2018.01.31

知的とエロスの絶妙なバランス…元AV女優の社会学者・鈴木涼美の本が刺激的!

Loading
news_3490

みなさんは、鈴木涼美さんという女性をご存知ですか? ときどきテレビにも出演している社会学者・作家なのですが、そこに至るまでの彼女の経歴がビックリなんです。

こちらもおすすめ>>壇蜜の色気の秘密はどこにあるの?食、私生活…「壇蜜本」のススメ

ご両親ともに研究者で裕福な家庭に育ち、有名大学、さらに大学院を出て新聞社にお勤めしていました。そのプロフィールだけ見ると絵にかいたようなお嬢様ですが、学生時代はなんとAV女優だったそう。

なぜお嬢様はAV女優になったのか

その経緯は『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』(幻冬舎)に詳細に書かれています。彼女の知的さとエロスの絶妙なバランスや、男性関係、彼氏のこと、ちょっと危ない私生活、AVの話、またご両親もAV出演を知っているという複雑な環境……などが赤裸々に綴られた一冊です。

表紙には鈴木さんご本人の写真が使われていて、とてもきれいな方であることがわかります。本のタイトルはかなり衝撃的ですが、とてもドライに書かれているため読後感は意外と重くありません。

ただ、いくつもの謎が残るので他の著作も読んでみたい! と感じる人が多そうな気がします。

デビュー作はAVにまつわる学術論文

鈴木さんは大学院で社会学を専攻していて、その頃に書いた修士論文を元にした著書『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』(青土社)もあります。

この本が出版された当時は、彼女自身がAVに出演していたことは知られていなかったため、エッセイではなく学術論文、ルポルタージュとして発表されています。

でも、なぜAV女優をテーマにしたのか? というのが、それ以降の著書で明らかになったと言えるので、興味のある人は読んでみるといいかもしれません。

ダメなおじさんのオンパレード

もう一冊、昨年発売された『おじさんメモリアル』(扶桑社)は、彼女が出会ったおじさんたちのことが書かれた本です。

ブルセラをしていた女子高生時代に会ったおじさん、恋人だったおじさん、不倫相手のおじさん……。
そんなおじさんを冷静に観察しているのですが、どうしようもなくダメなおじさんのオンパレード! とても刺激的なエッセイになっています。

おじさん好きな人はもちろん、おじさん大嫌い、会社のおじさんがウザい、という女性も手に取ってみてはいかがでしょうか。

母娘関係で悩む女性におすすめの一冊

なお、ご自身の母親との葛藤を書いた『愛と子宮に花束を~夜のオネエサンの母娘論』(幻冬舎)もおすすめ。

昨年亡くなったお母さまとのエピソードが綴られた、彼女の複雑でセンセーショナルな経歴の秘密が、少しだけわかるような気がするエッセイです。母娘関係で悩む女性は一読してみては?

読むたびに新たな発見が!

鈴木涼美さんはとても謎が多く、知的なのかビッチなのか、本当はどんな女性なのか、と気になる存在です。

著作が出るたびに驚かされる文筆家はそんなにいないと思うので、刺激を求める人、“女”というものが知りたい人には、ぜひ読んでいただきたいと思います。

そこには、なかなかうまくいかない、あなた自身の人生や恋愛のヒントも隠されているかもしれません。

ライタープロフィール

天野 りり子
ライター/編集者 大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。 趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集