2019.02.26

長い不倫の末期症状エピソード!彼との関係をスッパリ断ち切る秘訣は?

Loading
長い不倫の末期症状エピソード!彼との関係をスッパリ断ち切る秘訣は?

いけないこととわかっていながら、ついのめり込んでしまう不倫。ずるずると交際を続けつつも、内心「このままではよくない」と思っている人もいるでしょう。

こちらもおすすめ>>不倫する既婚男性の「本気度」はここでチェック!彼は遊び?それとも…

関係が長期化して腐れ縁のようになると、さらに抜け出せなくなる場合も。3人の女性の体験談をもとに、長い不倫の末期症状と、そこから卒業する方法を探ってみました。

彼しか見えていなくて…

まずは、趣味を通じて知り合った男性と1年半ほど不倫していたトモエさん(27歳/歯科勤務)の体験談から。

◎毎日の連絡のやりとりが定番化

「彼とはしょっちゅうLINEを送り合ってたんですけど、いつも同じような内容で…。でも嫌われたくないから、マンネリは感じつつも会話に付き合ってました」

浮気男性のLINEにありがちなのが、朝の挨拶から始まり「会いたい」「今、君のことを考えてるよ」といった決まり文句ばかりヘビロテするパターンだそう。

これは「相手をつなぎ止めておきたいけど、楽しませるつもりはあまりない」という気持ちの表れかも。そんなうわべだけのメッセージに慣れてしまうのも、なあなあで続く長い不倫にはよくあることのようです。

◎「もっと好きな人ができたの」

「ワンパターンのLINEにふと嫌気がさし、冷静になったら人生を棒に振るほどの相手でもないと気づいて、次の恋に進むことを決心。出会いの場にも、積極的に足を運ぶようにしたんです。すぐに彼より好きな人が見つかって、不倫関係もきっぱり清算しました」

ふたりの関係に少しでも疑問を感じたら、周囲に目を向けることも大切。思わぬところに、もっと夢中になれる人がいる可能性もあります。特に恋をすると相手しか見えなくなる女性の場合、恋愛対象が他に見つかれば、長い不倫関係からもすぐに抜け出せるかも。

だらだら関係が続き都合のいい女に

続いて、SNSで知り合った既婚男性と体の関係が3年以上続いたナナさん(30歳/美容関係)のケース。

◎出張の度に会う「都合のいい女」に

「相手が転勤で遠距離になったものの、うまく別れられず、出張で近くに来る度に体だけ求められる関係に…。彼に会うため、合コンや友だちとの約束をキャンセルすることもありました」

自分の予定を取りやめてでも相手のスケジュールに合わせるのは、それだけ彼にゾッコンだった証拠でしょう。けれど冷静になってみれば、男性にとってはただの好都合な女かも。感覚が麻痺してその状況に甘んじているのも、不倫の末期症状と言えそうです。

◎「今度結婚するの」

「このままじゃ、ずるずる続くだけだと思い、アテはなかったけど『今度結婚するの』と彼に宣言。その後婚活に専念し、無事相手も見つかりました」

ただ「もう終わりにしたい」と言っても、それなりの理由がなければ引き下がらず、結局また連絡をしてくる不倫男性は少なくないのだとか。このままじゃダメだと感じたら「結婚する」「留学する」など、相手が諦めざるを得ない口実を切り出すのがおすすめです。

つい彼に依存してしまい…

最後に、仕事で支えてもらったことがきっかけで上司と不倫関係になり、4年間交際が続いたというイズミさん(28歳/メーカー)にお話を聞いてみました。

◎「お前は俺のもの」と言われ

「交際が長くなるほど相手の独占欲も強くなり、しまいには『お前は俺のものだから』と言って、他の男性と話すだけでも嫉妬。私自身も彼に依存しきっていて逆らえず、気づいたらアラサーになっていました」

既婚者の彼にはれっきとした奥様がいるのに、浮気相手のことも独占したがる…これってとても不公平ですよね?それを当たり前のように感じ、受け入れてしまっているのも、長い不倫関係の特徴でしょう。

◎「あなたの子どもを生んでもいい?」

「結婚してとまでは言えず、『せめて子どもが欲しいの。認知してくれる?』と提案。相手にそこまでの覚悟はなかったみたいで、ほどなく向こうから別れを切り出されました」

イズミさんの場合、本気で子どもが欲しいと思っていて、決別するつもりはなかったけれど、彼の本当の気持ちがわかったことで、結果的に関係解消につながった様子。

不倫している男性の大半にとって、ふたりの関係はどこまでいっても実生活とは交わらない非現実的なもの。「子ども」や「家庭」といったリアルな話を持ちかけることで、相手の本心を確認できるだけでなく、お互いに目が覚めるケースもあるようです。

深みにハマる前に脱却を!

相手がよほど本気でない限り、既婚男性との恋に明るい未来はないでしょう。今回ご紹介した末期症状は、どれもそんな先がないパターンの特徴と言えそうです。

思い当たる要素があるなら、今すぐ関係を清算したほうがいいかも。状況が悪化する前に不倫からの卒業を考えてみてくださいね。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集