2019.03.10

好きになりそう!ピンチを救ってくれた彼の「イケメン行動」エピソード3選

Loading
好きになりそう!ピンチを救ってくれた彼の「イケメン行動」エピソード3選

何かとうまくいかず、落ち込むことってありますよね。今回はそんなピンチを救ってくれた男性たちのエピソードをご紹介します。

こちらもおすすめ>>運命の人と出会える「結婚線」の本数が判明!【はじめての手相占い】

へこんでいる女性を思っての言葉や行動が心に染みるはず。同じシチュエーションになったら恋に落ちてしまうかも!?

クライアントに叱られたときに

広告代理店で働くA子さん(27歳)はあるとき、納品ミスが続いて、クライアントからきついお叱りを受けてしまったとのこと。オフィスに戻って涙がこぼれそうになった彼女がトイレに駆け込み、気持ちを整理してから席につくと、同じ部署の先輩が散歩に誘い出してくれました。

コンビニでレモンサワーをおごってくれ、「A子は飲むと顔が赤くなるから気をつけろよー」と言いながら、自分の失敗談を話して励ましてくれたそう。その後先輩は独立し、現在A子さんはその事務所で働いているということです。

フラれて落ち込んでいるときに

彼氏とすれ違ったまま、突然連絡が取れなくなってしまったB子さん(26歳)は、しばらくショックから立ち直れずにいました。「ふとした瞬間に彼のことを思い出しては涙ぐむ毎日で、かなり参っていました」と彼女。

そんなある日、会社の飲み会で同僚たちに元気のなさを指摘され、彼との一部始終を話すと、同期の一人が怒ったように「俺なら絶対B子にそんなことしないな」とポツリ。彼は少し酔っ払っていましたが、真剣な表情にドキッとしたと言います。

「自分を責めてばかりいたので、その一言で救われた気がしました」。同期の彼はもともとB子さんに想いを寄せていたそうで、後日告白され、二人は付き合うようになりました。

盗撮に遭った帰り道

外出中に胸元を盗撮される被害に遭ってしまったというC子さん(29歳)。勇気ある友人が犯人を取り押さえ、警察に通報してくれたため大事には至りませんでしたが、ショックはおさまらず。夜道を歩くのが怖くなった彼女は、恋人に電話して被害に遭ったことを話しました。

「今からそっちに行くから、明るい所にいて。待ち合わせて一緒に帰ろう」。話を聞いた彼はそれだけ言って、その日はC子さんの部屋に泊まったそうです。

「事件の詳細は一切聞かず、気持ちに寄り添ってくれたことが本当にありがたかった」とC子さん。二人はその後結婚し、現在も仲良く暮らしています。

ピンチはチャンス?

仕事でも恋愛でも、落ち込んでいる時間はつらいもの。でも、そんなときだからこそ、本当に自分のことを見ていてくれる人の存在に気づけたりするのではないでしょうか。
苦しい経験も、視点を変えて見ると新しいチャンスにつながっているのかもしれませんね。

ライタープロフィール

mayu110
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集