2019.03.20

「結婚対象」として見られる秘訣を男性のタイプ別に分析!共働き派の場合は?

Loading
「結婚対象」として見られる秘訣を男性のタイプ別に分析

「そろそろ将来も見据えた交際がしたい」と考えている女性も少なくないでしょう。そこで気になるのが、異性へのアピール方法!今回は男性のタイプ別に、結婚対象として意識してもらうためのポイントなどを探ってみました。

こちらもおすすめ>>「彼女との結婚を想像できない」結婚願望のある男性にフラれる女子の特徴

気になるお相手がいる場合はもちろん、出会いを探している人も参考にしてくださいね。

お互いに自立しているのが理想派

まずは、共働きでしっかり稼ぐのがいいという堅実派のヒサヨシさん(32歳/メーカー勤務)の意見から。

◎マルチタスクも卒なくこなす姿に感心

「妻とは職場で知り合いました。仕事が多くてもテキパキとクリアしていく彼女を見て、この子となら家事・育児・仕事と協力して頑張れるな…と漠然と思い、それ以来、気になる存在に」

共働きを望む男性は、相手の仕事っぷりを見て、結婚対象として意識することが少なくないよう。意中の人と職場が同じでないときは、飲み会の幹事などを率先して引き受け「できる女性」だと思わせるのもいいですね。

◎将来のビジョンをアピール

「あるとき飲みの席で、彼女とキャリアについて話す機会があって。これからのこともいろいろと考えているみたいで、ますます『この人しかいない』という気持ちが強くなりました」

共働き希望の男性に対して有効なのが、「人生設計をきちんと立てている」のを知ってもらうこと。と言っても「何歳までに結婚し、マンションを買って…」など人生プランを語るのではありません。「35歳までにはマネージャー職に就いて、月いくら稼ぎたい」という感じで、具体的な目標をしっかり持っているのがポイントなのだそう。

できたら専業主婦になってほしい派

次に、自分が家庭を引っ張っていきたいタイプのダイチさん(30歳/商社勤務)のお話。時代が変わっても、やっぱり家庭的な女性に魅力を感じるそうです。

◎女性ならではの気遣いに感動

「今の彼女と結婚を考えてます。最初にいいなと思ったのは、とあるスポーツイベントでのこと。他の子は差し入れにドーナツとかスイーツ系を持って来たのですが、彼女はいなりずしを作ってくれて、気の利く人だと感じたのがきっかけです」

甘いものはきっとみんな持ってくるし、運動の後だから、ごはん系もあったほうがいいはず。そんな心遣いに感動したのだとか。同性から「手作り=あざとい」と疎まれる可能性もなきにしもあらずですが、そこはこの際、割り切っていいかも?

◎居心地の良さをアピール

「彼女の家に行くと、いつも適度に片付いてるし、俺好みのお菓子とかもさり気なく用意してくれていて、くつろげるんです。初めて部屋にお邪魔したときに、この人と暮らしたいなって自然と思いました」

家庭的な女性を好む男性に対しては、自分が相手にとって「帰りたくなる場所」になるのがポイントのよう。必ずしもお家デートをする必要はありません。いつも笑顔でいる、黙って話を聞くなどして「隣に座っていたくなる存在」を目指してみて。

とにかく君がいればいい…柔軟対応派

最後は「相手の希望に合わせる」という、近年多い、自己主張控えめのふんわり男子ユウヤさん(28歳/IT企業勤務)の場合です。

◎背中を押してくれる存在だと実感

「知人の紹介で知り合った彼女。2回目のデートのとき、仕事で悩みがあると話したら『それは挑戦してみるといいと思います!』って背中を押してもらえて。その瞬間、結婚するならこの人だと感じました」

交際1年で入籍したというユウヤさん。いつも前向きで、大切なときに自分を勇気づけてくれる彼女と出会い、「僕にはこういう人が必要なんだ」と感じたそう。このタイプの男性はグイグイ来ないことも多いので、こちらから積極的に悩みを聞き出すのもいいでしょう。

◎一緒に楽しめるアピール

「『台湾に行きたい』『ボルダリングに挑戦しようかな』など、僕が何か提案すると、何事にも『それ面白そう!』と食いついてくれるんです。それで人生を通して寄り添える女性だと感じたのが、プロポーズの一番の決め手」

ふんわり男子にとって、自分の願いを現実化してくれる人や、楽しい体験を共有できる相手は特別な存在のよう。こちらが引っ張って行くくらいのつもりで、彼のちょっとした思いつきにも付き合ってあげてみて。

まずは結婚生活を想像させることから

いずれのケースも、相手の理想とする未来に、自分がすんなり溶け込んでいるところを想像してもらうのがポイントと言えそうです。

意中の男性がいるなら、彼がどんな家庭像を望んでいるのかをリサーチしたうえで、それに合わせたアプローチを試してくださいね。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集