2019.04.11

危険!結婚前にこの項目は必ずチェックして!家事の分担、親との同居…

Loading
危険!結婚前にこの項目は必ずチェックして!家事の分担、親との同居…

そろそろ彼氏との将来を考えたいけど、本当に結婚しても大丈夫かな?事前にチェックしなくちゃならないことってなんだろう?

こちらもおすすめ>>要注意!このまま結婚したら危険かも…なカレ親の「モヤっと事案」3つ

結婚に向けて考え始めると、小さな不安がいくつも浮かんできたりするもの。結婚は日常生活の積み重ねです。価値観の違いがどれくらいあって、どの程度まで許せるのか、早めにチェックをしておきましょう。

【1】子どもは好き?子育ての理想は?

結婚前に「もし子どもを育てるとしたら、どんな子育てを理想としているか」を話しておいたほうがいいですよ。特に、結婚後も仕事を頑張りたい女性は、将来の夫となる彼の理解がどれだけ深いか、しっかりと見極めましょう。

子どもが生まれたら家事や育児をどう分担していくか、どんな姿勢で育児と仕事に協力をしてほしいか、意見を交わす時間を作ってください。

「まだ結婚もしていないのに、子どもの話題なんて早い」と思うかもしれないけれど、生まれてから価値観の相違が見えてくると、時間や労力がかかるばかりで、なかなか解決への道が見出せません。

行き当たりばったりで「生まれたらなんとかなる。そうなったら考えよう」と思っていると、“そのとき”が来ても対応策を出さぬまま、濁されてしまうかもしれません。

結婚前に話しておくべき具体的な内容のひとつめは、子どもが生まれる前の家事や検診の付き添い、出産時の里帰りやフォローをどうするのか。こうしてほしい、こうされたくない。知り合いからの情報などを参考に、理想の出産サポート体制を相談してみましょう。

そして、出産後の復帰について。復帰のタイミングは早くて産休明けです。産後8週間を経ての復帰が最速になりますが、保育園などの保育先をどう決めるかもカギに。

実家に頼るのか、保育園に通うのか。その場合、送迎をどう分担するかなど、2人でイメージしておいてください。

朝夕の送迎から買い物、調理をしながら子どもの世話をして寝かしつける。それを働きながら1人でこなすのは体力的にも苦しくなります。子育て中の共働き家庭の声を聞く機会があれば、2人で参考にさせてもらいましょう。

ポイントは「2人」で考えることです。面倒臭そうな素振りが見える場合は、覚悟しておいたほうがいいですよ。

【2】家事は妻がやって当然?

「結婚後は家のことは任せるよ!」と言われてうれしいと思うか、フェアじゃないなと感じるか。その価値観の一致も大切です。

家事が好き、掃除やインテリアにこだわりがあるから、手を出してほしくないという人もいるかと。でも、一緒に暮らすのであれば、生活の中で発生する家事はそれなりに分担すべきと思うのなら、結婚前に話し合っておきましょう。

なお、一人暮らしの間は家事をこなしていた男性が、結婚後は妻に家事を丸投げするようになった、というケースも見られます。結婚前に、釘を刺しておくことも必要かもしれません。

家事の分担は、夫婦の働き方や身体的、肉体的負担をもとに決めてもいいし、できるほうが、できるタイミングでやるというざっくりとしたものでもいいと思います。

避けるべきなのは、稼いできてやってるんだから、家にいるほうが家事も子育てもするべきだと負担を強いる考えです。

どちらか一方に家事の全てを押し付けるようなスタンスは、いつか大きな溝を作るかもしれません。結婚前に、最低限の家事ルールを決めましょう。

【3】親との同居や住まいについて

結婚前に、親との同居や近距離別居の可能性について相談しておきましょう。将来的にはいいかもしれないと濁すと、彼氏は「同居は可能なんだ」と捉えるかもしれません。

同居できる場合、いつから同居可能なのか、または子どもが生まれるまでは2人で暮らしたいなど、なるべくはっきりとした期間を伝えるのがおすすめ。

そして、条件次第では同居もありかなと思う人は、その条件をしっかりとイメージして伝えてください。

同居の場合、同じ屋根の下に、実の親兄弟以外の人が暮らすわけです。キッチンやお風呂、トイレの使い方など、毎日の生活をリアルに想像して検討しましょう。

そうすると、完全二世帯住宅がいいなとか、独立した夫婦の部屋が欲しいとか、勝手な出入りは嫌だなど、理想の生活が見えるはず。

少しも希望を考慮してもらえないなら、同居に同意するべきタイミングではありません。同居について彼が軽く考えているときは、「妻の実家」で暮らすとしたらどう思うか、視点を変えて考えてもらうと伝わりやすいかも。

彼やあなたの実家の近くに住む場合も、お互いの通勤や生活を考え、一方に負担がかかりすぎないか話し合ってください。相手の意見を聞かず、同居や転居をして当たり前という考えだと、きっと不満が出てきます。

幸せな生活のために話し合って

結婚後は、何かしら夫婦の課題が見えてくるもの。中でも、離婚の原因につながりやすい3つの項目については、事前に話し、理解しておくべきでしょう。幸せな結婚生活のために、2人で真剣に話し合ってみてくださいね。

ライタープロフィール

saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集