2017.11.28

「つらい片思い」と「楽しい片思い」の違いは?ポジティブに恋を楽しむ秘訣

Loading
news_3329

寝ても冷めても頭の中は彼のことばかり。想いを伝えたいのに一歩が踏み出せない…そんな切ない気持ちになるのが片思い。

こちらもおすすめ>>運命の出会い、復縁…クリスマスまであと1ヶ月の今、試したい無料占い10選

でも、同じ片思いでも毎日イキイキしていて幸せそうな人と、つらくて仕方ない…という人がいますよね。その違いはいったいどこにあるのでしょう?

今まさにつらい気持ちでいっぱいのあなたに届けたい、ポジティブになれる方法もご紹介します。

つらい、楽しい、その違いは?

「片思いってつらい!」と思う人と「今が一番楽しい!」と感じている人の違いってどこにあるのでしょう。まずは「楽しい!」派の女性に意見を聞いてみました。

「彼と今日は何回、目が合った、こんなことを話せたって些細なことで幸せになれますよね。どんな小さなことでもテンションマックスで喜べちゃう、それが片思いのいいところ」(26歳/製作会社勤務)

「女磨きに気合いが入るから片思いって楽しくて。彼を振り向かせようと一生懸命頑張る、そんな自分を好きになれるんです」(28歳/事務職)

「楽しい!」派の女性に共通して言えるのは、現状をポジティブに捉えていること。「好きなのに振り向いてもらえない…」「どうせ私なんか…」などと思わず、シンプルに彼と出会えた幸せに感謝することができたら、心の底からハッピーになれそうです。

諦める必要なし!気分転換を

でも、そう簡単につらい気持ちをハッピーに転換することはできないもの。好きな彼には彼女がいる、明らかに私は恋愛対象外…という人もいるでしょう。また、アプローチしたいけど、どうしていいのかわからなくてつらい、なんて場合もあるかもしれません。

そんなあなた、「もうこんなにつらいなら、諦めちゃおう!」と思っていたりしませんか?無理して気持ちにフタをすると、ますます思いがあふれてしまいます。そこで、つらい時にオススメのアクションをご紹介。

◎苦しい想いを吐き出す

友達に恋するつらさを愚痴るもよし。日記やSNSに今の気持ちを正直に綴るもよし。想いのすべてを吐き出せたら、案外すっきりするものです。

◎彼を含めた複数人で出かける

「一度でいいから彼とデートしたいなぁ」と悶々としている時は、共通の知り合いに頼んで、飲み会などのイベントをアレンジしてもらうのもひとつの方法。
2人きりでのお出かけじゃなくても、飲み会やデイキャンプで普段とは違う彼の一面を発見できるかも。みんなでワイワイ楽しめたら彼との距離も近づく可能性大。

次の恋愛に向けてのスタート

彼に想いの丈をぶつけたけれど残念ながら答えはNO。でも、まだ諦められない…そういう人もいるでしょう。ここでは、そんなあなたに贈る「勇気を出した自分へのご褒美」をご紹介します。

◎ヘアやネイルなどのイメチェン

新しい自分に生まれ変わってみませんか?これまで試したことのないヘアスタイルやネイルカラーにチャレンジしてみて。不思議なもので女性って、キレイにすればするほど前向きになれるんです。さぁ、涙を拭いて、オシャレして出かけましょう!

◎やったことのない「何か」を始める

何もしないで閉じこもっていると、どうしても彼のことを考えてしまいがち。思い切って新しい「何か」を始めませんか?お花や料理など、自分のセンスを磨ける習い事をスタートするのもよし、今まで興味があったけど、なかなかチャレンジできなかったことにトライするのもよし。旅行もオススメです。

切ない夜に聴きたい片思いソング

彼のことを考えて、なんだか眠れない夜は、自分にぴったりの片思いソングを聴いてみるのはいかが?今のあなたの気持ちを代弁してくれる…そんな名曲をご紹介しましょう。

◎miwa「片想い」

シンガーソングライターmiwaさんの「片想い」。告白する勇気はないけれど、日ごとに募っていく想いをストレートに歌っています。恋する女性ならきっと誰もが共感できるでしょう。

◎宇多田ヒカル「first love」

きっといくら時を経ても、誰を好きになっても、心の中にずっと住んでいる特別な存在の彼。ひっそりと想い続けるのは美しいことなんだと思わせてくれる一曲です。

◎倖田來未「Butterfly」

自分にカツを入れたい時に聴きたいのが倖田來未さんの「Butterfly」。奇跡は自分で起こすもの!という力強い歌詞が、あなたの勇気を後押しするでしょう。

その恋を楽しんで

甘く切なく、そしてちょっぴり苦い片思い。彼に恋して泣いて笑った日々は、あなたをきっとキレイにしてくれるはず。

相手の気持ちがわからなくて不安でも、たとえ叶わない恋でも…ポジティブに片思いを楽しむことをオススメします。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。
お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。
「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。
もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集