女同士でつるむのはNG!男から声を掛けられやすい女性の共通点【ひとみしょうの男子学入門27】

Loading
恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門27

数々のWEBメディアで恋愛コラムを執筆し、恋に悩める女性たちを救済してきた恋愛マイスター・ひとみしょう。長年の経験から培った独自の恋愛論で男心を解説します! 出会い、交際、別れ、結婚…などにまつわる“男の本音”をこっそり教えましょう。

こちらもおすすめ>>社会人のいい男に出会える意外な場所とは…

恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門27

わたしは男の人から声を掛けられるのを待っているのに、話しかけられたためしがない――女性と恋愛について話をしていると、しばしばこんな言葉を耳にします。

男は勇気がないから、自ら女性に声を掛けないということもあるけど、勇気うんぬん以前に、男がその女性に「話しかけないでオーラ」を感じ取ってしまっているから話しかけない。こういうこともあるんですね。

では男性は、女性のどんな振る舞いに「わたしに寄ってこないでオーラ」を感じる生き物なのでしょうか?

おとなしいを通り越して「つまらなそう」

おとなしくしておくと男の人から声を掛けてもらえるかな、と思っておとなしくしても、それが男の目には「つまらなさそう」に見えることがあります。「しおらしい・おとなしい・物静か」な女性の態度を、男のメガネを通して見たら「なんかつまらなそうにポツンと座ってる人だなあ」と見えてしまう。

空気を読みつつ、静かにしておく――こういう女性の戦略がアダとなることがあるということです。

目が合うと目をそらす

気になる彼と目が合った瞬間、目をそらす女性っていますよね。恥ずかしさのあまり目をそらす。これも、男のメガネを通したとき「この人、俺にまったく興味がないのかな」とか「俺のことが嫌いなのかな」と思ってしまうんですよね。

いつも女性同士でつるんでいる

毎日女性とばかり仲良くしていると、男は「この人たち、男に声を掛けられたくなくて自衛のために女子同士で寄り集まっているのかな」と思うんです。

合コンや異業種交流会などで、恥ずかしさのあまり女性だけでつるんでいると、結局、男性から声を掛けてもらえず「今日の合コン、不作だったね」と、女性同士で深夜のカフェで愚痴り合うしかなくなるということです。

男性から声を掛けてもらうには?

ではどうすれば男性から声を掛けてもらいやすくなるのか? この問いに対して、ネットではしばしば「隙のある女性を目指すと声を掛けてもらいやすくなる」という意見を目にします。その隙って、いったいなに?

男にとって、女性の隙とは、その人を見た時に「実務的な用事を思いつくかどうか」なんですよね。おっちょこちょいでかわいいとか、笑顔がステキとか、女性のそういうところを「隙」と言っている人もいるけれど、じつは男は、女性を見た時に、実務的な用事を思いつくかどうか、をまず考えているんです。

たとえば合コンで、自分の手が届かないところにある料理(彼女のそばにある料理)を、「ちょっと悪いけどとってもらっていい?」と言いながら小皿を差し出す――こういう「実務的な用事」を思いつく場合、男は女性に声を掛けやすい。いきなり「好き」とか「かわいいね」とか、愛の言葉をささやけるほど、日本の男は根性が据わっていないからです。

「ナンパ? チャラい」と言わないで…

ということは、男性から声を掛けてもらえるのを待っている女性は、出会いの場に行くまでに、そこでやる具体的なことをいくつか用意しておくといいと言えます。

若かりし頃を思い出してみてください。大学や専門学校のラウンジで、ぼ~っと「いい男子が話しかけてこないかなあ」と待っていても、声なんか掛けてもらえなかったでしょ?

そうではなくて、たとえば就活のエントリーシートを友達と書いているときに、偶然そばを通りかかった男子が「ねえ、ちょっとエントリーシートの書き方、教えてよ」と声を掛けてきたでしょう?

普通の男は「具体的なきっかけ」がないと、「絶対に」女性に声を掛けられないのです。具体的な用件なくして声を掛けてしまえば「ナンパ? わぁ、チャラい男」と女性に言われるのが、目に見えているからです。チャラくなく、マジメな思いで声を掛けてもそう言われたことのある男性って多いから。

ちなみに、具体的な用事なくして、漠然と「かわいいね」と声を掛けることのできるごくごく一部の男は、女性の裏も表も熟知している男です。そういう男と遊ぶと楽しいと思うけど、楽しさと同じだけ、後になってしんどさも背負わされるのが、女性にとっては玉にキズ、ですよね。

※毎週木曜日更新

ライタープロフィール

ひとみ しょう
作家/『ひとみしょうの男子学入門』(ココロニプロロ)『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ)『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの余談ですみません』(共にGrapps)ほか好評連載中。コラムの受賞歴多数(すべて小学館『Menjoy!』編集部より)。恋愛&不妊治療をテーマとした中編小説『鈴虫』好評発売中(Amazon独占販売)。
Facebook:ひとみ しょう
Twitter:@hitomi_sho
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集