「甘え」と「ワガママ」の境界線は?体験者が語るデートでの上手な甘え方

Loading
「甘え」と「ワガママ」の境界線は?体験者が語るデートでの上手な甘え方

一般的に男性は女性に頼られると「ノー」とは言えないもの。だけど、実際に好きな相手や彼氏に甘えて引かれたらどうしよう…と思っている人も多いのでは?

こちらもおすすめ>>上手にキスのおねだりをするコツ!付き合いたてなら…、恋人未満なら…

そこで今回は、甘え上手な女性に、シチュエーション別テクニックを聞いてみました。また、彼女たちに聞いたこれはただのワガママだよ!というNG例もあわせてご紹介します。

デート中、上手にかわいく甘えるコツ

まずはデート中。甘え上手な女性に、彼に「かわいいな」と思ってもらえる方法と「これはワガママだからNG!」というパターンを詳しく教えてもらいました。

◎相手の好意は素直に受け取って

「甘えるのがヘタな女性って、『ありがとう』より先に『ごめんなさい』って言っちゃってる気がする。例えば、食事をご馳走になったとき。『ご馳走になっちゃってすみません』なんて言われたら、男性は『え?おごるのって悪いこと?』と思っちゃう。そこは素直に『ご馳走さま!ありがとう』でいいんじゃないかな。どうしても気が引けるなら『次は私が出すから、お茶でもしませんか?』って誘ってみては?」(24歳/会社受付)

なるほど、相手の好意には謝罪ではなくお礼を。これならハードルが低そうだから、すぐに取り入れられそうですね。

◎無邪気さがポイント

「『手をつなぎたいな』とか『もうちょっと一緒にいたい』とか、無邪気に伝えること。真剣に伝えると重くなっちゃう」(26歳/美容関係)

あまり構えると、シリアスになってしまうことも。さらっと言葉にするのがポイントみたいですね

◎デート後にLINEで伝えるのもアリ

「面と向かっては恥ずかしい…という人は、『なんだか顔を見たら照れくさいけど、今度会うときは、もっと上手に甘えられたらいいな』って、メールやLINEで伝えてみて。きっと相手も次のデートはそのつもりで来てくれるはず」(26歳/化粧品販売)

どうしても直接は言いにくい!という人は、この方法がおすすめです

◎要注意!これはただのワガママ!

「『お腹すいたからなんかご馳走して』『のど乾いた。カフェ探して』なんていうのはただのワガママ。こちらから相手に行動を指定するのではなく、相手に『ご馳走してあげたい』『カフェで休憩させてあげたい』と思わせるのがイイ女なんじゃないでしょうか」(24歳/下着メーカー)

こちらから相手に指図するのはワガママになってしまうようです。しっかり覚えておきましょう。

ベッドでの上手な甘え方って?

次はグンとハードルが上がって…ベッドの上でキュートに甘えるには、いったいどうすればいいのでしょう?
こちらも甘え上手な女性のテクニックをリサーチしました。

◎タイミングを見極めて

「エッチの前や最中に甘えるのはOKだけど、エッチの後の男性は賢者モードになってます。そこで甘えると、ただのウザイ女になっちゃうから気をつけて」(26歳/営業アシスタント)

最も重要なのが、甘えるタイミング!間違えると喧嘩のモトになりかねないので注意して。

◎態度で示してみてもOK

「何も言葉で伝える必要はないんです。彼に抱きついたり、キスしたりするだけでOK。エッチのときは、どんな言葉もわりと口にしやすいですよ。何かを要求するのはハードルが高い…という人は『キスして』から始めてみては?」(30歳/金融関係)

心も体も正直に…が一番なのかもしれません。

◎ギブ&テイクの気持ちが大切!

「彼が要求に応えてくれたなら、女性も彼の要求に応えてあげるべき。さんざん尽くしてもらったのに、『私はリクエストに応えたくない』というのはムシが良すぎます」(29歳/マスコミ関係)

注文をつけるばかりで彼の要望をスルーするのは単なるワガママ。それでは愛想をつかれても仕方ないでしょう。

大勢の人がいるときは?

最後に第三者がいるときや、大勢の人の前での甘え方を伝授してもらいました

◎かわいくさりげなく、がポイント

「人混みでは服の裾をつかんだり、大勢の飲み会では、さりげなくくっついてみたり。あくまでも彼にしかわからないようにアピールするのがオススメです」(28歳/文具メーカー)

甘えるにも謙虚さが大切、といったところでしょうか

◎配慮ができないのはダメ女子

「自分さえいい、という態度はワガママ認定されがち。他の女性が彼に話しかけたから、とあからさまに機嫌が悪くなったり、周りの目を気にせずベタベタしたりするのはNGです」(30歳/法律事務所)

「自分さえよければいい」的な態度はただのダダッコと同じ。どこに行っても嫌われてしまいます。

相手の気持ちを考えて

甘え上手な女性は、相手の気持ちを思いやることができる気配り上手でもあるようです。ご紹介したポイントを上手にデートに取り入れて、長く愛される彼女を目指してくださいね。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集