お酒好きで家事をしない女性と結婚したい男の本音は…【恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門28】

Loading
恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門28

数々のWEBメディアで恋愛コラムを執筆し、恋に悩める女性たちを救済してきた恋愛マイスター・ひとみしょう。長年の経験から培った独自の恋愛論で男心を解説します! 出会い、交際、別れ、結婚…などにまつわる“男の本音”をこっそり教えましょう。

こちらもおすすめ>>新婚・竹内結子にとって2019年は恋が実る時…

恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門28

家庭的な雰囲気をもっている女性は、結婚を前提に付き合いたいと男性に思われる、というのが、もう常識みたいになっていますが、ホントにそうかな? と思いませんか?

テレビを見ていたら、お酒大好きで家事をほぼしない女性であっても、ちゃんと結婚していて、立派に子育てをしていたりするじゃないですか。そういうのを見て「テレビに出ている彼女は特別」と思うのはその人の自由だけれど、良妻賢母的な雰囲気を男性が嗅ぎつけて「この女性と結婚前提で……」とは思わないんじゃないの?

家庭的な雰囲気うんぬんというのは、いわば「あと付け」の説明であり、男性はもっと別のなにかを女性に見ていて、そこを好きになって「結婚前提で」ということになっているんじゃないの? と思いませんか?

一所懸命生きている感じの女性

男性は、一所懸命生きている雰囲気がその女性から出ていれば、結婚を前提で付き合いたいと思う――料理がうまいとか、家庭的な雰囲気がというより、まずはこういうことじゃないかなと思います。

冒頭に書いた「お酒大好きで家事をほぼしない女性が結婚した」というのは、バツイチ子持ちのキャバ嬢と、その客の結婚の話です。先日テレビで見ました。キャバクラで出会って、ふたりで大酒を飲んで、あれこれあった末に付き合って結婚したそうです。

彼は、彼女をひと目見た時から「俺はこの人と結婚したい」と思ったとのこと。理由は「一所懸命生きている感じがしたから」だそうです。

女のウソ・男の学習

初対面のとき、人は相手になにかを感じますよね。男は、恋愛に関して、女子よりもセンスがなかったり、勘違いはなはだしかったりするけれど、根はアホではないので、「この女性は金持ちのイケメンを探してるチャラい感じに見える」とか、「この女性はマジメに生きている」など、「どれだけ頑張って生きているか」については、鈍いながらもちゃんと見極めようとします。

だから、女性が男をちょっと騙すのは簡単。神妙な顔をして「わたし、3年彼氏がいないんですぅ」と言うといいんです。すると、男は「3年も彼氏がいないということは、この人は、自分の思いを心の奥に秘めたまま、何かを我慢して暮らしているケナゲな女性なのだろう。俺が彼女のことを幸せにしてあげなくては!」と思って、口説いて付き合ったりします。

すると1ヵ月もしないうちに彼女には3人のセフレがいて、週3で楽しく遊んでいるのが発覚した、とか。この時はじめて、男は、その女性が「彼氏」と「セフレ」という言葉をうまく使い分けることのできる計算高いずる賢い女性だと知るのです。男はこういう学習を繰り返してオトナの男になります。

男自身が、頑張って生きているからです

という話はさておき、なぜ男が「どれだけ頑張って生きている人かどうか」ということについてこだわるかといえば、男自身が、頑張って生きているからです。女性から見たらそうは見えなくても、男は男なりに、孤独に耐え、誰にもバレないように淋しさを処理し、涼しい顔で仕事ができるように必死に生きているのです。

だから、相手のことも、同じように「どれだけ真剣に生きている人なのか」という視点で見てしまいます。
料理が下手でもいい、貯金がなくてもいい、いわゆる「かわいい」女性でなくてもいい、美人じゃなくてもいい。とにかく真剣に生きると、「この女性と結婚したい」と男は思うのです。

愚痴を言う女性がモテない理由

ちなみに、よく「愚痴を言う女性はモテない」とか「遊んでそうに見える女性はモテない」「若作りしている女性は結婚できない」などとネットに書かれていますが、そのような女性たちはつまり、男から見たら「真剣に生きているようには見えない」ということです。

他人の愚痴を言う暇があれば手を動かしなさい、と男は思います。遊んでそうに見える女性は、簡単に浮気するだろ、と男は思います。若作りするより、そのままの自分で、ぶわっと大胆に生きている女性のほうが性に合うと男は思うのです。

価値観が合うから結婚したい…

必死に生きてもあまりいいことがない、と感じている男の多くは、自然と大酒を飲み、タバコを吸うようになります。だから「大酒飲み&喫煙女子」も、自分と同じく一所懸命に生きてるんだろうと判断し、価値観が合うから結婚したいと思います。
それゆえ冒頭に書いた「キャバ嬢と客の結婚」がありうるのです。

というわけで、真剣に生きよう! そしたらあなたのことをあなたと末永く一緒にいたいと考える男性に出会えます。

※毎週木曜日更新

ライタープロフィール

ひとみ しょう
作家/『ひとみしょうの男子学入門』(ココロニプロロ)『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ)『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの余談ですみません』(共にGrapps)ほか好評連載中。コラムの受賞歴多数(すべて小学館『Menjoy!』編集部より)。恋愛&不妊治療をテーマとした中編小説『鈴虫』好評発売中(Amazon独占販売)。
Facebook:ひとみ しょう
Twitter:@hitomi_sho
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集