脱りんごホッペ!正しいチーク使いで垢抜け「おフェロ顔」に【恋占ニュース】

Loading
news_1490

ここ最近のメイクのトレンドといえば、おフェロ顔ですよね。そのポイントになっているのがチーク。特にフェロモンがにじみ出る=「血色チーク」と呼ばれている“赤チーク”使いに注目が集まっています。

でも、「なぜか、りんごホッペの少女のようになってしまう」とか「どう見ても“おてもやん顔”に」など、全然フェロモンが出ませーん! むしろ垢抜けない! という意見も相次ぐ今日この頃……。

速攻おフェロ顔のキモは?

そこで今回は、そのチークの何がいけないのか? そして速攻おフェロ顔になるにはどうしたらいいのか? をアドバイスしますね。

中にはチーク嫌いの人もいると思いますが、使わないともったいない! 毛嫌いしないで、ぜひ試してみてください。

自分に合うチークの選び方

まず大切なのは色選びです。赤にもいろいろな色調があり、大きく分けてオレンジっぽい赤とピンクっぽい赤に2分できます。

◆オレンジ系

黄味がかった健康的な肌と好相性

◆ピンク系

色白さんにおすすめ

自分のお肌とチークの色味をきちんとマッチングさせましょう。

次に質感。最近はチークブームでもあるので、いろいろな形状のチークが発売されています。
基本のパウダーはみなさん、既にお持ちですよね?

最近はクリーム状のチークが人気。パウダーとクリーム状のチークの2アイテムあると最強なので、ここでは旬のクリーム状チークをゲットしましょう。

こちらはリップと兼用になっているものもあって、肌の色味的に微妙でも、リップアイテムとして再利用できます。プチプラだったら1000円以内で収まるものも!
このクリーム状のチークこそが、肌にツヤとフェロモンをプラスする秘密兵器なのです。

肌に乗せるときの注意点

◆イエロー系の健康肌さん

商品にもよりますが、あまり強く発色しません

◆色白肌さん

チークが強く発色しがち

自分の肌の色を考えて、チークの乗せすぎに気をつけましょう。
それでは、乗せる位置は……?

まず、笑ったときに最も頬が高くなる部分を探し、ここに乗せましょう。
クリームチークは指先に取って、ポンポンとたたくように置くのがベター。ただ、ここに丸く入れてしまうと、りんごホッペの少女、もしくはおてもやんになりがちです。

大人の女性は、もっとチークの面積を広げるべし! ではどう広げたらいい!?

◆顔をほっそり見せたい

頬の一番高いところを起点に下に向かって逆三角形にチークを置きましょう。だいたいで大丈夫。面積を広げたほうが、より血色感が出ます。

◆加齢が気になっちゃう

顔の印象を若々しくしたい! というお悩みをお持ちの人は、起点から上のほう、こめかみに向かって入れましょう。そうするとリフトアップ効果で、顔の印象がキュッと上がって見えますよ。

血色チークのポイント

とにかく、大胆に乗せましょう。うっかり乗せすぎたら、何もついていないスポンジで押さえるか、ファンデを少しだけ取ったスポンジで押さえればOK。
実はクリームチークは、パウダリーよりも微調整や修正がラクチンなんです。

慣れてきたら赤以外のフェロモンカラーも試してみてください。
意外とおすすめなのがベージュ。すっぴん風なのに美人に見える上級色と言えるでしょう。使い方は、下に逆三角形、上にこめかみ方面のどちらでもOKです!

もう夏も終盤。まだ素敵な出会いがない……という人は、チークを味方につけて恋をグイグイ引き寄せちゃいましょう! 

(文=天野りり子)

あなたはどの魔性キャラタイプ?【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集