2018.05.25

用がないのにLINEすると「恋愛偏差値45」!? 恋愛力をアップさせる方法を解説

Loading
用がないのにLINEすると「恋愛偏差値45」!? 恋愛力をアップさせる方法を解説

恋に不器用で、もっと上手に恋愛したいと思っている女性は意外と多いのでは?実はちょっとした言動の違いだけでも、恋愛力はアップできるもの。

こちらもおすすめ>>男性に一目置かれる!大人の女性が手に入れたい“隠れモテ女子”の特徴5つ

今回は男性の意見をもとに、恋愛偏差値が高い女性の言動をシチュエーション別にリサーチしています。気になる男性に接するときの参考にして、恋愛力の向上を目指してみてくださいね。

第一印象が肝心!出会いの場面

今回はナオキさん(32歳/金融業)、リョウさん(27歳/講師)、ショウタさん(29歳/技術職)の3人に「こういう場面でこんな対応をする女性の恋愛偏差値はいくつ?」と聞き、男性の本音を答えてもらいました。

まずは、飲み会や職場の懇親会などで初めて会った際の会話の内容について。

◎偏差値60:スポーツや趣味の話題

リョウさん「最近のスポーツの話題が理想。そこから『趣味でサッカーやってるよ』とかって話を広げられるでしょ」

◎偏差値50:最近の失敗談

ショウタさん「ちょっとした失敗談とか話してくれると親近感が湧くし、場の空気を和ませようとしてるのがわかる。芸人並みに笑いをとるようなトークをされると、女性として見れなくなっちゃう場合もあるけど、リア充話をされるよりはいい」

◎偏差値30:恋愛の話題

ショウタさん「状況にもよるけど、初対面でいきなり恋愛の話をされると軽そうな印象を受ける」

初対面で話の内容に迷っても、いきなり「彼女います?」といった質問をするのは避けたほうが無難な場合も。
一方でスポーツが好きな男性は多いので、スポーツ関連のニュースやアクティブな趣味の話題は好まれるようです。

最近なら野球の大谷翔平選手の活躍など、一般的で広げやすい話題を女性から持ち出してくれると好印象との声もありました。
いつでも会話のネタに困らないよう、スポーツニュースなども幅広くチェックしておくと、恋愛力アップにもつながるかもしれませんね。

勝負どころ!アプローチ中の言動

次に、気がある男性へのアプローチの仕方について。

◎偏差値60:おいしいお店に誘う

ナオキさん「『おいしいお店見つけたんだけど、一緒にどうですか?』とストレートに誘ってくれるのがいい。興味なければ断れるし」

◎偏差値50:相談事を持ちかける

ショウタさん「男は頼れば落ちると思ってる女性いますよね。気のある女性に相談事をされるのはうれしいけど、そうでもない相手だと面倒」

◎偏差値45:用がないのにLINEを送る

リョウさん「彼女でもない子から、用もないのにLINEを送って来られるのはちょっと。たまにならいいけどあまり頻繁だとやっかい」

女性からお店に誘うのは意外とアリとのこと。その先の選択権が男性に委ねられていることがポイントのようです。悩み相談などで接近を図る方法は、断りづらい分、男性を悩ませてしまうみたいですね。

意中の彼に好印象を与えたいなら、押し付けにならないよう、相手がYESかNOかを選べるような誘い方やアプローチの仕方がよさそうです。

愛しさ倍増!お付き合い中の言動

最後に、交際している男性の仕事が忙しくてなかなか会えない場合の対応を。

◎偏差値70:ごはんを作って待つ

ショウタさん「部屋でごはんを作って待っててくれると最高。俺の帰宅後も長居はしないで『今日はもう帰るね』とかって早めに引き上げたら『いい子だな』と思っちゃいますね」

◎偏差値55:そっとしておく

リョウさん「寂しいとか騒ぎ立てないで、自分は自分で趣味や仕事に打ち込んでくれてたら、まぁいいかなと思います」

◎偏差値30:温泉旅行に誘う

ショウタさん「『最近、疲れてるみたいだから』ってハイテンションで温泉旅行を計画されるのは、さらに疲れるから止めてほしい」

疲れた彼のためにごはんを作ってあげるのは、やはりテッパンのよう。ただし、それが毎回となるとお母さん代わりか“都合のいい女”になってしまう可能性もあるので要注意。

交際中に恋愛力をアップさせたいなら、趣味や仕事など自分の世界もしっかり持つこと、彼の気持ちを考えて行動することの両方がポイントと言えそう。
特に趣味がないという人は、何か新しいことを始めてみてもいいかも?

理想は相手の気持ちに配慮できる女性

会話の内容などを少し見直すだけでも、与える印象は変わってくるもの。基本的には相手の立ち場に立った言動を心がけることが、恋愛力アップへの近道と言えそうです。

この夏は志望校への合格(好きな人との理想的な関係)をめざして、なんとか偏差値を上げたいものですね。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集