7/20は「土用の丑の日」!鰻もいいけど…2018年の夏恋を応援する食材はコレ

Loading
7/20は「土用の丑の日」!鰻もいいけど…2018年の夏恋を応援する食材はコレ

梅雨明け宣言前からの酷暑……。平成最後の夏は記録的な高温を連日連夜たたき出し、もはや夏バテ状態がデフォルトっぽくなっている人も多いのではないでしょうか。

こちらもおすすめ>>ドライな気持ちに火をつけろ!心と体をゆるめる「お手軽ドライカレー」【恋する薬膳24】

さて、毎年うだるような暑さの中で迎える「土用の丑の日」ですが、今年2018年は7月20日(土)。土曜の土用なんて洒落てますね!

「土用の丑の日=鰻」の流れに変化が

冗談はさておき、昨年の夏に行われたインテージのネットリサーチ(全国の20〜59歳男女を対象)によると、「土用の丑の日」の認知率は94.6%。

ちなみに、今年のように「土用の丑の日」が2回の年もあるのですが、そのことを知っている人はうち約4割でした。次回は8月1日なのでお忘れなく。

「土用の丑の日」と言えば鰻、ですよね。同調査では、この日に鰻を食べる、と回答した人は約2割。意外と少ないと感じますが、鰻って高いし、そもそも絶滅が危惧されているという報道がされて久しいですからね。何となく手を伸ばしにくい雰囲気があります。

こうして鰻離れは確実に進行し、高価な国内産鰻は実はだぶついている、との現状もあるようです。

鰻が「精力に効く」その根拠は?

そんなわけで、近年は「土用の丑の日」が近づくと、必ず鰻の絶滅について論じられるところとなってしまいました。これも時代の流れ、なのでしょうか。

とはいえ、鰻には疲労回復効果や夏バテ予防に効果があるのはよく知られていますよね。
中でも、ビタミンB群や亜鉛など、男性ホルモンの分泌を助ける成分が豊富ってことなので、この酷暑にさらされている男性陣にはぜひ食していただきたいものです。

ちなみに、NHKの時代劇でおなじみ「西郷どん」こと西郷隆盛は、鰻が大好きだったそうで、ドラマにも川で鰻を獲るシーンが何回か登場しました。確かに西郷どん、なんとなく精力ありそう……!いや、勝手なイメージですけど。

幕末の志士のバイタリティを支えたのは鰻だった、と思うと、愛する人に鰻丼の一つもごちそうして、昼も夜も頑張ってもらいたくなっちゃいますね。

注目される丑の日の代替食品

しかし、いくら男らしさにつながる、といっても、現物が手に入らないんじゃ仕方ありません。現に、「鰻は好きだけど、そこまでこだわる必要もない」とか「絶滅したら大変だから」と鰻を食するのを控えるスタンスの人も多く見られます。

同じく「土用の丑の日」をテーマに、マクロミルがした調査(20〜69歳男女)によると、鰻の代わりに食べるとしたら何がいいか、という質問の回答はこんな感じ。

1位「あなごの蒲焼き」…59%
2位「さんまの蒲焼き」…34%
3位「豚肉の蒲焼き」17%

なんとなく蒲焼で気分を味わいたい、って感じでしょうか。

近年は鰻により近い味と食感の練り製品や、代用魚としてパンガシウスというナマズの仲間なども話題になっていますね。どちらも「鰻によく似ている!」と評判なのだとか。

こうした代用食品もうまく利用しつつ、鰻の絶滅を防ぎ、夏の風物詩を守っていけたらいいですね。

おすすめ!絶倫野菜ディップ

もともと丑の日には「う」のつくものを食べると縁起が良い、というシャレみたいな習わしが元になっているので、本来は鰻に固執する必要はなく、ウリでも梅干しでもうどんでもいいわけです。

そして、科学が発達した現代なら、別に「う」がつく食品でなくても、夏バテ予防、絶倫効果のある食材がたくさん手に入ります。

そこで筆者がおすすめしたいのは、「夏野菜のにんにくみそディップ」。
野菜は何でもかまわないけれど、きゅうり、オクラ、山芋あたりは必須としたいもの!

きゅうりは「天然のバイアグラ」と呼ばれる「シトルリン」を含み、オクラや山芋は疲労回復に効果的と言われています。

これらを、おろしにんにくと味噌、マヨネーズ(オリーブオイルなどでも可)を和えて柔らかくしたディップにつけて食します。お好みで七味唐辛子などを加えてもおいしいですよ。

にんにくといえば、言わずと知れたスタミナ食材の王様! ビタミンBの吸収を促進し、血流を促してくれます。彼のスタミナはみるみる回復しちゃうかも!

冷え性を改善の効果も期待できるので、女性にもうれしいですし、男性の冷え性からくる性欲減退にも効果がありそう……。

さらに、みそにはにんにくの刺激成分を緩和させ肝臓をサポートするアミノ酸やサポニン、レシチンなどが豊富。

オイル分は、にんにくの有効成分が揮発してしまうのを防いでくれますから、ぜひとも加えてくださいね。

においが気になる、という女性も多いかと思いますが、にんにくの臭いはみそと合わせることで和らぎます。さらにマヨネーズなどに含まれる油分でマイルドな口当たりになるので、必要以上に気にしなくても大丈夫!

というよりも、自分も一緒に食べてしまえば、におい自体が気にならないのでは? この夏の健康のためにも、ラブ・ライフのためにも、大変おすすめです!

最後になりますが、デザートにはスイカを。こちらもシトルリンが豊富で、性欲増強効果に期待大、ですよ。

ライタープロフィール

石村 佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集