2019.03.24

いとこと恋愛関係に!そのとき、起こることとは?経験者のエピソード

Loading
いとこと恋愛関係に!そのとき、起こることとは?

先日、ついに最終回を迎えた『はじこい』こと『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)。アラサーの崖っぷち塾講師・順子と、彼女を取り巻く3人の男性の恋愛模様を描いたドラマでしたが、その中の1人・雅志と順子はいとこ同士。

こちらもおすすめ>>長続きするのに必要なこと3つ!「好き」だけでは二人の関係は続かない

一般的にはタブー視されやすい親族同士の恋。でも実際に、血縁者と結ばれたケースは存在するのだとか。リアルなエピソードを覗き見してみましょう。

いとこにキュンとした経験はある?

たとえ親戚でも恋に落ちることはあるのか、女性のみなさんに聞いた本音をご紹介します。

「全くありません!家族ぐるみの付き合いも多いから、兄弟みたいな感覚です」(25歳/美容師)

「男らしくなった姿を見ると、正直ちょっとドキッとする瞬間はあります。でも、付き合いたいとは思いません」(24歳/事務職)

「小さい頃は『○○くんと結婚する~』って言ってたらしいです。今となっては、その頃は好きだったのかな?覚えてないなぁ…程度ですね」(26歳/銀行員)

「私じゃないけど、親戚にいとこカップルがいます」(27歳/ヨガインストラクター)

やはり血縁関係にあると、なかなか恋愛対象としては見られない様子。仮にときめく瞬間があったとしても、無意識のうちに「なんとなくダメだ」という理性が働くようです。

しかし、法律的に結婚できないのは3親等まで。いとこは4親等なので、法で禁じられているわけではありません。

では親戚と恋に落ちると、どのような未来が待っているのでしょうか。「親戚にいとこカップルがいる」と答えてくれた方に、その続きを聞いてみました。

身近で「いとこ婚」を目撃したAさん

Aさんは親戚の集まりで、叔母(55歳/主婦)がいとこ同士で結婚したことを知ったそう。詳しく教えてもらいました。

◎恋愛感情はいつから?

「叔母は『子どもの頃から、お互いに異性として見てた』と言ってました。タブーな認識はあったみたい。他の人と付き合って、カモフラージュしようと頑張ったこともあったそうです」

◎親をどう説得した?

「よく『血縁者との結婚で心配なのは、生まれてくる子どものこと』と言われてますよね。祖父母もそこが不安だったらしく。それでも叔母たちは夫婦の形にこだわって、どうしても籍は入れたかったんだとか。子どもは作らないこと、自営業なので跡取りのために養子を迎えること、このふたつを条件に認めてもらったようです」

◎結婚してどう?

「小さい頃から知ってるふたりなので、夫婦の絆も強く見えます。養子を迎えた後に実子も授かりましたが、結果的に問題はありませんでした。とても仲のいい家族ですよ。新しい親戚付き合いがない分、ラクな面もあるみたい」

法的に禁止されていないので、子ども同士が選んだ以上は強く反対できない、という親御さんもいるんですね。元の関係が近いだけに、うまくいけばメリットもたくさんあるのかもしれません。

次は、親を説得しきれず、秘密の関係を続けている方のエピソードもご紹介します。

いとことの結婚を諦めたBさん

次にご紹介するのは、自身がいとこと恋愛中のBさん(30歳/事務職)のエピソードです。

◎恋愛感情はいつから?

「うちの親戚は頻繁に会う関係ではなく、いとことは、小学生以来顔を合わせていませんでした。大学生になってから冠婚葬祭で再会したので、私にとっては普通の出会いと変わらない感覚で…気がついたら好きになっていて」

◎親は説得できた?

「私の母親と彼の父親が姉弟なのですが、仲が悪いんです。しかも世間体を気にするので、もちろん猛反対されました。絶対に許してもらえません」

◎その後どう?

「一緒にいられれば幸せという共通認識で、入籍にはこだわらないことにしました。お付き合いは続けています。親には内緒ですけどね。ずっと独身でも構わないかな」

まったく血縁関係のない人との恋愛に比べると、諦めざるを得ないことも増えるかもしれません。けれどBさんは、自分の気持ちに正直に生きていることで幸せいっぱいのようでした。

幸せの形は人それぞれ

ドラマでは最後、順子が雅志に「結婚につながる好きではない」と、恋愛としての好意は抱けないことを伝えていました。たとえ法律で認められている範囲であっても、血縁者との結婚は簡単ではなさそうですね。

しかしAさんのエピソードにもあったように、幸せをつかんでいる人もいます。ふたりの気持ち次第かも!?

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集