訳ありカップルだけど交際はスムーズ!その理由は?彼がバツイチ、低収入…

Loading
news_3373

当たり前といえば当たり前ですが、世のカップル全てがなんの心配事もなく、毎日平穏に過ごしているわけではありません。
なにかしらの問題を抱えているカップルもたくさん存在します。

こちらもおすすめ>>「真逆カップル」は相性がいい?パッと見、合わない二人が長続きする理由

そこで、訳ありだけれどうまく付き合い続けているカップルに、そのコツを聞いてみました。

【Case1】パートナーがバツイチ子持ち

パートナーがバツイチ子持ちというカップル。最近では珍しくないのでは?
ただ、バツイチはともかく、子どもを引き取って育てている側と、そうでない場合とでは対応が変わってきますよね。

今回のケースは、男性側がバツイチで前妻が子どもを引き取っているパターン。

お話を聞かせてもらったのは、3年前に離婚したAさん(男性)とR奈さん(女性)のカップル。
未婚のR奈さんは、離婚後のAさんとの交際が順調にもかかわらず、自分が知らない「お父さん」の顔があった過去に、どうしても嫉妬をしてしまっていたそうです。

過去は過去と言い聞かせても、Aさんの過去を思わずにはいられない。前妻に嫉妬するのもナンセンスだとわかっているけれど、どうにもならない自分が嫌になり、一度は別れを切り出したそう。

そんなとき、Aさんの行動で気持ちが晴れたそうです。その行動とは全てをさらけ出すこと。

R奈さん「前提として、人によっては余計にモヤモヤするかもしれません。でもわたしは吹っ切れました。彼は過去の写真を見せてくれたんです。それを見て、婚姻も子どもの存在も変えられない事実であり、過去があって今の出会いがあったんだと冷静になれました」

Aさん「わたしが過去の歩みをきちんと見せなかった、説明が足りなかったから、いろいろ不安にさせていたのだと思い、写真や離婚の経緯もきちんとオープンにしたんです。それで嫌われたら諦めようと覚悟して」

過去を認めることは、今を否定しなくて済むことなのですね。R奈さんの言う通り荒療治かもしれませんが、白黒はっきりしたい人には良さそうです。

【Case2】恋人の仕事が長続きしない

T子さんのパートナーは30代半ばになりますが、仕事が続かず数ヶ月おきに転職を繰り返しているそう。一方、T子さんは大学卒業後から総合職としてキャリアを積んでいます。

パートナーは在職期間が短いため、職歴として自信のある職種がなく収入も限られているとか。
それでも3年にわたり同棲を続けているのは、ほれた弱みだけでなく、お互いの利害関係が一致しているから。

T子さん「わたしは今後、キャリア形成のために社会人入学で大学に入り直したり、資格を取得したりしようと考えてるので、家にいる時間が長い人と一緒のほうが都合がいいんです。
パートナーの仕事が続かないなら、自分が働ける!ってタイプなので、相手がヒモだとも思いません。もちろん、お小遣いせびるような人なら追い出してるけど、適性が見つけられずに仕事が続かないだけで、代わりに家事を負担してくれてるから続いてます。
男が仕事で、女は家庭って概念を捨てたらいいんです。やりたい仕事に打ち込めるチャンスじゃないかな」

バリキャリ思考のT子さん独自の考え方かもしれません。でも、これからの時代、彼女のように、女性が稼いで男性が家庭を守ってもいい、という考え方もありなのではないでしょうか。

【Case3】年の差30歳のカップル

お互いに初婚でご主人60代、奥さま30代のO夫妻。奥さま側の親族だけでなく、ご主人の親族からも反対の声が上がったそうです。でも、ふたりは周囲の心配や反対をはねのけるほどの仲睦まじさを見せてくれます。

親子ほどの年齢差でも、うまくいくことがある…その秘訣はいったいなんなのでしょう。

ご主人「歌やテレビの話題は世代のギャップを感じます。でも、お互いの世代のネタを食わず嫌いせずに楽しむ気持ちですね。ギャップをエンタメにしてる。最近、星野源とかナオト・インティライミを覚えましたよ」

奥さま「これだけ年が離れてると、もはや喧嘩にならないですね。ただ、世間の目は冷たいです。加藤茶の夫婦もそうだけど遺産狙いとか思われてるかも。でも気にしません。食事だけは彼の胃袋に合わせてるかな」

年の差婚のコツは、お互いの世代とのギャップを面白いと受け止める感覚だそうです。

ちなみに、奥さまの親族が心配していた、ご主人の定年後の生活費の確保については、結婚前からはじめていた副業を、在宅ワークとしてメインにすることで一定の収入を得ているそう。
結婚の有無にかかわらず、定年後を見据えてIT知識を蓄えてきたのだと言います。

訳あり恋愛中のあなたへ

いまお付き合いしている人がいるけれども、ちょっと訳あり。気になる人がちょっと訳あり…。
そんなこんなで不安を抱えている女性の参考になれば幸いです。

ライタープロフィール

saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集