2018.10.10

合わないと結婚生活が破綻する価値観は?金銭感覚、時間の使い方…

Loading
合わないと結婚生活が破綻する価値観は?金銭感覚、時間の使い方…

有名人の会見で「フィーリングが合うと感じて結婚を決意しました」「価値観のズレで離婚に至りました」というフレーズをよく耳にしますよね。

こちらもおすすめ>>「この子はちょっとやめておこう」男性が手を出すのをためらう女性の特徴

一般人も結婚相手を選ぶ際に気にするポイントは、

1位:性格(51.6%)
2位:年収(11.4%)
3位:顔(9.8%)
※ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ

と、約半数が生涯の伴侶を外見ではなく内面重視で選ぶようです。やっぱり価値観の一致を求める人は多いみたいで…。

みんなにとっての価値観とは?

生活習慣やスタイルは人によって違うし、気になるポイントもそれぞれ異なります。20~30代の女性はどのような観点で相性を判断しているのでしょうか。

◎金銭感覚

「仕事柄かもしれませんが、お金にルーズな人との将来は考えられません。入ってくる給料をアテにしてカードを使う人がいたけど、私は『今払えないものを来月払えるわけがない』と思うので…。でも、何の疑問も持たずにそういう行動をする人もいるんですよね」(28歳/銀行員)

◎時間の感覚

「私はせっかちで、10分前行動じゃないと気が済まないんです。時間ギリギリ派の人とは結婚できません。きっとイライラしてしまいます」(25歳/保険会社)

◎物事の優先度

「趣味のために有給を消化する人もいれば、多くのことを犠牲にして仕事第一でこなす人もいる。そこの考え方が違うと、ケンカの原因になります」(26歳/事務)

◎好き嫌い

「私が『この人ちょっと苦手』と感じる人と彼がとても仲がいい場合、お互いが持つ常識が違うんだなぁと少し残念に思います。食べ物の好き嫌いなら、まだ歩み寄れますが…」(27歳/歯科衛生士)

好きなものが合っていることも大事ですが、それ以上に苦手なもの(人)が合わないほうが、付き合っていてつらい、というのは、なんとなくわかりますよね?

こちらもおすすめ>>【占い】最後の恋か否かこれで決断を!【二人の相性】宿縁・絆・心・絶対運命

この人と合う!と感じた瞬間

では、価値観が合うとは具体的にどういうことなのでしょうか?エピソードをお届けします。

「私は、休日もなるべく家族みんなで過ごしたい派です。実家がそうだったから。付き合っているうちに、彼も似たような考え・環境で育ったとわかりました。『休みの日もひとりで趣味の時間を過ごしたい』と主張する人もいる中で、家族の時間を優先したいという意見が一致するのはうれしいです」(29歳/メーカー)

「住む家は、外観や間取りよりも立地第一で決めたいと思っています。住環境に求めることって意見が分かれやすいけど、今の彼も同じ考え。こういうちょっとしたところでも、積み重なると大きいですよね」(30歳/看護師)

既婚者のこんなエピソードもありました。

「価値観の中にはタイミングが合うってことも含まれると思うんです。私が『そろそろ結婚を真剣に考えてもいいかな』と思っていたとき、夫もちょうど仕事が落ち着いたようで『次のお休みは不動産屋さん行こうね』と言われました。ハッキリ言葉にしたわけではないのに、お互い同じ瞬間に同棲したいと考えていたんです」(28歳/経理事務)

タイミングの合致は確かに重要ですよね。また、休みの日の過ごし方や住まいのように、この先、長く続くことにまつわる価値観は、合っていたほうがお互いにストレスを感じずに済みそうです。

価値観が違うとうまくいかない?

次はこの問題。考え方が違う人と結婚すると、すれ違いばかりになってしまうのでしょうか。
既婚女性のエピソードから、うまくいったケースと、わだかまりを抱えてしまったパターンをご紹介します。

◎うまくいったケース

「私は昔から、手元にあるだけお金を使ってしまうところがあります。『いつ死ぬかもわからないのに、お金を貯めてばかりいても仕方ない。頑張って稼いだ分、楽しい思いをしなきゃ』と常々言っていました。反対に夫はとにかく節約好き。はじめは息苦しさを感じていましたが、予想より早く貯金の目標額を達成!住宅購入の頭金にできました」(32歳/美容師)

◎わだかまりを抱えたケース

「夫は私に専業主婦でいてほしいようです。私は出産後、再び社会に出たいと思うようになったけど、なかなかOKしてもらえません。もちろん子どもはかわいいのですが、自分の人生がなくなったと感じることがあります」(29歳/専業主婦)

一緒に生きていくうえで、お金や仕事に関する考え方が合うかどうかは大きな問題ですよね。こういうことは、できれば結婚前に話し合っておきたいところです。

全く同じ感性の人はそういない

価値観が合う・合わないにより、結婚生活がうまくいくかどうかが左右されることもあるようです。しかし、完全に一致していないと必ず失敗する、というわけでもないでしょう。

ひとつ自分が譲れない部分を考えてみて、そこが彼の感性と似ているのであれば、多少ほかの部分は目をつむることも必要なのかもしれません。あなたが最も大事にしているのはどんなことですか?

こちらもおすすめ>>【占い】四柱推命で占うふたりの究極相性~結婚から性愛まで~

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集