2018.05.30

イタリア人男性は結婚に慎重!世界8ヶ国、外国人彼氏との恋愛事情

Loading
イタリア人男性は結婚に慎重!世界8ヶ国、外国人彼氏との恋愛事情

彼氏が外国人だったら…大変そう?それとも憧れる?人によって抱いているイメージは様々だと思いますが、国際カップルの内情がちょっぴり気になるという方は多いのでは。

こちらもおすすめ>>運命的な出会いからセレブ婚!?「国際結婚」に進む女性の共通点は…

今回は、世界各国の彼氏の仰天エピソードを集めてみました。日本人とは違う感性を持つ男性も続々登場。あなたは、どの国の方とお付き合いしてみたいですか?

アメリカ人彼氏の場合

「『愛してる』と『好き』の違いに、すごくこだわります。私のことを褒めたり好意を示したりはしてくれるものの、付き合ってから数年経ってもなかなか『愛してる』とは言ってくれず…プロポーズのときに、初めて言われて感動しました」(32歳/外資系金融)

言葉よりも行動で気持ちを判断できる人は、アメリカ人の彼氏と強い絆で結ばれそうです。日本でも「愛してるって最近言わなくなったのは、本当にあなたを愛し始めたから」という歌がありましたね。たったひとりの女性に向ける本気の言葉だからこそ、慎重になるのかもしれません。

韓国人彼氏の場合

「“母親の言うことが絶対で、逆らわない”という風潮があるようで…オモニに何を言われるか不安なため、簡単に彼女を会わせることはしないようです。私もいつ紹介してもらえるかわからず、結婚は遠そうな気がしています」(27歳/語学学校事務)

日本人とお付き合いしていても、ありそうな話です。母親についてさりげなくリサーチしながら、気に入られるポイントをつかんでおきましょう。彼ママの心をつかめば、あとはこっちのものかも!?
母親との関係性を理解することで、韓国人の彼との関係もうまくいきやすいかもしれませんね。

ニュージーランド人彼氏の場合

「家族を重要視する傾向にあるのか、彼女ができるとすぐに『僕の大切な人だよ』と紹介したがるようです。軽い気持ちで付き合ったら、親に会ってと言われて焦りました」(26歳/ホテルスタッフ)

親を大切にしているという点は同じですが、韓国人男性とはまったく逆のパターンです。早く結婚したいと思っている方は、ニュージーランド人は狙い目かもしれません。

ドイツ人彼氏の場合

「とてもキレイ好きでした。キッチンに水滴が残ってるだけで、こっぴどく怒られたのはビックリ」(29歳/研究員)

ズボラさんには、少々ツラい相手かも…彼氏に部屋を汚されたり服を脱ぎっぱなしにされたりするのはイヤ!という方は、ドイツ人男性と気が合うかもしれません。いつもピカピカの空間で、気持ちよく過ごせそうですね。

イギリス人彼氏の場合

「愛国心が強く、よく母国独特の料理を恋しがっていました。そこでこっそり彼の母親にメールをして、手料理のレシピを聞き出すことに。外国の食材が揃うスーパーで材料を調達して彼に振る舞ったら、泣いて喜んでくれましたよ」(26歳/薬剤事務)

胃袋でハートをつかむのは、世界各国共通なのでしょうか。イギリスの男性は、一途なうえ内面重視で恋人を選ぶことが多いとか。彼女が取った思いやりいっぱいの行動に、ますます心を開いてくれたそうです。
英国紳士といい関係を築くには、外見より中身に磨きをかけるといいかもしれません。

フランス人彼氏の場合

「自立してる女性を好むようです。いちいち『君はどう思う?』と意見を聞かれるので、正直よく困ってしまいます」(28歳/CA)

日本では、意見が食い違うことを恐れる人もたくさんいますよね。フランスでは、そんなことを気にする必要はなさそうです。自分の意見を相手にハッキリ言ってしまう人は、フランス人男性と相性抜群かも!?

イタリア人彼氏の場合

「イタリアの人たちは結婚に対して慎重ですね。もれなく彼もそうで、30歳でも早いと言っています。なかなか踏み切ってくれません」(29歳/輸入代理店)

結婚は少し先でいいから、今は情熱的な恋を楽しみたい!と思っている方は、イタリア人男性との甘い時間を楽しめるかもしれません。絶賛婚活中の女性には少々不向きなお相手と言えそうです。

オーストラリア人彼氏の場合

「彼に会うため渡豪。当時、まだ海外で使える携帯を持っていなくて、到着して実家に連絡を入れておこうと彼の家の電話を借りました。帰国後届いたメールを開くと、そこには電話代を請求する文字が…」(26歳/カメラマンアシスタント)

きっちりしているので、結婚するにはいいタイプ!? アメリカやイギリスの男性とお付き合いしていた女性も、基本的に自分のお金は自分で払っていたとのことでした。男性が全額もしくは多めに支払いをするのは、日本独特の文化なのかもしれませんね。

価値観の違いを楽しもう

生まれ育った環境がまったく違うのだから、外国人彼氏に対して多くのカルチャーショックを受けてしまうのは仕方ありません。それをマイナスにとらえず楽しめる人なら、国際恋愛も順調に進められそうですね。

実は、これは日本人男性とのお付き合いでも言えること。国が同じでも、考え方が違う人はたくさんいます。相手との違いを受け入れることができれば、恋はもっと素敵なものになるかもしれません。

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集