始まりやすい時期になるでしょう。

さらに、仕事上でも“大きな変化”が生じやすい時です。例えば、昔流行した「楽曲」を彼女流にアレンジして“復活・誕生させる”などはもっとも運気に沿った開運方法です。

私は芸能界事情に疎いので、現在の彼女がどういう形で活躍しているか知りませんが、今年は公私とも、これまでとは“違った新しい形”で復活できることでしょう。


相手のために尽くすのは、愛情深い行動ですが、やりすぎは禁物! この記事を読んでハッとしたあなた、まずは、ホロスコープをチェックしてみましょう。波木星龍先生監修の占いサイト『前世からの約束』をぜひご覧ください。

続きは明日公開>>恋愛体質な印象の強い鬼束ちひろさんのホロスコープを分析します。

スマートフォンサイト:『前世からの約束』

今すぐ見る

~古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師~

波木星龍(なみきせいりゅう)
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/
鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ本格占い師。古今東西のあらゆる占術に精通している。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。

...続きを読む
『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』、『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』(八幡書店)など著書・監修書籍も多数。

『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集