2019.02.02 10:15

「二番手女子」の特徴と、今すぐ卒業する方法!見切りをつけることも必要?

Loading
「二番手女子」の特徴と、今すぐ卒業する方法!

「好きな人に、なぜか都合のいい女扱いをされる」「どうしても彼の本命になれない」そんな悩みを抱える人は結構いるようです。

こちらもおすすめ>>私は彼の「本命彼女」じゃなかった!? セカンド女子かもしれないサイン4つ

そこで今回は、浮気相手になりやすい女性の特徴や、悲しい体験談、本命へと昇格する方法など、知っておきたいあれこれをリサーチしてみました。

二番手になりがちな女性の特徴って?

まずは、20~30代の男性に聞いた、ついセカンド扱いしてしまう女性の特徴をご紹介します。

「僕の言うことをなんでも聞いてくれる人ですね。そういうタイプはどうしても都合よく扱っちゃう」(26歳/男性/証券会社)

「今まさにそういう関係の子がいます。こっちはそんなに好きじゃないけど、相手が自分にベタボレ。言い方が悪いけど、そこにつけこんでキープしてる状態です」(30歳/男性/会社員)

「簡単にエッチできる子」(28歳/男性/公務員)

「男友達が多い女性は遊んでるイメージだから、本命にしようとは思わない」(32歳/男性/営業)

気に入ってもらいたいから…と自分の意思を持たずに、全て相手の意見に合わせてしまうのは危険。また、男友達が多かったり、すぐに体を許したりする女子も「彼女にはしたくないけど、浮気するには最適」というイメージを持たれやすいようです。

セカンド女子の悲惨な体験談

続いて、二番手女子たちの、涙なしでは聞けない(?)体験談を見てみましょう。

◎プロポーズを待っていたのに…

「付き合って3年になる彼氏に『そろそろ結婚したいな』と伝えたら、『ごめん、実は妻と子どもがいるんだ』と衝撃のカミングアウト!」(32歳/女性/医療関係)

彼女にも奥さんにも長年バレずによくやったな、と感心してしまったのは私だけでしょうか。

◎今でも待つ女です

「恋人がいる男性に『それでもいいから付き合ってほしい』と私から告白。いつか本命に昇格できるはず、と思い続けて早5年経ちました」(29歳/女性/会社員)

もう、とっとと見切りをつけたほうがいい気がします…。

◎私は前菜?

「エッチが終わったら『今からデートだから』とそそくさと帰られた」(26歳/女性/ネイリスト)

ふたりはいったいどんな関係なのでしょう?

心痛むエピソードの数々。彼女たちの明日が希望と幸せにあふれていることを願うばかりです。一度セカンドのポジションにおさまってしまうと、なかなかその位置から脱するのは難しいのかもしれませんね。

これであなたも二番手卒業!

時間は有限です。二番手のままムダに月日を費やすのはあまりにももったいないこと!みごとセカンドを卒業できた女性たちのお話を参考に、現状を打破できるよう頑張ってみては?

◎自分から見切りをつける

「今の関係がバカバカしくなって私から『もう会わない』と告げました。すると彼が寂しくなったみたいで『彼女とは別れた。正式に付き合ってほしい』って言われたんです」(30歳/女性/営業アシスタント)

勇気を出して別れを切り出すのもひとつの方法。離れることで、改めてあなたの存在の大きさに気づく可能性もありますよ。

◎毎日を楽しく過ごす

「煮え切らない状態が苦しくなり、気を紛らわすために、サークルに参加したりジムに通ったりして、わざと忙しくしました。すると『彼氏なんていなくても幸せ』という気持ちになり、充実した日々を過ごせるように。そうしたら別の人から思いがけず告白されて」(29歳/女性/会社受付)

輝いている人は男女問わず魅力的です。イキイキとした生活を送れば、「こいつ、こんなにイイ女だったのか」と思ってもらえるかも。

◎闘争心に火をつける!

「気まぐれでコンパに参加。その中のひとりが私のことを気に入ってくれて、何度か食事に行ったんです。そのことを相手に何気なく話したら『他の男に取られるかも』と焦ったみたい。あっけなく本命に昇格しました」(25歳/女性/販売)

ライバルの存在を匂わせて、危機感をあおるのもアリ!

今の立場から脱却するには「あなたがいなくても私はハッピーになれる!」というところを見せることが大切なんですね。荒療治?と感じるかもしれませんが、要は「この状況が続くくらいなら終わりにしたほうがいい!」という強い気持ちが必要なのでしょう。

自分を大切に

好きな人と一緒にいられるとはいえ、キープ扱いされ続けると、どんどん気持ちがすさんでいきます。もっと幸せになりたい、と強く願えば、セカンド状態から脱出できる方法が見つかるはず。大丈夫、あなたには愛される権利があるのです。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集