2018.01.15

失敗に学ぶ「幸せになれる結婚相手」の選び方!30代、再婚経験者が伝授

Loading
news_3452

好感度の高いおしどり夫婦、といえば、爆笑問題の田中裕二さんと山口もえさんを思い浮かべる人も少なくないのでは?

こちらもおすすめ>>結婚するなら「好きな人」はやめておけ!選ぶべきはこんな男だ

お2人ともバツイチ再婚同士。5月には第3子が誕生し、円満な様子がうかがえます。
山口さんのように30代で再婚し、幸せな生活を送っている人は少なくありません。そんな女性たちに、一度目の失敗で学んだ、幸せになれる結婚相手の選び方について教えてもらいました。

再婚者に聞く、離婚した原因って?

まず、再婚したみなさんに、離婚に至った原因と、結婚相手を探している人に向けたアドバイスを聞いてみました。

「オシャレでこだわりのある彼と、ドラマや雑誌に出てくるような結婚生活ができると思っていました。ふたを開けてみると、身の丈に合った暮らし方ができていないことが判明。とにかく欲しいものは我慢ができない人だったんです。家賃や光熱費の支払いもギリギリなのに何万もするジーンズを平気で買う、みたいな金銭感覚についていけず別れました。理想を思い描くだけでなく、現実もしっかりと見ることが大切なんだと痛感」(32歳/会社員)

「前の旦那はとにかく亭主関白。男子厨房に入らず!という考えの持ち主でした。共働きなのに、家事は全て私の仕事。疲れが溜まってとうとう体調を崩し寝込んでしまった私に『俺のメシは?』と言ってきたのをきっかけに、離婚を決意。家事は全部、分担…とまではいかなくても、忙しいときや体調が悪いときは手伝ってくれる、思いやりのある男性を選ぶべきです」(33歳/ネイリスト)

「『愛さえあれば大丈夫』と若くして結婚したのが間違いでした。収入も少ないし、自由に夜遊びしてる独身の友達がうらやましくなるばかり。おままごとのような結婚生活は2年で破たんしました。愛だけでは生活できない、と実感!」(30歳/美容師)

「慌てて結婚してゆっくり後悔せよ」という海外のことわざがあります。これは勢いで物事を運んでしまうとロクなことにならない、との意味。失敗しない結婚に必要なのは冷静な観察力と判断力かもしれません。

再婚に踏み切った決め手って?

離婚した人からよく聞くのは「結婚はもうコリゴリ」的な言葉。再婚するくらいならひとり身のほうがまし、などの意見も。その一方で再婚の道を選ぶ女性も多いですよね。その決め手はいったいどこにあったのか、インタビューしてみました。

「確かに、離婚直後はもう男なんていらない!一生ひとりでいい!と思ってたし、そのために手に職もつけました。でも、年を重ね、30代になり、この先ずっと愛することも愛されることもないのか、と思うとゾッとしたんです。そのとき、アプローチしてくれた男性がいました。バツイチであること、結婚願望が無いことを伝えると、それでもいい、と言ってくれたので交際に発展。彼の誠実さと優しさを実感できたので、前言撤回し、結婚に踏み切りました」(35歳/エステティシャン)

「20代の頃に出会って3ヶ月でスピード婚して失敗しました。もう結婚はいいかなと思ってたけど、30代になり、周りが次々ママになっていくのを見て、自分も子どもが欲しいと感じるように。高校の同窓会で再会したクラスメートの男性と付き合うことになりましたが、前回の反省を活かして3年間じっくり交際。この人となら幸せになれると確信したので再婚しました」(31歳/会社員)

再婚女性の多くは、後夫の誠実さや思いやりに心を動かされた、と口にします。ドラマティックな出来事はなくても、穏やかで平和な毎日を過ごせる…。それこそが幸せな結婚と言えるのかもしれませんね。

失敗しないオトコ選びの極意とは?

最後に、再婚経験者から失敗しないオトコ選びの極意を学びましょう。

「『収入が多い=いい男』ではありません!仕事でも対人関係でも、真面目で誠実、それが一番!」(32歳/医療事務)

「何でも相談、協力し合える間柄を構築する。そんな関係になれる優しい人を選ぶこと」(35歳/会社員)

「顔で選んじゃダメ!容姿よりも大切なのはハート」(34歳/歯科助手)

「彼だけじゃなく、彼の家族や兄弟、親戚もきちんと観察することをオススメします!結婚は2人だけの問題じゃありません。もちろん自分の親族と上手くやっていけるかどうかも見極めて」(36歳/看護師)

結婚生活とは2人で人生を築き上げていくこと。どんな困難も2人で乗り越えて行ける、そういった強い絆を結べる人を選ぶことが大切です。

終わりに

今が楽しいから、という理由だけで結婚相手を決めてしまうと大きな後悔をする可能性が。
10年後、20年後の2人を想像してみて。今と変わらず、彼の側で笑っているあなたを想像できますか?結婚の先輩たちの教訓をしっかりと受けとめ、幸せをつかみましょう!

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集