12月21日は「遠距離恋愛の日」!遠恋を結婚へつなげる秘訣を運命数で占う

Loading
12月21日は「遠距離恋愛の日」!遠恋を結婚へつなげる秘訣を運命数で占う

12月21日は「遠距離恋愛の日」です。会いたくても、なかなか会えない状況で恋をしているカップルたち。大変だけれど、なんとか頑張って関係を長く続け、できれば結婚…と願う人も多いのではないでしょうか。

こちらもおすすめ>>「9年間の遠距離恋愛…私は都合の良い女!?」マダム・セリカの恋愛相談

でも離れていると、深い話をする機会もそうそうないし…。そんな2人の夢を叶えるための秘訣をカレの運命数から探っていきましょう。

カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年12月21日生まれ
1+9+8+0+1+2+2+1=24
→2+4=6

カレの運命数:6
(※1~9の数になるまで足し続ける)

運命数1のカレの場合

フットワークのよさが光るカレ。遠距離だと簡単には会えませんが、それでもふと思い立った時に顔を見に行く行動力が、長く関係を続かせるコツです。海外など、すぐには会えない距離の場合はLINEでもOK。来るはずのないタイミングでメッセージが来るのも、カレにとってはうれしい愛情表現と言えます。
もちろんカレからのアクションは、できるだけ受け入れることが大切。結婚も即断即決の可能性があるので、いつ何があってもいいように心の準備をしておきましょう。

運命数2のカレの場合

自立しているカレとは、決まった時間にコミュニケーションを取るのが、遠距離恋愛を長く続けるコツ。毎日だと難しい場合は、週末におしゃべりする時間を取るなど工夫してみましょう。
ほどほどの距離感が心地いいカレにとって、遠距離恋愛は長く恋を続けるための快適なスタイル。会えないのは寂しいかもしれませんが、お互いを客観的に見られるほうが長いお付き合いになりやすいのです。たまに会える時はそれまでの分、まとめて甘えて。

運命数3のカレの場合

友達作りが上手なカレは、離れた場所でもあなたの知らない大勢の仲間と楽しみそう。会話に知らない名前が出てくる可能性もありますが、それはカレがその土地で順調に生活している証拠。
「そんな時間があったら、私と会ってくれてもいいのに」なんて思わず、カレらしく日々を送っていることを受け止めてあげるのが、遠距離恋愛を長く続かせるコツです。将来一緒に暮らすようになった時、名前だけ聞いた友達がお祝いに駆けつけるかもしれませんよ。

運命数4のカレの場合

落ち着いた雰囲気のカレと遠距離恋愛を長く続けるコツは、何があってもカレを信じること。連絡が来なくて心配な時もあるかもしれませんが、その時間、カレはカレなりに今の土地での自分の居場所を作ろうとしているのです。
連絡を取り合う際に「行きつけのお店とかできた?」など、カレの生活について聞くと喜ばれます。たとえ離れていても自分のことを理解し、いつも気遣ってくれるあなたと、ずっと一緒にいたいと思うことでしょう。

運命数5のカレの場合

直観力が勝れたカレと遠距離恋愛を長く続けるコツは、ルールを作らないこと。「毎日必ず“おはよう”のLINEをする」など、決まり事を作ると息苦しくなってしまうのです。もちろんまめに連絡を取り合うことは必須ですが、といって規則で縛りつけるのはNG。
ルール重視ではなく、不定期でもいいので、きちんと連絡を取り合うことが長続きする恋の決め手。そうしているうちに、もっと長い時間を共に過ごしたいという気持ちが、カレの中に芽生えて来るかもしれません。

運命数6のカレの場合

ふんわりした夢を描くのが好きなカレとの遠距離恋愛は、相手のペースに合わせることが大事。たとえ連絡を取りにくくなってしまっても「何をやってたのよ?」と問い詰めたりせず、カレの愛を信じ、ゆったりとした気持ちで接するように心がけて。
カレと同じ将来の夢を描くためにも、速度を合わせて恋を進めるようにしましょう。なかなか会えないかもしれませんが、ひさしぶりのデートの日は思い切り甘えてOK!

運命数7のカレの場合

発想力豊かなカレとの遠距離恋愛は、連絡方法や会う手段をいろいろと工夫するのがおすすめ。LINEのメッセージだけでなく、エフェクト機能を入れたビデオ通話にするなど、いつもと違ったことにトライしてみて。
会う場所もお互いの土地だけでなく、二人とも行ったことのない中間地点にしてみるなど、こちらも工夫を。恋愛のエッセンスとして、遊び心を加えることを楽しむスタンスが、ひいてはお互いに「この人ならずっと一緒にいても楽しそう」という思いにつながるでしょう。

運命数8カレの場合

優しさあふれるカレとの遠距離恋愛を続かせるコツは、たまのデートを思い切り楽しい時間にすること。普段、連絡を取る時も、日々の細々とした話より、次のデートプランはどうするかを話し合うのをメインにするといいでしょう。
たとえ年に数回しか会えなかったとしても、それが楽しみだから毎日頑張ろう、なんて気持ちになれるというもの。いつか「わざわざデートしなくてもいいように、一緒に暮らそうか」なんて話になるかもしれませんよ。

運命数9のカレの場合

穏やかなカレと遠距離恋愛をするには、言葉で伝えるよりも写真や動画で“今”を伝えることがポイント。インスピレーションに優れているので、ビジュアルを用いてコミュニケーションを取り合うほうが楽な場合が多いのです。
大切なことはきちんと言葉で伝えてほしいのですが、その補足として必ず画像をつけましょう。わかりやすく伝えようとするあなたに、カレも好感を持ち、いつしか同じ空間で一緒にビジュアルを楽しみたいと思うようになるはず。

いつかは結婚…が成就しますように

遠距離恋愛は一般的な恋と比べ、愛情に加えて二人の創意工夫が必要になってくるもの。ただ、会えない時間は自分磨きに精を出したり、たまのデートの時間を、いつも傍にいるカップル以上に大事にできたりと、メリットもたくさんあります。

もちろん「毎日会いたい、隣にいたい」という気持ちが強まり、結婚に結びつきやすいってことも。現在、遠距離恋愛中のみなさんの情熱が昇華され、次のフェーズに進めますように。

苦しい状況を抜け出し、カレとずっと一緒にいられる日々が訪れるよう、陰ながら応援しています!

ライタープロフィール

Maria Coretta
占い師・ライター。 西洋占星術、タロット、ルーン、数秘術を扱いながら、自由な発想を大切に、分かりやすいメッセージをお伝えることをモットーにする。 「電話鑑定ロバミミ」「チャプリ」でも鑑定中。
Twitter:@coretta_maria
Instagram:mariacoretta06
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集