2018.06.17

男性が恋人に求めるものとは?男女のすれ違いを防ぐためにできること

Loading
男性が恋人に求めるものとは?男女のすれ違いを防ぐためにできること

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情222】

お互いに好きでも、考え方や恋愛スタンスの違いから破局に至るカップルも多いもの。なぜ好き同士で付き合ったはずなのに、すれ違いが起こるのでしょう?

こちらもおすすめ>>上手くいかないカップルが抱きやすい「不公平感」…解消する秘訣とは?

今回は、久留米大学の『恋愛依存傾向尺度作成の試み:男女間における恋愛依存傾向の比較』という論文から、男女の恋愛傾向の違いと、すれ違いを防ぐ方法を紐解いていきたいと思います。

男性のほうが恋愛依存傾向!?

まず、恋愛依存についてですが、男性のほうが依存傾向が強いと考えられるそうです。
なんだか意外ですよね?女性のほうが依存しそうなイメージ……と思う人も多いはず。

でもまぁ、失恋の時を考えると、女性は最初はめそめそしていても、意外と立ち直りが早かったり、さっさと次の恋人を作ったり、切り替えが上手な感じはしますよね。

女性の恋愛は目に見える形での依存!?

一般的に女性は、男性よりも一人でいることに孤独を感じやすいそうです。で、恋人と行動を共にする、一緒に過ごすなど、目に見える形での依存的態度・行動や、「常に自分を受け入れ、味方になってほしい」「常に自分のことを考えてほしい」という、無条件的な受容や承認を求める傾向がわかったとか。

多くの女性がこの説に納得したのでは?恋愛相談でも、よく「彼がマメに連絡をくれない」とか「忙しいと言ってなかなか会ってくれない」というのがありますよね。

「私が異様に寂しがり屋なの?」「こんなに会いたいと思うのっておかしいのかな?」と不安になる人もいるでしょうけど、それはあなたが異常とかではなく、女性特有のものだと思っていいかもしれません。

男性の恋愛傾向は心理的依存!?

一方、男性は自身の時間や生活を大切にし、女性に比べて恋人に頼ることは少ないものの、相手に頼られれば積極的に応じ、「自分だけのものであってほしい」という独占的な依存が見られるとの結果になったそう。

具体的な行動や態度による依存よりも「心の支え」としての心理的依存が強いようです。

よく「彼には一人の時間をあげなきゃダメ」みたいなことを言いますが、これは科学的に見ても正解なんですね。女性から頼りにされる存在でありたいと願う男性が多いのも納得です。

すれ違いを防ぐには?

では、すれ違いを防ぐにはどうしたらいいか、ですが、「なんで彼は私のことをわかってくれないの!?」と悩んで理解してもらおうとするのではなく「彼と私はそもそも恋愛スタンスが違うのだから、仕方ない」くらいに思っていたほうが気持ちがラクかもしれません。

で、可能な範囲で彼の恋愛スタンスに合わせてあげることが大事です(彼にも女性の恋愛傾向を知ってもらう必要はありますが)。

終わりに

男女で恋愛傾向が違うのだから、自分の恋愛スタンスを彼に押し付けたところで円満解決はしないでしょう。すれ違いを防ぐには、お互いの違いを受け入れ、すり合せするのが一番です。

参照:『恋愛依存傾向尺度作成の試み:男女間における恋愛依存傾向の比較』

ライタープロフィール

美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集