言ったらアウト!結婚話を進めるにあたって注意すべき彼へのNGワード

Loading
news_3482

1月27日は「求婚の日」。今年こそハッピーなウェディングを…と夢見る人もいるのでは?
でも肝心のカレがプロポーズしてくれない!というのもよくある話。といって、あまりカレを追い詰めるのもどうかと思うし…。

こちらもおすすめ>>あなたは2018年中に結婚できる?無料で試せる「結婚占い」10選

そんな時はカレの運命数から、結婚へ進むにあたって気をつけたいNGワードをチェックしてみましょう。まだ結婚とまでいかない人も、気になるカレの注意ポイントを知っておくと、いざという時に役に立ちますよ。

カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年1月20日生まれ
1+9+8+0+1+2+0=21
→2+1=3
カレの運命数:3
(※1~9の数になるまで足し続ける)

運命数1のカレ

なんでも即決のカレへのNGワードは「ちょっと待って」。プロポーズはもちろんですが、そこから先の様々なことを進める時に、カレの思考と行動を中断させないように気をつけましょう。
カレをセーブする秘訣は、あなたが先手を打っておくこと。プロポーズ後に起こり得ることをイメージし、早めにカレにそれとなく促すようにするのがコツ。あまりせっかちに追い立てるのではなく、あくまでも優しくサポートするような気持ちで接するのがポイントです。

運命数2のカレ

自分の世界を大切にするカレへのNGワードは「インテリアは私に任せて」。自分の趣味でインテリアを決めたい気持ちはわかりますが、あなたが思っている以上に、カレは自分の空間を大事にするタイプ。自分が納得するものに囲まれたいという気持ちが、人一倍強いのです。
なので一度に決めようとせず、ゆっくりとお互いの趣味を合わせていくように心がけましょう。少しずつ、互いに好きなものが似てくる楽しさを、時間をかけて味わって。

運命数3のカレ

人の輪を大切にするカレへのNGワードは「友達にはまだ言わなくていいよね」。たとえもう少し話が具体的になってから…という思いがあったとしても、友達に対して大事なことを黙っているのは、カレにとってとても苦痛なこと。
あまりにも友達ファーストの傾向が強いと、時には嫉妬してしまいそうになりますが、そこはグッと我慢。友人たちはこれから二人を支えてくれる心強いサポーターと思い、カレの気持ちを理解するようにしてみましょう。

運命数4のカレ

誠実なカレへのNGワードは「お金はきっと、なんとかなるよね」。決して守銭奴というわけではないのですが、人生の基盤でもあるお金のことは、カレにとって想像以上に大事なことなのです。「なんとかなる」では許されない、地雷ポイントとも言えるでしょう。
ざっくりでいいので家計簿をつけるなど、あなたもカレに協力を。お金がすべてではないけれど、これから始める二人の未来のためにも、家計に向き合うようにしてみて。

運命数5のカレ

マイペースなカレへのNGワードは「日取りはいつでもいいよね」。入籍やお式、引越しなど、これからいろいろと進めなくてはならない時に、カレはいわゆる「縁起の良い日」にこだわるタイプ。験担ぎに縛られるわけではないのですが、それを踏まえたほうが安心するのです。
いろいろなラッキーデーがあるので、あなたも面白がって、カレと一緒に日取りを決めていくといいでしょう。思った以上に段取りよく物事が進み、新婚生活を楽しめるようになりますよ。

運命数6のカレ

いつも笑顔のカレへのNGワードは「現実を考えようよ」。結婚は理想と現実の調和で成り立つものですが、カレは夢を見るのが大好きなタイプ。カレなりに抱いている理想を頭から否定されるような発言を浴びてしまうと、一気に熱が冷めてしまいます。
もちろん現実を見なくてならないのが結婚ですが、あなたのほうでそこは上手にサポート。「その夢は3年後にとっておかない?」という感じで、気持ちを未来に持っていくようにすると、カレも安心して物事を進めてくれるでしょう。

運命数7のカレ

個性的なカレへのNGワードは「普通でいいよ」。いかに個性を発揮するかということを、とても大切にしている人なので、スタンダードなスタイルには少し不満を抱いてしまうかもしれません。といってすべてカレのいうことを聞いていると、あまりにも独創的すぎて、周囲から引かれることも。
「それだと親戚が驚いちゃうからこうしない?」というように、あなたのほうで上手にコントロールを。気がつけば二人で考えて創り上げた、すてきなウェディングとなるでしょう。

運命数8のカレ

元気で活動的なカレへのNGワードは「ようやくゴールだね」。特に長くお付き合いをしていたカップルだと、ようやく結婚までくることができたという気持ちが強いかもしれませんが、カレにとってはこれからが本当のスタートなのです。
なので、まるで終わってしまうようなニュアンスの言葉には、違和感を覚えるでしょう。「新しい生活がスタートするね」というように、未来に視点を向けた言葉だとカレも納得。様々なことをスムーズに進められるはず。

運命数9のカレ

優しいカレへのNGワードは「早く進めようよ」。追い立てられるのが苦手なカレに、スケジュールを引き、それに向かってガンガン進めて…ということを求めると、逆に動きたくなくなってしまうのです。ですから、あくまでもカレのペースで行うことを基本としましょう。
それでも進めたい時は、カレに「ここはやっておくね」と同意を得た上で、進めておくのがコツ。ゆっくりかもしれませんが、結婚に向けて一緒に歩んでいく感覚が二人を幸せに導くでしょう。

終わりに

結婚は幸せなゴールである反面、プロポーズから入籍、そしてその後の生活…と、リアルな未来をイメージする必要があります。

でも二人で一緒に進めていくからこそ、人生を共に歩む喜びを味わえるとも言えるでしょう。カレのNGワードを押さえ、ハッピーな結婚生活を目指してみませんか?

ライタープロフィール

湖香 ほのか
コーチングと占いで輝く明日を応援する「ゆめみらいコンシェルジュ」。GCS認定コーチ&講師。電話占い「ロバミミ」、チャット占い「Chapli」、LINE占い「悩み相談所」にて鑑定中。 Twitter:湖香ほのか@honoka_koga


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかりが読み解く 2018年上半期の占い(1星座)
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集