何回目のデートで体を許すのが正解?危険なヤリモク男の見分け方も紹介

Loading
何回目のデートで体を許すのが正解?

恋人ができたら、いずれは彼と結ばれる夜を迎えますよね。いつお誘いが来るだろうとドキドキする反面、あまりに早すぎると、もしやヤリモクだったの?と不安になることもあるかもしれません。今回は世の女性たちの声から、何回目のデートで体を許すのが妥当かを探ってみました。

こちらもおすすめ>>始まりは体の関係…本命彼女に昇格!ちゃんと付き合えるパターンって?

1回目で即エッチってどうなの?

まずは、初めてのデートで彼からさっそくお誘いがあったという体験談を。

「前の彼氏が、最初からいきなり部屋に呼んで、そのままベッドに誘ってきて…。流れでしちゃったけど、正直引きましたね。その後も『エッチだけが目当てなのでは?』と感じてしまい、結局3ヵ月で破局」(27歳/メーカー)

「今の彼とは初デートで結ばれました。知り合ってからが長かったので、付き合ってすぐでも別に気にはならなかったですね」(31歳/美容師)

1回目でいきなりベッドイン…となると「もしかしてヤリたいだけ?」と勘ぐる女性は多く、実際にそうだったケースもあるようです。また「初デートですぐに体を許して、軽い女だと思われたかも」という声もありました。

一方で、もともと友人だったなどお互いによく知っている間柄だと、何回目かはあまり関係ないのだとか。1度目でOKするのはリスクもあるため、状況次第と考えたほうがよさそうです。

何回目のデートでエッチする?

それでは、みなさんはどのタイミングで体を許しているのでしょうか?

◎付き合いたての2~3回目

「1回目は様子見で、それ以降なら体の関係もOKって決めてます。大人だし、そっちの相性も大事だと思うから。実際に2度目でエッチしてみて、あまりのベッドマナーの悪さに即効、お別れを切り出したこともありました」(29歳/接客業)

◎お互いに慣れてくる4~5回目

「社会人になってから3人の男性とお付き合いしましたが、いずれも暗黙の了解?で、5回目くらいに誘われることが多かったですね。周りの友だちも、だいたいそのくらいみたい」(28歳/不動産会社)

◎関係もより深まった6回目以降

「今の彼がなかなか手を出してこなくて『私に魅力がないの?』と悩んだりもしました。でも8回目のデートでようやく結ばれ、その後に、私との関係を大事に育てたかったから、エッチしたい気持ちを抑えてたと。それを聞いてちょっと感動しました」(26歳/医療関係)

初めてベッドインするのに、無難なのは4~5回目のタイミングみたいですね。体の相性を重視するのであれば、もっと早めでもいいかもしれません。

もちろん2人の愛をじっくり育みたいなら、プラトニックな関係を長引かせるのもアリ。ただし浮気防止のためにも、一方的に焦らしすぎるのは控えたほうがよさそうです。

簡単にOKすると危険な男性の特徴

上でご紹介してきたように、1~3回目で求められるケースも少なくありません。その場合、気になるのは、相手が体目的かどうかということ。最後に、ヤリモク男を初期のデートで見分けるポイントをご紹介します。

◎デートにお金をかけたがらない

「私が過去にひっかかった男性は、せっかく会っても街をちょっとぶらぶらするだけ。食事はおごってくれたけど、ファミレスごはんでした。その後はホテルへ直行って感じで『なんだ、エッチ目的か』と気づき、適当に理由をつけて帰宅。すぐにサヨナラのLINEを送りました」(26歳/医療事務)

◎女性の意見をあまり聞かない

「以前お付き合いした男性が、実はただの体目当てで、3回くらい寝てフラれました。今思えば、一緒にいても『どこ行きたい?』とか聞かず、全部彼が決めちゃうんですよね。最初は頼りがいのある人だと思ってたけど、自分のペースで進めたいだけだったみたい」(28歳/公務員)

初デートから財布のひもが固すぎるのは、単なるヤリモク男の可能性も。男性はエッチだけが目的の相手に対しては、必要以上にお金をかけたがらないのです。デートで散財するくらいなら、最初からそういうお店に行けばいいと思うのだとか。

また、彼女の希望をあまり聞かない場合も要注意。変に意見を取り入れて予定が狂うと、ホテルに誘う時間がなくなってしまう…との計算が働いているようです。これらの行動が見られたら、念のためすぐには体を許さずに、相手のことを知る期間を設けたほうがいいかもしれませんね。

体目当てじゃないなら1回目もアリ?

初めてのエッチは4~5回目くらいのデートがいいみたい。また、お誘いがあるまでの期間が長いほど、彼から大切にされている証とも言えそうです。

逆に知り合ってからが短い場合は、体目的じゃないかをきちんと確認するのがおすすめ。身も心も結ばれて、ますます深い関係になれると理想的ですね。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集