2018.11.02

実録!浮気男への復讐劇!アラサー女性3人はこうして修羅場を乗り越えた

Loading
実録!浮気男への復讐劇!アラサー女性3人はこうして修羅場を乗り越えた

突然ですが、あなたは彼氏に浮気されたらどうしますか?もしかして泣き寝入り?それはいけません!

こちらもおすすめ>>「彼氏が既婚者だった」「着信アリ」…本当にあった、こわい恋バナ3つ

裏切り者にはガツンとキツい一発をお見舞いしてやりたいもの。そこで今回は、浮気男との修羅場を切り抜け、相手に華麗な仕返しをした、アラサー女性のエピソードをご紹介します。

参考に…なるかどうかはわかりませんが、読んでスッキリしていただけたら幸いです。

おとなしいと思っていた私が…

まずは、化粧品会社に勤めるCさん(32歳)のスカッと劇場。亭主関白な彼の後ろを黙ってついて行っていた、従順な彼女が加えた天誅とは…?

「女は男に従うもの、という考え方の彼氏。私もオレ様っぽい人が好きだったので、『男らしい!』なんて錯覚してたんです。
そんな彼の浮気が発覚。反省するかと思いきや『これくらいで怒るな』的な開き直った態度に怒り爆発。『ふざけないで!バカじゃないの?』と往復ビンタしました。
『なんだよぉ…』とか言って泣き出した彼にドン引き。全然、男らしくないじゃん。そのままサヨナラしました」

普段とのギャップに彼、びっくりしたでしょうね。この後、Mに目覚めちゃっていたりして…。

浮気相手とのデートに乱入

続いては営業アシスタントのMさん(30歳)。練りに練った彼女の反撃方法とは?

「最近、彼の様子がおかしい、と第六感が働いてLINEを盗み見したら、やっぱり他の女と親密なやり取りをしてました。すぐに責めたりせず、平然を装い、スマホを逐一チェックして情報収集。ついに浮気相手とデートする日時や場所のやり取りを見つけたんです。
そして彼が相手と会う、まさにその日、待ち合わせ場所に先回りして待ち伏せ。私を見て彼は唖然。理解できずに立ちつくしている女性に『この人の彼女です。こいつ借金あるし、他に女が3人いるよ。私はもういらないからあなたにあげます。どうぞお幸せに』と告げ、その場から立ち去りました。
彼のLINEはブロック、電話は着信拒否。その後どうなったのかは知りません」

まるでドラマのワンシーン!一気に地獄に引きずり降ろされた彼が、そのときどんな顔をしていたのか、気になって仕方ありません。

まさかの意気投合

最後は公務員Tさん(29歳)のエピソード。彼女はなんとも珍しい復讐をしています。

「同棲してた恋人が二股をかけてたんです。彼の出張中に突然、見知らぬ女性が『彼と別れて』と家に乗り込んできたことから発覚しました。
『いやいや、一緒に住んでるし…』と話してるうちに『私たち、どちらもだまされてたんだね…』となぜか意気投合。最終的に『あんな男、いらない』と意見が一致し、一緒に仕返ししよう!という話に。
出張から戻った彼をふたりで出迎え『もう必要ないから!』と追い出しました。彼とは別れたけど、その子とは仲良し。今もお酒を飲んだらこの話題で盛り上がってます」

こういうことって本当にあるんですね。確かに酒飲み話としては最高に楽しめそう!

最低な彼氏はこらしめてOK

今回ご紹介した3人のような、みごとな反撃はなかなか難しいかもしれません。でも、浮気されても黙って許したり、「私に魅力がないせいだ…」と自分自身を責めるようなマネはしないで。

最悪の裏切り者には毅然とした態度を取れる、そんな女性でいたいものですね。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集