5年ぶりの彼氏!長い「彼氏いない歴」にピリオドを打った女性の体験談3つ

Loading
5年ぶりの彼氏!長い「彼氏いない歴」にピリオドを打った女性の体験談3つ

久しく男性とお付き合いをしていないと「もうこのまま、一生恋愛できないのでは…」と、後ろ向きな気持ちになる場合もあるでしょう。

こちらもおすすめ>>男が応じやすい「女性からの誘い方」とは?

ですが世の中には、思わぬ出会いがきっかけで、数年ぶりに恋愛が成就した女性も数多くいます。「彼氏いない歴」が長かった3名の女性のお話をもとに、その状況を打破する方法を探ってみました。

スポーツジムで顔見知りに

まずは、5年彼氏がいなかったミカさん(30歳/サービス業)のお話です。

女性が多い職場で働いているうえ、合コンなどもあまり得意ではなく、異性との出会い自体が少なかったそう。30歳を目前に、健康のためスポーツジムに通い始めたところ、毎回同じ時間に来ている同世代の男性と知り合いになり、恋愛に発展しました。

◎毎週決まった日に顔を合わせた

彼女の場合、毎週水曜・土曜の夜に時間を決めてジムに通っていました。相手も同じサイクルだったため、定期的に顔を合わせることで親近感が生まれ、挨拶をする関係になったようです。

「彼氏いない歴」が長くていきなりアプローチをする勇気がない人は、とにかく何度も接触することから始めてみてもいいでしょう。

◎ジム以外で会う口実をつくった

やがて、ちょっとした会話をする間柄になり、あるとき「本当は夜ジョギングがしたいけど、女性ひとりだと怖くて…」と些細な悩みを持ち出したそう。「それなら一緒に走りませんか?」という話から夜ラン仲間になって、交際に発展しました。

他の場所で会う口実があると、次のステップにも進みやすいよう。思い切って何かお願い事をしてみるのもアリかもしれません。

担当の美容師さんが気になって

続いて、社会人になって4年ほど彼氏がいなかったナナミさん(26歳/不動産業)の体験談をご紹介します。

もともと趣味を優先させたい性格で、恋は二の次だったとか。ところが、初めて行ったヘアサロンの美容師さんに思いがけずひと目惚れし、アプローチを決行することに。

◎久々の恋愛でもすぐ行動を起こせた

カット中の会話で彼がフリーだと知り、「このチャンスを逃しちゃいけない!」と直感的に思ったと言います。なんとかして彼に会うため、「やっぱりパーマでイメチェンしたくなって」と、わずか1週間後に再度予約を入れました。

たとえ長いこと恋から遠ざかっていても、いざというときにすぐアクションを起こせたことが、恋愛成就につながった大きな要因かも。

◎相手に印象を残せた

2度目の来店の際は「せっかく素敵な髪型にしてもらったのに、すみません」と伝え、彼が好きだと言っていたお店のお菓子をお詫びにプレゼント。

2週連続でサロンを訪れたうえに手土産を持参した効果もあってか、顔を覚えてもらえてすぐ親しくなり、何度か通ううちにアプローチにも成功したそうです。

相手が接客業の場合は、ときには連続でそのお店を利用するなどして、他のお客さんとの差別化を図るのがおすすめ。ナナミさんのように1発で覚えてもらえる方法なら「しつこい客」と思われる心配も少ないでしょう。

会社のかなり年下の新人くんと

最後は、10年近く彼氏がいなかったリナさん(30歳/小売業)のエピソードです。彼女は年上好きだったものの、周囲の年上男性は既婚者ばかりで、いい出会いもないまま。「本格的に婚活をしようかな」と思っていた矢先、新卒入社の7歳年下の男性と恋愛関係になりました。

◎恋愛対象外と思って気楽に接した

もともと男性と話すのがあまり得意ではなかったリナさん。けれど7歳も離れた年下くんは、さすがにお互いに恋愛対象じゃないだろうと考え、最初から構えず自然に接することができました。そんな彼女に、彼のほうが恋心を抱いたとのこと。

当初は恋の相手として考えていなかったからこそ、出会いの場面から変に意識せずに関係を築くことができ、結果的にプラスになる場合もあるんですね。

◎年齢へのこだわりを捨てた

最初は彼を男性として見ていなかったものの、周囲から「お似合いだね」と言われたこともあり、リナさんも「年下だから対象外」といった固定概念を捨てたそう。そこから彼の気持ちを受け入れて交際をスタート、ほどなく結婚しました。

長らく出会いがないと思ったら、年齢差など、捨てても問題のないこだわりポイントは目をつぶってもいいのではないでしょうか。

チャンスはどこにでも転がっている

「彼氏いない歴」が長いからといって、この先ずっと恋と縁がないわけではありません。思わぬところで、運命の相手に出会う可能性だってあるでしょう。

大切なのはそこから行動に移せるかどうか。いざというときにいつでもアクションを起こせるよう、恋愛に発展させるためのポイントはしっかり覚えておきたいですね。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 2019年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集