2013.02.13

最愛の彼に贈りたい言葉は?【恋占ニュース】

Loading
news_216

外はまだまだ寒いけれど、恋心はイヤでも熱く盛り上がる季節。チョコレートのCMや、ハート型いっぱいのショップのディスプレイを見るたびに、どんなふうに想いを伝えよう…と、胸がときめく人も多いのではないでしょうか?
恋愛において、言葉は最大の武器であり、最も美しいギフト。
そこで、今回は、20代~30代男性の「今でも心に残っている、恋人からの言葉」を集めてみました。

■やっぱりシンプル&ストレートが一番!?
「好きです」
――まっすぐ目を見て言われたとき、すごく感激した(22歳・うお座)

「ずっとそばにいてほしい」
――付き合って1年目の記念日に言われて、本当にうれしかった(21歳・おとめ座)

「あなたの隣りにいるときが、一番落ち着く」
――素直に心に染みました。じんわりうれしかった(28歳・しし座)

素直な気持ちを飾らない言葉で言われたことが一番うれしかった、という人が圧倒的に多かったのが印象的でした。
その一方で、別れるときの言葉が心に残っている、という人も多かったのです。

■思い出を締めくくる一言
「そばにいてくれてありがとう。私を好きになってくれてありがとう。今まで本当に楽しかった」
――別れを告げた次の日、彼女から来たメールに綴られていた。それを読んだときの心の痛みは6年経った今でも覚えている。(28歳・いて座)

「じゃあ、元気でね。応援してるから」
――十分話し合い納得して別れたとはいえ、あのときの何ともいえない表情が忘れられない。(26歳・やぎ座)

こちらも、シンプルかつ静かながら、いろいろな含みがあるようで、心にズシンと響くものがあります。

■恋人から言われるからこそ、目が覚める!?
愛しい人から言われたからこそ、はっと我に返らされた言葉がある、という人もいました。

「お金がなきゃ愛も冷めるでしょ」
――「愛があればお金なんていらないよね!」と言った俺に、そう言い放った彼女。子どもじみた考えの自分が急に恥ずかしくなった(22歳・かに座)

「もっと自信を持って。私の気持ちはずっと変わらないんだから」
――愛される自信が持てず、会うたび『俺のこと好き?』と何度も聞いてしまっていた。最初は呆れられたのかと思ったけど、後になって彼女の優しさと愛情が伝わってきました。(25歳・やぎ座)

■ちょっと切なくなった言葉も…
「家族になっちゃったね」
――結婚した日に何の気なしに言われて、複雑な気持ちに…。確かにその通りだけど、もう恋人同士みたいな甘い気分にはひたれないのかな。(30歳・おうし座)

「私についてきて!」
――そのときは一応「ハイ!」と答えましたが、それはこっちのセリフだ!(31歳・みずがめ座)

彼女の愛を感じながらも、ちょっと切なくなっちゃうこともあるんですって。それは単なる言葉の綾であったり、現実そのものであったりもしますが、それを乗り越えてふたりの絆は強くなっていくのかもしれません。

さて、あなただったら、どんな言葉で彼に愛を伝えますか?
「好き」という素朴な気持ちを、美しい言葉でデコレーションするか、それとも飾らずにそのまま想いをぶつけるか…彼の心をグッととらえるのは、いったいどちらなのでしょうか。

(文=石村佐和子)

あの人の心に残る言葉(占いサイト:安斎流開運鑑定へ)

  


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集