2018.11.14 10:15

男子校出身の彼をキュンとさせる秘訣は?恋人に求める条件をリサーチ

Loading
男子校出身の彼をキュンとさせる秘訣は?恋人に求める条件をリサーチ

付き合うなら「少しぐらい不器用でも、あまり女性慣れしてない男性のほうが安心」と思っている人は多いかもしれませんね。

こちらもおすすめ>>好きな人から「告白の言葉」を引き出すには?奥手男子の背中を押すコツ

そこで注目したいのが男子校出身者。異性がほとんどいない環境で過ごしてきた男性は、恋愛に不慣れでピュアな印象を持たれやすいようです。

実際、彼らはそのイメージの通りなのでしょうか。中高6年間を男の園で過ごした男性たちに聞いてみました。

恋愛が苦手って本当?

まずは、巷でよく聞く「男子校出身者は女性慣れしていない」というウワサを検証してみましょう。男性だらけの環境で学生生活を送った彼らから、様々な意見が出ましたよ。

◎別に苦手じゃない派のコメント

「大学から共学だったし姉もいるので、特に女性との関わりが苦手とは思いません。口説く方法も、人並みには心得てるつもりです」(26歳/金融系)

「高校時代も普通に他校の彼女がいました。共学みたいにゆっくり仲良くなれないから、逆に短時間でアピールするのは得意かも」(28歳/メーカー)

「学生の頃に出会いが少なかったせいか、女友達って概念がありません。知り合った女性はみんな、最初から恋愛対象としてアリかナシかで判断します」(27歳/建築関係)

◎正直、恋愛は苦手派のコメント

「思春期の頃に女性が身近にいなかったので、理想が高くなったかもしれません。だって夢ばかり見てきたわけだから。ドラマに出てくるような子を求めてしまって…現実が伴わないんです」(29歳/会計士)

「男同士のラクな付き合いに慣れすぎて、彼女を作るのは正直面倒。さっぱりした子なら大丈夫な気もするけど、恋愛のゴタゴタは苦手かな」(25歳/通信会社)

「初めて彼女ができたのは20歳のときでした。付き合った人数も少ないほうなので、女性慣れはしていないと思う。『いい人だけど…』と言われてフラれた経験もあります」(26歳/エンジニア)

姉妹がいたり、高校卒業後に異性との関わりが多かったりする場合は、必ずしも女性とのコミュニケーションが苦手というわけではなさそうです。ただ、理想は高くなりがちなのかも。

お付き合いや結婚の条件は?

次に、恋のお相手に求めることを教えてもらいました。

「絶対ってわけじゃないけど、なるべく女子校出身の子がいいですね。似たような境遇の人のほうが、何かとわかり合える気がするから」(25歳/ベンチャー系)

「実家がわりと裕福なので、同じレベルの女性じゃないと恐らく親が認めてくれません。振る舞いが上品で学歴もそれなりの人を探しています。初めて会った子にも、つい親の職業とか実家の場所を聞いてしまう自分が虚しくなることも。もっと純粋にその子自身を見たいのに…」(28歳/不動産業)

「若い頃は、一目ぼれ級のペースで見極めないと相手が見つかりませんでした!そのクセがついたのか、今も見た目重視です」(29歳/医師)

小学校や中学校からの一貫校は私立が多く、男子校出身者はある程度、裕福な家庭で育ってきた可能性もあります。そのため、お相手にも家柄や品を求める人もいる模様。ただし、上品な振る舞いや知的な会話は、努力で今から身につけることもできるはずです。

攻略する際のポイントは?

では、男子校出身者を好きになったらどうやって振り向かせればいいのでしょうか。「俺たち、こんな女性に弱いよ」というポイントをリサーチしました。

「個人的な基準ですが、俺は女友達も少ないし、デートする時点で脈アリです。付き合うかどうかは、会ってるときの雰囲気次第ですが」(30歳/自営業)

「多少わざとらしくても、やっぱり女の子らしい服装とか仕草の人を恋愛対象として見ちゃうかな。友人関係から少しずつっていうのは、好意に気づきにくいし、なかなか進展しないかも」(27歳/薬剤師)

「自分自身あまり恋愛経験が多いほうではないので『元カレと長く付き合ってた』とか一途な印象があると気になります」(28歳/メーカー)

共学出身者と比べ、身近な女性とじっくり関係を育む機会が少なかった男子校出身者。彼らに対しては、初めから「一人の男性として意識しています」という素振りを見せたほうがいいのかもしれません。

男子校出身者との恋はスピード勝負!?

学生時代に女性との関わりが少なかったからといって、男子校出身者はみんながみんな、恋愛が苦手とは限らないようです。

ただ、友達になってじっくり関係を育むより、初対面から恋愛対象として見てもらえるように、わかりやすく“女性らしい言動”を心がけたほうがよさそうという印象を受けました。

好きになった相手が男子高出身だったら、そのあたりに注意してみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集