2018.03.02

結婚で妥協しても「問題なかった条件」は?アラサー既婚女性が告白!

Loading
news_3561

ひと昔前は3高(高身長・高収入・高学歴)を兼ね揃えている人こそが、理想の男性だと言われていました。

こちらもおすすめ>>結婚するならこんな人!選ぶべき男性だけが持っている3つの素敵マインド

しかし、景気の悪化とともに女性が求める条件も変化。株式会社パートナーエージェントの「結婚相手に求める条件」に関する調査によると、3NO(暴力なし・借金なし・浮気なし)を求める女性が増えているようです。

自分の花嫁姿が、理想から現実へと変わりつつあるアラサー世代。彼女たちが今、男性に求めるものとは?

みんなの結婚条件をのぞき見!

20代後半から、第2次ウェディングラッシュが訪れて少し焦りが出始めるお年頃。30歳を迎える頃には、周囲からのプレッシャーも増える一方です。
アラサーのみなさんは、結婚相手にどんなことを望んでいるのでしょうか。婚活に励んでいる女性にお話を聞きました。

◎条件は“結婚してくれる人”

「とにかく結婚したい!半同棲中の年上の彼氏がいるけど、ひとりに絞るのはハイリスクなので、年下くんともこっそりデートをしています。早くプロポーズしてくれたほうと一緒になるつもりです」(28歳/営業事務)

満足できる結果を手に入れるためには、ある程度のしたたかさが必要なのかもしれませんね。

◎愛さえあれば…は、あり得ない!?

「家庭を築くのに必要な年収について、ギリギリの切り詰めた生活で400万、普通の暮らしで500万、少し余裕のある暮らしで600万必要だと聞いたことがあります。
子どもができたら私はしばらく働けないし、年に一度は旅行もしたいから貧乏生活は嫌。そう考えると年収で選んでしまうのは仕方がないですよね」(27歳/派遣受付)

収入に関しては、もちろん個人差はありますが、愛だけでは食べていけないというのもひとつの事実かもしれません。お付き合いは理想、結婚生活は現実ですから。

◎容姿を重視する声も

「将来生まれてくる子は、絶対に整った顔立ちがいい!というこだわりがあって…だから、顔のパーツをしっかり見極めています。雰囲気イケメンではダメ。目は二重で、鼻筋はスッとしていないと」(29歳/アパレルパタンナー)

遺伝子まで気にする人も!先のことを、しっかり計算しています。

◎年下も注目株

「住宅ローンや将来のことを考えて、年下を狙っています。そもそも同年代の男性で残っている人は、難アリな人が多いから…。今は頼りなくても、後々しっかりしてくれそうな人ならプッシュします。青田買いってやつです」(30歳/銀行窓口)

◎親の介護もリアルになる年齢

「私たちの年代って両親も高齢。結婚してすぐに介護要員になるのは嫌なので、長男は厳しいです」(32歳/歯科衛生士)

アラサー世代になると、年下でも立派な社会人は充分、ストライクゾーンに入ります。年上男性は自分より定年も早いし、さらに親も高齢という可能性も高いですもんね。

既婚者が語る!妥協してもいい条件

いろいろ考えているうちに、理想はどんどん高くなってしまうもの。ただ、すべての条件が揃う男性は滅多に現れません。

では、どこを妥協すればいいのでしょうか。実際に、結婚前は不安を抱えていたものの、後から考えるとそこまで大きな問題ではなかった!という経験を持つ既婚女性のエピソードをご紹介します。

◎一緒に過ごせる時間が少ない

「毎日家族で食卓を囲む生活を夢見てたから、結婚前は彼が激務なことに不満を感じていました。今は帰宅が遅く出張も多いから、主人の夕飯を作るのは月に10日ぐらいかもしれません。子どもに手がかかるので、家事に追われないのは助かります。主人がいない日に、息子とこっそり外食するのが楽しみです」(33歳/専業主婦)

“亭主元気で留守がいい”という名言、あながち嘘ではないのかもしれません。

◎夫の学歴

「名門大卒の両親から交際相手の学歴についていろいろ言われ、ずっと出身校にこだわっていました。27歳ぐらいから『いい人はいないの?』と心配され始め、彼を紹介したのが29歳のとき。両親が厳しくて、なかなか会わせられる人がいなかったんですよね。
結局、高卒の人を連れて行きましたが、まったく反対されませんでした。むしろ、ようやくお嫁に行けると大喜び。後で『あなたが24、25歳だったら反対してたけどね』と言われてゾッとしましたが」(30歳/薬剤師)

結婚後は学歴のことで気になることはなく、むしろ頭の回転が速いご主人を尊敬しているそうです。

◎一番好きな相手ではない

「長年、忘れられない人がいました。その気持ちにフタをしたまま別の男性とお付き合いをしてゴールイン。トキメキはないけど、主人は本当に優しくて怒ったところは見たことがありません。
大切にされてる実感があって、家族として大好きになりました。この人と一緒になってよかったと思います。
元カレのSNSをたまにチェックしているのは内緒です。今では、ただの憧れみたいなものかな」(29歳/イベント会社)

パートナーを異性として愛せるかどうかは、大きな問題ではなさそうです。

終わりに

アラサー世代は、理想と現実のはざまで揺れる年齢でもあるみたいですね。
でも、焦ったり悲観したりする必要はありません。年を重ねたからこそ、若い頃には気づけなかった男性の魅力を見出している人もいました。みなさんも素敵なお相手に巡り合えますように…。

ライタープロフィール

ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集