「真逆カップル」は相性がいい?パッと見、合わない二人が長続きする理由【恋占ニュース】

Loading
syukuyou11

【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.14】

見た目や職業、趣味などが正反対のカップルっていますよね。「彼のこと好きだけど、タイプが真逆。このまま付き合い続けて大丈夫かな?」と不安に思うこともあるのでは?

こちらもおすすめ>>「似た者同士」は相性が良い?顔や雰囲気が似ているあの著名人カップルを占断

でも一見、合わなそうなのに結婚して幸せそうなカップルも結構な数、いるような。そういうカップルには何か秘密があるのでしょうか?

今回はそんな「真逆カップル」の相性を占いサイト「魔性の宿曜」監修者である宇月田麻裕先生に占っていただきました。

硬派なアスリートと天然キャラの女優

長友佑都(1986年9月12日)×平愛梨(1984年12月12日)

長友佑都さん(1986年9月12日)は女宿。平愛梨さん(1984年12月12日)は星宿です。

二人の相性は「安壊」の遠距離の関係となり、宿曜占星術においては良い相性とはいえません。さらには、試練や壁が次々とやってきて、別れざる得ない状況が起きやすいともいえます。そんな相性ですし、相反する部分が多いと思われる二人ですが、何で結婚まで至ったのでしょうか。

実はこの相性は、刺激を求めたり、切磋琢磨していくアスリートや芸能人カップルには非常に多い相性なのです。また、違う宿ながら、二人には共通する部分もありました。出会ったときには安壊ならではのインパクトがあり、とてつもないほどの印象が残ったはずです。

当初から遠距離恋愛という障害がありましたが、それを楽しんでいける強い相性、安壊ならではの惹きつけもあったといえます。長友さんの性格は、負けず嫌いな努力家。平さんはおっとりして見えますが、潜在的な部分では夢を叶えるためのパワーは計り知れないものを持っています。
そんな二人の共通点は強い部分。惹きつけ合った二人はお互いのその強さから、数々の試練を乗り越え、目標を達成させていきます。

そんな理由により結婚まで走り続けられたのだといえます。ただし、一度、歯車が狂い始めると、お互いにパワフルな宿だけに離れる力も強くなります。常に同じ夢や目標を共有していくことが肝心な二人です。

お笑い芸人と知的な雰囲気の女優

石橋貴明(1961年10月22日)×鈴木保奈美(1966年8月14日)

石橋貴明さん(1961年10月22日)は婁宿。鈴木保奈美さん(1966年8月14日)は鬼宿。「友衰」の中距離です。

この相性は恋愛相手として楽しい相手で、趣味趣向も合います。二人が出会った当時はお互いにお相手がいて、現在、何かと話題になっているW不倫の関係でした。

ちょうど、鈴木さんは結婚生活に対して心地が良いとはいえない状況にありました。そんなときに石橋さんとの出会いがあり、惹かれていったのでしょう。

彼女は個性的なものを好み、好奇心が旺盛。俳優の世界とはかなり違う、お笑いの世界に好奇心がそそられていったのだと思います。それと同時に、彼に対しての興味も強くなっていったといえます。

つまり鬼宿は心の琴線にふれなければダメなのです。ちょうど結婚生活に不満を抱いていたときに、石橋さんと波長が合い、人の痛みにも敏感で彼女のことを笑わせてくれる彼が、彼女にとっては救世主に思えたのかもしれません。

石橋さんも、見た目の知的なイメージとは違う、かなり個性的な感性を持っている彼女に対して好意を抱いたに違いありません。婁宿は聡明な努力家。さらには人をサポートしていけるところもあります。その特性が、精神的なものを重視する鈴木さんの心を落ち着かせ、安心させていき、惹きつけ合ったといえます。

ロックミュージシャンと元キャスター

hyde(1969年1月29日)×大石恵(1973年3月20日)

hydeさん(1969年1月29日)は井宿。大石恵さん(1973年3月20日)は亢宿。「栄親」中距離の関係です。

宿曜占星術においては、一番相性が良いとされています。ロックミュージシャンと元キャスターという、職業では接点がなさそうな二人ですが、接点ができた場がありました。もともと彼は大石さんのファンを公言をしていました。そんなことにより、とある歌番組が彼にサプライズを仕込んだのです。

なんと番組に出演した際、サプライズ登場したのが大石さん。それがキッカケとなり二人は急接近していきました。基本、栄親の相性ということもあり、仕事の違いはあるものの、居心地の良さを感じ、親密な関係になるまでには、時間はかからなかったでしょう。

hydeさんは自尊心が強く人と論争をする強さもありますが、実は心の奥にデリケートな部分を隠し持っています。
女性に対しては理想が高く妥協もしません。もともと大石さんを「理想の女性」と公言をしていただけあり、タイプど真ん中、理想の女性なわけですから、妥協も何もありません。

大石さんは、見た目の可憐さやフェミニンなイメージとまったく異なり、意志が強く、その強さは27宿の中で一番ともいわれています。この二人の関係は、基本的に相性が良いだけではなく、彼女が大きな器で彼のことを見守り、アーティストとしての環境を整えていってあげているのだといえます。

あなたとあの人の相性は?

パッと見、真逆でも共通点があったり、精神的に深く結びついていたり。それぞれのカップルには、出会うべくして出会った意味があることがよくわかりますね。

みなさんも占いサイト「魔性の宿曜」で、好きな人との縁について占ってみてはいかがですか。なぜ一緒にいたいと感じるのか、この先どのようにすればいいのか、自分たちの進むべき道が見えてくるかもしれません。


モバイルサイト

魔性の宿曜

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・知りたい彼との未来
・彼はどういうつもり?
・忘れられない女になる

監修者紹介

宇月田麻裕
皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリー®を設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中で、日本テレビ系列「ズームイン!!SUPAR」などの有名番組も手掛けた。読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)監修。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集