夏至は幻想的な恋にハマる!『夏の夜の夢』『ロミジュリ』…あえて今シェイクスピアに注目

Loading
夏至は幻想的な恋にハマる!『夏の夜の夢』『ロミジュリ』…あえて今シェイクスピアに注目

今日は夏至ですね。雨続きの日本ではちょっとイメージしづらいけれど、北半球では1年で一番昼が長く、夜が短い日なのだそう。

こちらもおすすめ>>夏至に試したい「おまじない」7選!片思いの彼に1ヶ月で想いが届く!?

太陽の力が最も強まるこの日は、妖精たちの持つ力がパワーアップするときでもあり、森の中では祝祭が催されるとの言い伝えがあります。

夏至の時期に読みたい『夏の夜の夢』

そんな幻想的な森を舞台とした物語と言えば、シェイクスピアの『夏の夜の夢』。夜の森に迷い込んだ2組の男女の恋の行方を描いた、ロマンティックな喜劇です。

原題の『Midsummer Night』は「夏至前夜」という意味で、欧州のキリスト教圏では、若い男女が森へ出かけて幸せな結婚を祈る特別な日だとか。

ここで『夏の夜の夢』を読んだことがない方のために、どんなお話かをざっくり解説しますね。

◎『夏の夜の夢』ってこんな物語

登場人物はアテネの貴族、職人、そして妖精たち。親に結婚を反対された女子ハーミアと恋人ライサンダーが駆け落ちし、ハーミアの婚約者デミートリアスと彼の元カノ、ヘレナがその後を追いかけます。
一方、地元の職人たちはアマチュア演劇の稽古をするために森へ。

恋人たち、職人たちはそれぞれ森の奥に迷い込むのですが、そこでは妖精の王と女王がケンカの真っ最中。王は女王を罠にかけるため、いたずらっ子の妖精パックに惚れ薬の花を取ってくるよう命じます。

パックがその花の汁を女王だけでなく2人の若者にもかけたから、さあ大変。ライサンダーもデミートリアスも、ハーミアではなくヘレナに恋をしてしまい…。

途中、ハラハラさせつつも、とにかく楽しくて祝祭感あふれるストーリーは、じめじめしたこの季節にぴったり!
何度も映画化されているので、DVDを見比べて、お気に入りの1本を見つけるのもいいかもしれません。

◎とっつきやすい映画はこちら!

『真夏の夜の夢』
シェイクスピアの戯曲をミシェル・ファイファー、ソフィー・マルソーほか豪華キャスト共演で映画化。舞台はトスカーナ地方。妖精パックの手違いで人間と妖精が入り乱れる一夜の恋騒動が起こり…。(1999年:アメリカ)

『真夏の夜の夢 さんかく山のマジルー』
『ナビィの恋』の中江裕司監督が沖縄の小さな島を舞台に描くラブコメディ。亡き祖母の分骨のために東京から島に戻ったゆり子は、妻子ある男性との恋愛に悩んでいました。そんな彼女の前に、幼い頃に心を通わせた精霊マジルーが現れて…。(2009年:日本)

おすすめ!シェイクスピアの恋物語

シェイクスピアって難解そう…という印象を抱いている人も多いのでは?でも『夏の夜の夢』以外にも、ロマンティックなラブストーリーはいろいろあります。
そして、映画化されているものもいっぱい!その一部をご紹介しますね。

◎悲恋!『ロミオとジュリエット』

まずは言わずと知れた『ロミオとジュリエット』。敵対する家に生まれた男女の悲恋を描いた名作です。こちらに関連する映画は…

『ロミオ+ジュリエット』
今ではワイルドかつ貫禄のある容貌となったレオナルド・ディカプリオ。かつては王子さま系だった彼の美少年っぷりを堪能するならこちら!バズ・ラーマン監督が舞台を現代のアメリカに置き換え、対立する一家に生まれた少年少女の悲しい恋を描きました。(1996年:アメリカ)

『ウエスト・サイド物語』
『ロミオとジュリエット』を元にしたブロードウェイ・ミュージカルの映画化作品。舞台はNYのダウンタウン。ヨーロッパ系移民とプエルトリコ移民のグループが対立を繰り返す中、前者の元リーダーと後者のリーダーの妹が恋に落ち…。音楽、ダンス、演出、どれを取っても文句なしの傑作です!(1961年:アメリカ)

◎まるでラブコメ?『十二夜』

双子の兄と生き別れになった男装のヒロインを中心に様々な恋が生まれ、いくつもの恋模様が絡み合って大変なことに…。でも最後はハッピーエンド!なロマンティックコメディです。

『恋に落ちたシェイクスピア』
若かりし日のシェイクスピアと上流階級の娘の恋を描いた物語。グウィネス・パルトロー演じるヒロインの名は『十二夜』の登場人物ヴァイオラと同名。しかも役者になるために男装しています。映画の最後には『十二夜』のヒロインのモデルとして提示されるシーンも。(1998年:アメリカ)

『アメリカン・ピーチパイ』
『十二夜』を現代風にアレンジしたティーンコメディです。女子サッカーチームで活躍していたヒロインが、チームが廃部となったことから、双子の兄になりすまして男子サッカーチームに入部。同じチームの男子に恋をしたり、女子に惚れられたり、てんやわんやな展開に…。(2006年:アメリカ)

まだまだある!シェイクスピアの恋物語

…というわけでいろいろ紹介してきましたが、いかがでしょう?気になる物語はありましたか?

シェイクスピア作品には、この他にも『空騒ぎ』『じゃじゃ馬ならし』『お気に召すまま』『ヴェニスの商人』といった恋愛要素の強いものがあるので、片っ端からチェックしてみても楽しいかも。

喜劇より昼ドラ的なドロドロした物語が好みなら『オセロ―』や『アントニーとクレオパトラ』がおすすめです。

◎みんなが知ってるあの作品も!

ちなみに松本潤、有村架純の映画『ナラタージュ』には、『夏の夜の夢』の劇中劇が重要なシーンとして登場。
塩谷瞬、沢尻エリカの共演で日本人少年と在日少女の恋を描いた『パッチギ!』のキャッチフレーズは「日本版ロミオとジュリエット」。

などなど、シェイクスピアの作品は、今なおクリエイターたちに影響を与え続けています。

『ライオンキング』の元となっているのは『ハムレット』だと言われていますし。『ハムレット』と言えば、イーサン・ホークが“中二病感”あふれる若者を演じる現代版『ハムレット』も魅力的です!

◎雨の夜は家にこもって…

夏至、そして鬱陶しい梅雨の時期である今、あえてシェイクスピアの世界に浸ってみませんか?
古くて新しい物語の世界観や美しい台詞の数々に触れれば、いつもと違う気持ちで初夏を迎えられるかもしれません。

ライタープロフィール

プーアル
アンティーク着物、古書店、昔の映画など、全般的に古いものに魅力を感じるアラサーのフリーライター。 好みの男性は『ツィゴイネルワイゼン』の中の原田芳雄さん。性癖はノーマルだけど、かわいい女子も好き。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集