2017.11.26

「美人の湯」だけじゃない!11月26日、いい風呂の日に知りたい女子向け温泉9選

Loading
news_3325

だんだん寒くなってきて、ゆっくりお風呂に浸かりたい!と感じる今日この頃。そんなとき、行きたいのはやっぱり温泉です。

こちらもおすすめ>>お風呂で恋を引き寄せる!手軽にうるつや肌と幸せオーラを手に入れる秘訣

折りしも11月26日は「いい風呂の日」。というわけで今回は、美人になれる温泉をご紹介しちゃいます。

日本三大美人の湯

起源はよくわかっていないのですが、「日本三大美人」の湯といえば、『川中温泉』『龍神温泉』『湯の川温泉』。
3つの温泉に共通しているのは、中性~弱アルカリ性。肌に優しく柔らかい泉質のようです。

◎川中温泉

群馬県の『川中温泉』の泉質は炭酸水素塩泉。ぬるめのお湯で湯あたりしにくく、長くゆっくり浸かれるのが特徴。また、美肌・美白に効果的だと言われています。

◎龍神温泉

和歌山県の『龍神温泉』は二酸化炭素泉の弱アルカリ性の温泉。冷え性、肩こり、神経痛などに良いそう。寒いのは苦手、体が冷えてつらい、という悩みを持つ人は足を運んでみては。

◎湯の川温泉

島根県の『湯の川温泉』は炭酸水素塩泉。三方を山に囲まれた静かな温泉で癒し系です。普段、忙しくしている人には特におすすめかも。

日本三大美肌の湯

美人の湯に対抗して、というわけではないのですが、「日本三大美肌の湯」というのもあるんですよ。それはどこかというと『喜連川温泉』『斐乃上温泉』『嬉野温泉』の3つ。

◎喜連川温泉

栃木県の『喜連川温泉』は、1980年代に開湯された比較的新しい温泉です。硫黄、鉄分、塩分がバランスよく配合され、肌への効能にも期待ができる温泉です。このような泉質の温泉は日本では珍しいとか。

◎斐乃上温泉

島根県の『斐乃上温泉』は、薬効が高い冷温泉として有名。アルカリ性単純泉。アルカリ性の温泉は、肌のくすみを取って、ツルツルになるそうです。

◎嬉野温泉

佐賀県『嬉野温泉』もアルカリ性単純泉。歴史ある名湯です。

珍しいブルーの超癒し系温泉

せっかく温泉に行くなら、癒しの要素が欲しいですよね。そこで珍しいブルーの温泉をご紹介します。貴重だし神秘的なので、近年女性の間で人気が高まっています。

なぜお湯がブルーになるか?それは、メタケイ酸という成分が時間経過とともに化学変化するから。お湯が育っている、という感じでしょうか?しかもメタケイ酸は、天然の保湿成分でもあるんですよ。

◎鉄輪温泉、湯布院温泉

大分県にある『鉄輪温泉』『湯布院温泉』では、旅館が持つ温泉でブルーのお湯に入れます。メタケイ酸の含有量も多く、お肌によさそうです!

なお、ブルーから白に変化する温泉もあり、旅館の場所やお風呂の状況によって変化するようなので、気になる人は調べてみてくださいね。

◎乳頭温泉

ブルーの温泉は東北にもあります。それは秋田県の『乳頭温泉』。乳頭温泉は、乳白色の温泉で有名ですが、旅館によっては青いお湯の所もあります。

終わりに

気になる温泉はありましたか?温泉の話をしていると、今すぐ入りに行きたくなっちゃいますね。女友達や家族と行くのもいいし、恋人としっぽり行くのもステキです。

今回ご紹介した所は、どこもシチュエーションに恵まれているので、パワースポット的に訪問して、身も心もデトックスしてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集