獅子座の彼は弱音を吐く?人気占い師ステラ薫子が教える、男性が「本命彼女だけに見せる顔」

Loading
news_3354

付き合っているはずなのに、イマイチ彼の本心がわからない。あの人は私のことをどれくらい好きでいてくれるんだろう?なんてモヤモヤしている女性も多いのでは?

そこで日本を代表する占星学・タロット占いの第一人者であるステラ薫子さんが監修するモバイルサイト『ステラ薫子幸せ革命』より、12星座でわかる「彼が“本気で好きな人”だけに見せる顔」をお届けします!

※以下の星座は相手の「月星座」です。月星座を知りたい場合はこちらで調べられます。

牡羊座の彼

競争意識や負けん気の強いあの人は、基本的には人前では弱みを見せるということがありません。いつも強気でいようとし、落ち込んでいるときでも元気なふりをして見せるでしょう。
でも、好きな人に対してはわがままな態度を取る場合も。他の人の前では強がっていたのに、ふいに弱音を吐いたりするようであれば、それは心を許しているということ。柄にもない態度こそ好意の表れなのです。

牡牛座の彼

慎重でマイペースなあの人は、他の人の前ではあまり積極的な様子を見せません。何かみんなが夢中になるものがあったとしても、遠巻きにその様子を見ているタイプです。しかし、好きな人と二人きりになると俄然、積極的になり、わがままなそぶりが出てくることもあります。
「あれをして、これをして」と頼むのはもちろんのこと、何度も愛を確かめるような行動をするでしょう。

双子座の彼

好奇心が強く、一度興味を持ったら夢中になることが多いあの人。ただ、飽きっぽく、せっかくやり始めたのに途中で投げ出してしまうことも多いでしょう。
でも、好きな人の前では「今度チャレンジすることは、将来きっと役に立つ」など大きなことを言います。調子がいいなと思うかもしれませんが、好きな人に嫌われるのが怖くて、何とか自分を良く見せようと頑張っているのです。

蟹座の彼

困っている人を放っておけず、頼ってくる人を優しく受け入れるあの人ですが、好きな人には時折とても厳しい顔を見せます。それは自分以外の異性と仲良くしていた時。たとえ会社の同僚や学友であっても容赦はありません。
要するに嫉妬心が強いのです。でもそれは愛しているからこそ芽生える感情と言えます。情が豊かなので、好きな人に対する愛情はそれこそ天井知らずなのです。

獅子座の彼

自分に自信があり、進んでリーダーシップを取りたがるあの人ですが、落ち込むことや不安になることが全くないわけではありません。しかし、みんなの前では決してそれを見せることはないでしょう。自分のプライドが許さないのです。
その分甘えられる相手の前では弱音を吐いたり、愚痴をこぼしたりすることもあります。弱い姿を見せられるのは信頼して、甘えているからこそです。

乙女座の彼

責任感が強く、控えめで優等生タイプのあの人。でも好きな人の前では結構辛口に人を批判することが多いです。批判する相手はお世話になっている人からテレビで見るタレントまで。よくここまで批判できるなと思うくらいポンポンと言葉が口から出てくるでしょう。
最初のうちは聞いていて気分のいいものではないかもしれませんが、それを見せるのは本当に心を許した人だけなのです。

天秤座の彼

社交的で協調性が高いあの人。どんな人とでもある程度は仲良くつきあっていくことができます。また、自分が、自分がとしゃしゃり出ることもなく控えめで決定権を他人に譲ってニコニコと状況を見守ることも多いです。
でも好きな人と二人きりのときは、ちょっと相手を試すようなことを言ったり、わざと意地の悪い質問をしたりして相手の困り顔を見て喜んだりする時もあります。

蠍座の彼

あまり本心を語らず「何を考えているのかよくわからない人だね」と思われることの多いあの人ですが、一度好きになると、かなりわがままな一面が顔をのぞかせます。気持ちは言葉にしないクセに「恋人の気持ちくらい察しなさい」という態度で好きな人にダメ出しすることも。
また、思い通りに事が運ばないと怒ってすねたりもします。でもこれは信頼し、甘えているからこそやってしまうことなのです。

射手座の彼

楽天的で前向きなあの人。失敗してもへこたれずに次を目指す、その姿に憧れる人も多いでしょう。でもその一方で、好きな人にはかなりガサツでいい加減な一面を見せたりします。
自由奔放で気まぐれなので、何かをしていても面白そうなものが見つかれば、今までやっていたことを投げ出してしまうことも多いです。その後始末を好きな人に任せることも。それは信頼しているからこその行為です。

山羊座の彼

冷静で物静かなあの人。声を荒げたところなんて見たことないという人も多いですね。でも、好きな人にだけは非常に頑固な一面を見せるのです。例えばデートプランが二つあったとします。どちらかといえばオススメはBプラン。でもあの人は頑なにAプランがいいと言い張ります。
それは彼が素の自分を出しても大丈夫だと確信しているから。ですので、懐を広くすればうまくいきます。

水瓶座の彼

みんなと楽しんでいても、どこか浮いている感じがするあの人。どうしてだろうねと疑問を持つ人もいるでしょう。実は独特でユニークな考え方の持ち主ですが、それをひけらかすことはありません。
楽しむ時はワイワイガヤガヤと楽しんで、それが終わったらひっそりと一人の時間を楽しむのです。けれど、好きな人には自分の世界を覗き見ることを許し、こういう世界を認めてほしいという態度を取るでしょう。

魚座の彼

ノリが良く、みんなと一緒に盛り上がることが大好きなあの人ですが、かなり甘えん坊な一面を持っています。その場を盛り上げるのは得意だけれど、自分で判断して動かなければいけないのは苦手なのです。
普段は周りの様子を見てなんとか判断していますが、好きな人にはその判断を丸投げします。重要なことを「君が決めていいよ」と言う場合も。それは信頼しているからこそできることです。

終わりに

彼が「本気で好きな人にだけ見せる顔」はわかりましたか?ちゃんと愛されているのかな?そもそも私たち、本当に付き合ってるの?などと不安に思うなら、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、まだ交際がスタートしていない人は、彼の本命彼女になったら、こんな顔を見せるんだなとイメージしてみましょう。

こちらを把握しておけば、あなたに対する彼の態度が変わったときに「あ、本気になってくれたのね」とわかるはず。そうすれば、今まで以上にあの人のことを愛おしく思えるかもしれません。

※それぞれ、占い結果を一部抜粋・編集してご紹介しています。
詳しく知りたい方はモバイルサイト『ステラ薫子幸せ革命』をご覧ください。


日本を代表する占い師・ステラ薫子の占いを体感したい方にはこちらがオススメ!

ステラ薫子幸せ革命

モバイルサイト

ステラ薫子幸せ革命

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・真実だけが知りたい!あの人の本当の気持ち〜この恋の最終結末
・彼がどうしようもなくあなたにときめく日
・あの人があなたのこの部分に魅力を感じているようです
監修者紹介
ステラ薫子

愛とパワーあふれるメッセージで女性を幸せに導く大御所占い師。

幼少の頃より霊感に優れ、数々の怪奇現象を体験する。西洋占星学、タロットを独学で習得し、日本を代表する西洋占星学、タロット占いの第一人者となる。その驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日本はもとより広く韓国など海外のメディアからも注目を集めている。

韓国や日本で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードもステラ薫子のタロットが使用されるなど、人気と注目が高まるきっかけとなる。主な著書としては「婚期は12年に7回やってくる」や「One Oracle Tarot」(竹書房) などがある。
その他「女性自身」(光文社)、「GLOW」(宝島社)をはじめとする雑誌の連載、ウェブやモバイルのコンテンツ・サービスをはじめ、独自の占いロジックをシステム化したスマートフォンアプリや、オリジナル運気アップグッズの販売など幅広い活動を展開している。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかりが読み解く 2018年上半期の占い(1星座)
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集