2019.01.02

SNS映え抜群!彼も惚れ直すかも!?「着物デート」の魅力と注意点

Loading
SNS映え抜群!彼も惚れ直すかも!?「着物デート」の魅力と注意点

憧れはあっても、あまり着る機会のない着物。おしとやかに見える、大和撫子って感じ…など男性ウケも抜群なのですが、なかなか袖を通すチャンスはないですよね。でも、お正月は着物で過ごすのにぴったりのタイミング!

こちらもおすすめ>>蟹座男子はぴったりニットにドキドキ!?【12星座別・グッと心の距離が近づく冬デートでのモテしぐさ】

そこで今回は、着物デートの魅力やおすすめスポット、注意点をご紹介。たまには彼とふたりで思いっきり和の世界に浸ってみるのもいいかもしれません。

着物デートのメリットって?

まずは、着物でデートをしたらどんなメリットがあると思うか?男女両方に聞いてみました。

「背筋もシャンとするし、大股で歩けないし、動作が色っぽくなるから、女性らしさを演出できる気がします」(28歳/女性/歯科衛生士)

「SNS映えしそうですよね。神社とかお寺、古い街並みで写真を撮れば素敵な一枚になるはず!」(25歳/女性/会社受付)

「いつもと違うパートナーの一面を知れそう。僕の彼女、どちらかというとボーイッシュだから、ぜひその美しく着こなした姿を見てみたい!」(27歳/男性/SE)

「うなじ美人に惹かれるんですよね。髪をアップにすることが多い着物や浴衣でのデートはかなり魅力的です」(32歳/男性/出版社)

着物を着れば、特別感のある一日になるのはもちろん、普段とは違う自分を見せる機会になり、お互いに惚れ直しちゃう…ってこともあるかも。なんとなくパートナーとマンネリ気味という人はトライしてみてはいかが?

こんな 着物デートを楽しみました

続いて、実際に着物デートをした、という女性たちの体験談をご紹介しましょう。

「去年は、彼氏と着物で初詣に行きました。周りも同じ格好の人がたくさんいたので、特に恥ずかしいと感じることもなかったし、お正月らしさを満喫できてよかったです」(26歳/女性/営業事務)

「恋人は高校の同級生。この前、ホテルで行われた学年全体の同窓会にふたりで着物を着て出席しました。みんなスーツやドレスなど、フォーマルな服装で列席してたので違和感もなかったし、周りから好評でした。2次会の後、彼とホテルのバーで飲んだら、ロマンティックな気分になれましたよ」(24歳/女性/広告代理店勤務)

「鎌倉に旅行した際、旅館の人のおすすめで着物をレンタルして町を散策したんです。思いっきり非日常感に浸れて楽しかった!」(28歳/女性/メーカー勤務)

元旦やパーティー、着物を貸し出すお店が点在している有名観光地…。特別なときや場所なら、和の装いでドレスアップするのも素敵です。

失敗談に学ぶ注意点

最後に「こんなはずじゃなかった…」な失敗談を。彼女たちのお話を参考に、着物デートでは細心の注意を払いましょう。

◎荷物は最小限に

「化粧ポーチやタブレット、充電器…とアレコレ準備してたら大荷物に。結局大きめのバッグで出かけたのですが、着物にはミスマッチですよね。彼にも『カバンがヘン』と言われてしまいました」(27歳/女性/公務員)

和装には小さなハンドバッグを合わせるのが一般的です。持ちものは必要最小限に留めておくのが吉。

◎トイレに注意

「お寺巡りをしたとき、お手洗いに行きたくなりました。でも、どこもかしこも和式ばかり!裾を汚してしまいそうで、怖くて用を足せなくて…。楽しい思い出になるはずが、ひたすら尿意を我慢してた記憶しかありません」(26歳/女性/看護師)

裾や袖を汚す心配の少ない洋式トイレを見かけたら、こまめに用を足しておきましょう。手を洗うときも、着物を濡らしてしまわないように気をつけて。

◎お腹周りに余裕を

「帯があまりにもキツくて…。最初は大丈夫かなと思ってたけど、だんだん苦しくなってきて、食事の後にリバースしてしまいました」(23歳/女性/法律事務所勤務)

着崩れが怖くてキツめに着せてもらいたい、と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと待って。慣れていないと、お腹の圧迫感がつらくなることもあるようです。

◎事前にリサーチを

「某観光地で着物をレンタル。そのときはすごく楽しかったのですが、写真を母に見せたら『何この派手な柄物!大人の女性が選ぶデザインじゃないわ』と酷評されました。そう言われて見たら、確かに下品で安っぽい感じ。見る目がなかったなと反省…」(32歳/女性/眼科勤務)

着物なら何でもいい、というわけではありません。やはり年相応の美しさや気品のあるものをチョイスしたいですよね。特にお店で借りる場合は、質や品揃え、評判を下調べしておくことがポイント。事前にどんな装いにしたいかをイメージしておくのもいいかもしれません。

「粋」な思い出を作りましょう

特別な日をさらに盛り上げるために、着物を着るのもいいものです。気をつけなければいけない点もありますが、和服には、洋服では味わえない魅力がいっぱい!注意点をきちんと把握して、至福の時間を過ごしてくださいね。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集