2019.01.15 16:30

「彼女が俺よりアイドルに夢中…」オタク気質な女性の彼氏たちの本音

Loading
「彼女が俺よりアイドルに夢中…」オタク気質な女性の彼氏たちの本音

一部の女性にとって、アイドルの応援は大切な趣味。それがオタクのレベルまでエスカレートしてしまうと、彼氏はどう感じるのでしょうか。

こちらもおすすめ>>「海月姫」的オタク女子が幸せな恋愛をする秘訣!カミングアウトの時期は?

「交際相手が芸能人に夢中になっていたら?」という質問に対する男性の答えを参考にしながら、恋と趣味、両方のバランスの取り方を考えてみましょう。

アリ派とナシ派の理由

まずは、交際相手が過度のアイドルファンだとどう思うのか、アリ派とナシ派の本音をご紹介していきます。

◎アリ派

「男だって、グラビア写真に鼻の下を伸ばすことあるでしょ?あれと同じだと思うので問題ありません。その代わり…こっちが男性誌やAVを見るのも見逃してほしい」(25歳/美容師)

「ちょっとモヤっとすることもあるけど、テレビの中の男にヤキモチなんてかっこ悪いから許します。実際、二人がどうこうなる可能性なんてゼロだと思うしね」(28歳/SE)

現実的な男性ほど、アイドルは単なる偶像だと割り切ってくれそうです。ただし彼が認めたからといって、好意に甘えて追っかけ行動をエスカレートさせると愛想をつかされる場合もあるので気をつけたほうがいいかも。

◎ナシ派

「うーん、うまく説明できないけど…なんか、俺に足りない部分を求めているのか?と思うと少し気分が悪いような」(27歳/飲食系)

「アイドルのファンは、お金をつぎこんでるイメージがあります。それで俺にはおごらせるの?って疑問はあるなぁ」(29歳/広告営業)

彼がナシ派の場合、度を超えた愛情には不快感を示すかもしれません。まずは「私、○○くんの大ファンなんだよね」と軽くカミングアウトして、相手のリアクションを見てみましょう。

彼女のオタを知った瞬間の気持ち

次に、付き合ってから彼女がオタクだと知った男性に、当時感じたことを聞いてみました。

「送って行っても部屋には絶対に入れてくれなくて、浮気を疑っていました。何号室かは聞いていたので、オートロックもなかったし突然訪問することに。部屋中アイドルだらけだったけど、早く言ってよ!とホッとしたのが本音。もう少しで問いつめてケンカになるところでした」(26歳/保険営業)

「彼女が応援している人は、俺が好きなグループのメンバーの一人なんです。趣味つながりで仲良くなったし、わかり合えてうれしい!」(28歳/自動車関係)

「聞いたときは正直引いたんですけど…それまで気づかなかったぐらいで、普段はそこまでオタっぽくありません。別れるほどではないですね」(26歳/銀行)

「そいつより俺に夢中にさせよう!って急に燃えました。オタク=ハマった男には尽くすってことなので、その対象を自分にすればいいだけでしょ」(27歳/不動産営業)

変に隠すと、浮気を疑われることもあるんですね。彼と会っているときに芸能人の話ばかりするのは考えものですが、興味がないフリをする必要もなさそうです。

どこまでが許容範囲?

ここまでご紹介してきた男性の意見からは、彼女がアイドル大好きでもドン引きまではされないらしいことがわかります。しかし、夢中になること自体は許せても、これは勘弁して!という行動もあるみたい。どこまでが許容範囲か質問してみました。

「追っかけのために、夜遅く車を出させられたことがあります。飲みの迎えとかならわかるけど、あれはさすがにナシだわ~」(27歳/教師)

「以前、彼女との連絡が急に途絶えたことが…。やっとLINEの返事が来たと思ったら、好きなアイドルのスキャンダルにショックを受けてへこんでたって!俺がいるのに、そこまで落ち込む?」(25歳/消防士)

「韓流ファンなので、記念日のプレゼントに韓国旅行を提案したら大喜びされました。俺も楽しかったし、まぁよかったです」(28歳/メーカー)

「相手はアイドルだし別にいいのですが…せめて『あなたのほうが大切だよ』って素振りを見せてくれたらいいのに」(29歳/医療機器営業)

アイドルに没頭して、彼氏をぞんざいに扱うとどうでしょう。逆の立場で考えると、あまりいい気分がしないのでは?交際相手が趣味に夢中になっているとき、どうフォローしてもらえたらうれしいか、自分に置き換えて考えてみましょう。

趣味第一では彼の心が離れる場合も

女性だって、彼氏の関心が趣味にばかり向いていると寂しいですよね。彼女のアイドル好きを否定する人たちは、それと同じ気持ちなのかもしれません。

熱中できるものがあるのは素敵ですが、彼のことも大切にしたいなら「あなたが一番よ」という態度だけは崩さないほうがよさそうです。

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集