2017.12.30

モテる彼氏に愛され続けるコツは?リアル「モテ男」の彼女&妻にリサーチ

Loading
news_3406

憧れの彼と交際することになったけれど、女性から人気がありすぎて上手く付き合っていけるのか少し不安…と悩んでいる人はいませんか?

こちらもおすすめ>>チャラい男の特徴6つ!「かわいいね」とほめる男は実はチャラくない!?

彼の女友達や同じ職場の人に嫉妬してしまう瞬間もあるでしょう。今回は、実際にモテる彼氏や旦那さんを持つ女性に、愛され続けるための秘訣をリサーチしました。さっそくご紹介します。

モテる男性に共通していること

彼や旦那さんがモテる理由について聞いてみると

・友達が多い、交友関係が広い
・みんなに優しい、気遣いができる
・かっこいい
・知識、経験が豊富

などの意見が多く挙げられました。魅力的なルックスで誠実。さらに会話の引き出しも多いとなると、たしかに男女問わず人が集まってきそうですね。

【モテる彼氏】体験談

上記の女性たちが隠れて努力している、彼を手放さないためのテクニックをご紹介します。

◎実は女磨きを頑張っています!

「彼は顔もスタイルも良く、その場にいるだけで絵になるような人。隣を歩いていて『え、あれが彼女?』と思われないように、毎日SNSからメイクやファッションの情報収集。自宅で筋トレして体を引き締めたりと、地道に努力を重ねています」(彼:30歳/自営業、彼女:29歳/受付)

◎彼の友だちを味方に

「彼だけでなく、彼の友だちも大切にしています。でも別に『いい彼女だよね』とほめてもらいたいワケではなく、彼の情報が私の耳に入るようにしておきたいから。今では、彼に近づこうとする女の子がいたら、彼の友だちが『そいつ彼女いるからダメだよ~』と止めてくれているそうです」(彼:29歳/美容師、彼女:28歳/アパレル)

◎彼の部屋には私の持ち物を

「同性だからこそ感じ取る“女の影”をアピールするようにしています。彼の部屋には、化粧品や歯ブラシ以外に、北欧風の小物をいくつか飾っているし、彼へのプレゼントも男性向けブランドではなく、あえて女性に人気のブランドからチョイス。『彼女からのプレゼントだろうな』とわかるようにしています。彼自身にはきっと気づかれない、私なりの存在アピール方法です」(彼:28歳/営業、彼女:29歳/ライター)

◎自然体で勝負できるのは彼女の特権

「正直、背伸びしても仕方ないと割り切っています。彼に寄ってくるのはキラキラした女性ばかり。一方、私は寝起きのすっぴんまで見せているけれど、それでも彼は『かわいい』と言ってくれるので、これからも自分を飾らないままでいたいと思います」(彼:29歳/商社、彼女:28歳/公務員)

方向性はいろいろですが、みなさん、隠れた努力を積み重ねているようで。彼に対する愛情の深さが見て取れます。きっと彼も、こんなふうに想ってくれる存在だから彼女を選んだのでしょうね。

【うちの旦那モテるんです】体験談

モテ男とゴールインを果たした女性に、秘訣やテクニックを聞いてみました。

◎家族愛の深さをアピール

「仕事のできる主人は会社の部下の憧れの的。そこで私はあえてホームパーティーを開いて、職場の人を招待しています。彼に家庭があることを現実的に受け止めてもらえるだけでなく、私自身が主人の部下と仲を深めることで予防線になっていると思います」(夫:35歳/営業、妻:32歳/専業主婦)

◎余計な情報は見ない!

「夫のスマホや財布は絶対に見ません。良くないものを見てしまったところで何もできないし、そこに私が望んでいる情報はないと思ってます」(夫:35歳/自営業、妻:34歳/事務)

◎モテる旦那が好き

「誰からも相手にされない男性より、モテる人のほうが魅力的。たとえ旦那の帰りが遅かったり、何かコソコソしていたりしても気にしません。最終的に私のところに帰ってくるなら、それで良しです」(夫:32歳/建築、妻:32歳/公務員)

彼がモテると知っていて結婚を決めたからか、ドッシリと構えた奥さんが多いようです。その懐の深さに、男性も「やっぱりコイツしかいない」と感じていることでしょう。

目指すはあの奥さん?

モテ男としてその名を馳せた石田純一さんやロンドンブーツ1号2号の田村淳さん。結婚してからは、悪いクセは落ち着いた感じがしますよね。

それはきっと、奥さんが手のひらの上で上手く転がして心をつかんでいるから。彼がモテるからと疑心暗鬼にならないで、結局、私が一番でしょ?と堂々と構えましょう!

ライタープロフィール

猫背
人生の転機を占いで決めていた過去があり、神社・お寺巡りが大好き。 人生、他力本願。ぼんやり生きていきたいなぁと毎日現実逃避を図っています。 若いころは彼氏とすぐに同棲する派。ダメな男に惚れるタイプでした。 たくさん泣いて笑って傷付いて、結局すべてを見守ってくれていた親友と結婚。 今は私そっくりなマイペース怪獣(娘)を育てながら、過去の残念な体験談をもとに恋愛コラム記事を書いています。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集