誕生日でわかる「年下男子の攻略法」!運命数4のカレなら相談に乗るのが◎

Loading
誕生日でわかる「年下男子の攻略法」

ちょっと気になる年下のカレ。頑張っている姿を見ると応援したくなるし、ちょっぴり甘えん坊なところも受け止めたいですよね。

こちらもおすすめ>>お互いになくてはならない存在だから結ばれた!?「年上女子×年下男子」相性

でも、年上だと気を遣われないかとか、そもそもどういう存在だと思われているのかなど、モヤモヤするのも事実。そんな年下のカレの心を射止める秘訣を運命数からチェック!攻略法が見えてきますよ。

カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1991年3月26日生まれ
1+9+9+1+3+2+6=31 
→3+1=4
カレの運命数:4
(※1~9の数になるまで足し続ける)

運命数1のカレは?

明るく屈託のないカレ。一緒にいると楽しいのですが、あまりにも突発的な言動が多く、何を考えているのかわからなくなることも。でも、本能のままに動いているだけで、深い考えや意味はない場合も多いのです。
そんなバイタリティーあふれるカレは、否定するのではなく、純粋に面白がってあげるのが一番。時にはカレと同じノリで何も考えずに行動すると、さらに気持ちをつかめるでしょう。

運命数2のカレは?

ちょっとクールなカレ。こちらのことをどう思っているのか、不安になることもありそうです。人と接する際に少し距離を取るのは、実はカレの癖。一見冷たいように見えますが、そうではなく、内心はあなたのことをもっと知りたい、じっくりとコミュニケーションを取りたいと考えているのです。
とはいえ過剰なアピールは逆効果。カレのペースに合わせ、少しずつ二人の距離を縮めていくといいでしょう。

運命数3のカレは?

友達を大切にするカレ。私もその中の一人にすぎないのかな…と思いがちですが、まずは仲間に入れてもらうことから恋が始まるのがカレの流儀。なので、今後の展開に向け、お互いに男女の枠を超えた仲良しの間柄からスタートしましょう。
今は友達だからこそ言える本音や思いやりの部分を大切にし、垣根のない関係性を築くことが大切です。なお、仲がいいからといってズケズケものを言わないよう、大人のあなたが配慮して。

運命数4のカレは?

しっかり者のカレ。あまりにも落ち着いているので、時にはどちらが年上かわからないことも。でも、カレはいつも同世代の人に頼られる存在なので、内心、誰かに頼りたいと思っているところがあるのです。
ですから、普段はカレに頼ることが多くても、いざという時は相談に乗れるようにするのが大事。いつも傍にいるあなたを尊敬し、いつしかもっと「大切な人」だと思い始めるかもしれません。

運命数5のカレは?

つかみどころのないカレは、どこかミステリアスな雰囲気。独特な個性に惹かれながらも、その佇まいに圧倒され、あなたはつい遠慮してしまう場合も。
でも、カレは自分の個性を認めてほしいと思うと共に、他の人の個性も認めるタイプ。大人として堂々と自分の意見を言うあなたに、魅力を感じているはずです。カレの前で、あまり萎縮しないほうがいいでしょう。なお、年下だからといって子ども扱いするのはNG。ご注意を。

運命数6のカレは?

ふんわりした優しさが魅力のカレ。いつも夢を語るその姿は前向きで、何かと応援したくなるでしょう。でも、応援したいと思うあまり、過剰に世話を焼いてしまうことも。
カレはそれよりも、自分の夢を聞いてほしいのです。「こんな夢を語ってバカにされないか」と内心ドキドキしているカレの話を優しく受け止め、聞いてくれる大人の女性を求めています。カレと接する際は、まずは聞き上手でいることが距離を縮める第一歩。

運命数7のカレは?

頭の回転の早いアイディアマンのカレ。想定外の提案をしてあなたを驚かせたり、喜ばせたりすることも。あまりのパワフルさに困惑させられることもあるかもしれませんが、カレはその行動力を認め、ほめてほしいのです。
「そんなこと、あなたにしかできないよ」「よく思いついたね!」と声をかけましょう。呆れたような「よくやるね」などの発言は厳禁です。やがて、あなたに認められることがカレの喜びとなるでしょう。

運命数8のカレは?

いつもほがらかなカレ。誰にでも平等に明るく接する姿を見ていると「年上だし、私なんて所詮その他大勢の中の一人なのかな」と思ってしまいがち。でもそうではなく、案外カレは人を冷静に見ているのです。
あなたもカレと同じようにいつもポジティブ思考を保つように努めましょう。年齢に関係なく、一人の女性としてあなたを認めてくれるはず。もちろん、カレと並んでも恥ずかしくないよう、自分磨きもお忘れなく。

運命数9のカレは?

物腰は柔らかいものの、一見、何を考えているかわからないカレ。物静かなのもあってなかなか会話が弾まず、困ってしまうこともあるかもしれません。
でも「カレの年齢に合わせた話題にしなくては」などと考える必要はなく、カレはただ横にいてくれるだけで満足。同年代の女性のように、おしゃべりに花を咲かせたいのではなく、同じ空間にいるという心地よさを味わいたいだけなのです。傍に寄り添い、カレに、年上ならではのゆとりを感じてもらって。

フレッシュなカレと春の恋を

年下くんならではのフレッシュな魅力に惹かれながらも「年上だから、相手にしてもらえないのでは?」と、卑屈に考えてしまいがちな女性もいるでしょう。ですが、カレのほうは、さほど気にしていないことも多いもの。

とはいえ「あなたの年ではわからないかもしれないけど」など、子ども扱いするような発言をすると、惹かれてしまうので要注意。

年齢を忘れているくらいのほうが、いつまでも若々しく、カレにも魅力を感じてもらえるはず。魅力的な年下のカレとの、素敵な春の恋が実りますように!

ライタープロフィール

Maria Coretta
占い師・ライター。 西洋占星術、タロット、ルーン、数秘術を扱いながら、自由な発想を大切に、分かりやすいメッセージをお伝えることをモットーにする。 「電話鑑定ロバミミ」「チャプリ」でも鑑定中。
Twitter:@coretta_maria
Instagram:mariacoretta06
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集