2018.07.04

「褒め上手」の肝はタイミングと具体性!男性が喜ぶ褒めメソッドをリサーチ

Loading
「褒め上手」の肝はタイミングと具体性!男性が喜ぶ褒めメソッドをリサーチ

男性を喜ばせる「さしすせそ」って聞いたことがあるのでは?

こちらもおすすめ>>彼は褒められて伸びるタイプ?いい男を育てるコツ【ディグラム・キハラ恋愛研究所 Vol.10】

「さすが・知らなかった・すごい・センスいい・そうなの?」は恋愛における鉄板ワードと言われていますが、こちらはもはや定番中の定番。ライバルたちから一歩リードするには、少し物足りなさを感じてしまいます。

そこで、数人の男性に協力してもらいながら、褒め上手になるためのワザをまとめてみました。

男性が喜ぶ褒め方はどっち?

今日は想いを寄せる彼と、ふたりきりで出かけるチャンス。待ち合わせ場所に現れた彼の私服姿に思わずキュンとしたとき、あなたはどう伝えますか?

次のうち、どちらがより彼の気持ちをグッと惹きつけられるでしょうか。

・「今日も相変わらずかっこいいね!私服も素敵」

・「白いシャツが似合ってる!私服もさわやかでかっこいいね」

どちらも悪い印象を与えることはなさそうですが…男性に率直な感想を聞いてみました。

「最初のほうは、ちょっとお世辞に聞こえる気がするなぁ。『シャツが似合っててかっこいい』って言ってもらえると、照れちゃうけどうれしいです」(29歳/銀行員)

「俺は面倒な性格だから、ありきたりな褒め方をされると“本当はダサいと思ってる?顔ひきつってない?”とか勘ぐっちゃう。後者なら本当に言ってくれてる気がして、素直に喜べます」(27歳/広告系)

ここでわかる成功のポイントは、具体的に褒めること。よりリアル感が増すのかもしれませんね。

間接的に褒めるのも効果的

直接的な言葉で伝えるのはちょっと恥ずかしいと感じるなら、間接的に彼を褒めることから挑戦してみるといいかもしれません。

例えば、デートの帰り際に「今日は楽しかったな~。あんなに景色がキレイなスポットがあるなんて知らなかった!連れて行ってくれてありがとう」とお礼を伝えることも、間接的に褒めていることになるようです。

相手が考えてくれたプランを喜ぶ=センスを称賛しているということにつながるのかもしれません。さりげなくていいですね。

また、男性に話を聞く中で、ひとつの必殺技を発見しました。それは、彼がいないところで褒める方法。いい評価が第三者から伝わることで、リアル感とうれしさが倍増するようです。

もし職場に気になる人がいるなら、あえて彼の同僚の男性を選んで「○○さんって、相談したらいつも的確にアドバイスくれて、本当に頼りになるよね」など言っておくといいかも。

後日、「そういえば、あいつがお前のこと褒めてたよ」と彼の耳に噂が届くのを待ちましょう。
ただ彼とまったく接点がない人に伝えても意味がないので、人選は慎重に…

以下の褒め方でNGなのはどこ?

次は、失敗例を見ていきましょう。これからご紹介する言葉のどこがNGなのか、あなたはわかりますか?

・「ちょっと聞いたよ!今回のプロジェクト成功したんだって?さすが未来の部長候補だね~!本当に尊敬するよ…。ねぇ聞いてる?私は本当にすごいと思ってるんだから」

男性によると、過剰に持ち上げすぎると嘘っぽく聞こえるようです。彼のリアクションが薄くても、伝わっていないわけではなく単に照れているだけかも。さらっと一度伝えるのみにしておきましょう。

さて、もうひとつ失敗例をお届けします。

・「明日のプレゼン、そんなに細かく台本まで用意して全部暗記してるの!? さすが几帳面だね!私、その場で適当にしゃべっちゃうタイプだから、そんなに頑張れないよ。すごいね」

こんなこと言う人いる?と思った方もいるかもしれませんね。しかし男性によると、無意識に“自分はそこまで頑張れない”といったニュアンスで比較しながら褒めてくる子は意外といるようです。場合によってはバカにしていると捉えられることもあるので、ご注意を…。

自分や他の誰かと比較せず、「ひとつひとつきっちり準備して、プレゼンも完璧にこなす○○くんは素敵だね!」などと、あくまでも彼の行動と結果のみを評価した伝え方をしてみましょう。

タイミングも重要!

男性によると、褒められて一番うれしいのは、何かをした“直後”。
彼が仕事で成功したりデートでエスコートしてもらったりしたときは、すぐに賛辞を贈りましょう。彼の気持ちも高揚しているので、いつも以上に伝わりやすいかもしれません。

また、彼が失敗して落ち込んでいるとき、へこんでいるときに「○○くんは、いつも誰よりも丁寧に仕事をしてるから」とか「○○くんが作る資料はわかりやすい」など、いいところを引き合いに出して褒めることで“この子は俺のことを見てくれている”と思われるようです。

褒め上手は愛され上手

褒めるというのは簡単なようで、相手の心に響かせようと思うと意外と奥が深いですよね。
“褒め上手はモテる”と言われるように、ちょっとしたポイントをおさえるだけで、彼の気持ちをつかめるかもしれません。タイミングを見極めながら、愛される言葉選びをしていきましょう!

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集