彼が2人の将来を意識しちゃう?魔法の「春夏秋冬別アレンジ豚汁」【恋する薬膳28】

Loading
yakuzen28_1

【恋する薬膳~迷える女子へ贈る優しいレシピ28】

恋は勝ち負けじゃない。
…そんなキレイ事を言う人も、きっといるでしょう。

でもね。「旨い飯を作る女」はトーナメント表で言うとシードに位置するようなもの。
ちょっと特別だったりします。

こちらもおすすめ>>ドライな気持ちに火をつけろ!心と体をゆるめる「お手軽ドライカレー」

「味」はリアルな魔法

寂しくて涙が頬を流れる夜、温かくて野菜たっぷりのスープを口に含んだ時のほっこり感。イライラしている時だって、手作りのおむすびを一つ食べただけで心に余裕が出たり…

やる気が出ない時にちょっぴり辛いカレーを食べた時のエネルギーチャージ完了感。
「おいしい!」って感じる味も人それぞれ。
あなたの特別、あの人のための特別な味を。

ルックスは年齢と共に衰えていきますが、料理の腕や、おいしいものを見つけ出すセンスはそうそう消えてなくならないもの。むしろ磨かれていくような気もします。

今回は「これから先もずっと一緒にいたい」と思ってもらえるようなレシピと薬膳の合わせ技をお届け!

懐かしい味は2人の将来を意識させる!?~春夏秋冬別アレンジ豚汁

豚汁

「ふるさとの味」として紹介されるのはダントツで汁物が多かったりします。なぜか味噌汁の味にだけはこだわる男性が多いのも事実。

わたしの主人はメインのおかずより、味噌汁に毎回、感動していたと後日聞いて驚いたものです。

そんな味噌汁の真骨頂、豚汁の我が家秘伝の「春夏秋冬別レシピ」はこちら。

≪材料≫4人分

・豚肉…200g
・じゃがいも…大1個
・人参…中1本
・玉ねぎ…2分の1個
・糸こんにゃく…1袋
・しいたけ…大2個
・(あれば)ふき…150g orごぼう…2分の1本
・(あれば)ふかした紫芋…小1本

〇麦味噌…大さじ5(お好みで調整して)
〇昆布だし、かつおだし…各小さじ1ずつ
〇生姜チューブ…3cm

≪作り方≫

[1] 鍋に水を500cc入れて、沸かす。

[2] 豚肉も野菜も全部一口大に切り、湯が沸いたら全部入れる。

[3] 野菜がクタクタになったら〇を全部入れ、弱火で沸騰しないように弱火で煮込む。ふかした紫芋を色づけにのせて完成!

豚汁の季節別おすすめ食材

【春】
春キャベツ、そら豆や菜の花を入れて、旬の新生姜やネギを少し多めに加えて。花粉がひどい方は、のどを潤すレンコンがおすすめ。

【夏】
ここぞとばかりに夏野菜をたっぷり使いましょう!人参、ナスなど。味噌と相性のいい旨味成分たっぷりトマトもおすすめです。変わり種豚汁として彼も楽しんでくれるはず!体力を消耗しやすい季節なので、スタミナをつけるためにも豚肉は多めに。
余ったらそのままカレールーを入れてカレーにしちゃいましょう!

【秋】
旬のキノコをたっぷり使うことによって、春夏秋冬の中で一番だしが効いている豚汁に!旬のさつまいもやかぼちゃを入れて甘みをプラスしてもgood!

【冬】
体を温める効果のあるいろんな種類の根菜類を入れましょう。この時期だからこそ、とても効果があると言われています。鮭を入れて石狩鍋風にも!カリフラワーや白菜などをプラスして余ったらシチューにしても良し。

薬膳の効能は?

◎まずは主役の「豚肉」

こちらはブタミンパワー!と日頃から言われているようにビタミンが豊富な食材ですが、それ以外にも、肌やのどの渇きに効果があると考えられています。

◎「じゃがいも」

気を補い、脾の働きを活発にするので筋肉痛にも効果があるとされています。

◎「にんじん」

肝の動きを高めるため、目の乾燥や視力低下に効果を期待できます。

◎「味噌」

体の水分を排出。発熱やイライラを抑制させる効果があると言われています。

作る上でのポイントと彼への効き目

まず、味噌は、甘みと食材のおいしさをを際立たせる麦味噌を使用します。
どこか懐かしくて甘い味は彼も好きなはず!そんな豚汁に変化を持たせるためにも、珍しい野菜を一つ入れるのもいいですね。

あとは生姜。心身ともにポカポカしてもらって、心に火がついたように!

お味噌は野菜が煮えてから入れましょう。
グツグツ煮込んで野菜の旨味成分が汁に溶け出し、ますますおいしくなります。

このレシピは特に、はじめて彼に手作り料理を食べてもらう人におすすめ。
こちらの豚汁を食べると、男女問わず、あなたの虜になるでしょう。

男性は足しげく通いたくなるし、「おいしいもの」のお礼にと外食も奮発してくれるはず。
何より、あなたの料理がなくてはならない状態に。

豚汁に唐辛子を少々入れて、もっとホットにしてもOK!
心を込めた料理は、本当に恋に効く魔法なんですよ♪

ライタープロフィール

夏目 詩子
1980年生まれ。 国際薬膳食育師3級保持。 出張料理人として活動するものの、あまりにも方向音痴がひどく、活動休止。 現在は身近な薬膳を生かした簡単レシピを提案しつつ、たまに恋愛コラムも執筆するライター。
Instagram:utakonatsume
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集