2015.06.19

カラオケで新曲に挑戦!?誰でもモテる「愛され脳」の作り方【恋占ニュース】

Loading
news_1374

美人じゃないのになぜかモテる人っていますよね。
逆にキレイで性格もいいのに、なかなか恋人ができない人も…。恋愛や男心には不思議がいっぱい!

そこで今回は恋愛の「どうして?」を掘り下げるべく、モバイルサイト『男子脳×女子脳』 が人気の脳科学者・ 塩田久嗣先生にお話をうかがいました。

「モテる女性」は男女でこんなに違う

女性は、顔立ちが美しいと「美人!」「かわいい!」と判断しますが、男性は必ずしもそうは捉えないようです。

塩田先生:「そもそも、女性が思う“モテる女性”と男性が思う“モテる女性”は、大きく違っているのです。
女友達に「かわいい子を紹介するね」と言われ、会ったら期待はずれだった、という話が多いのは、それが理由です」

そういうケースって多いですよね!それでは、男性はどんな女性に魅力を感じるのでしょう?

塩田先生:「端整な顔立ちでなくても、全体から女性らしさがにじみ出ている女性に、男性は惹かれるのです。女性はディテールを気にしますが、男性はトータルで判断します。
ですから、“目が小さい”“八重歯が出ている”などの細かいコンプレックスを気にしすぎる必要はありません。

また、パーフェクトな女性よりも、ちょっとした異質さを持っている女性のほうが好まれます。
顔立ちをアシンメトリーにしてしまう口元のほくろがセクシーさを演出する、といったことがありますよね」

なるほど!確かに、マリリン・モンローのほくろなんて魅力的ですよね。
もし「美人でちょっと冷たそうに見える」などと言われているなら、口元や目元にほくろを描いてみると、いつもと違った自分を演出できそうです。

女の魅力は脳が作り出す!?

…でも、そんなの自分らしくなくてイヤ!と感じる人もいるかも!?

◆パッと見、あまり女性らしくない
◆つけぼくろは無理

そういう女性が思う存分、恋を楽しむには、どうしたらいいのでしょうか?

塩田先生:「男性に好まれるルックスでないと、恋がうまくいかないというわけではありません。
第一印象は容姿による影響が大きいのですが、見た目の雰囲気や言動で男性を惹きつけるのは十分に可能なこと。 そして、それらを作り出すのは脳の働きです」

先生によると、男性から愛される脳は、以下の5つなのだそう。

「愛され脳」5つのタイプ

★「好奇心旺盛」脳

ドーパミンが分泌されやすく、行動的。様々なタイプの男性を好きになる惚れっぽいタイプ。

★「感受性」脳

デリケートな感情を司る右脳がよく働くタイプで、ロマンチスト。相手の心の動きに敏感。

★「コミュニケーション」脳

ノルアドレナリンの分泌が活発で、積極的で元気なタイプ。相手を説得する能力が高く、恋愛の主導権をにぎることができる。

★「フェロモン」脳

エストロゲンなど女性ホルモン分泌のバランスがよく、性的アピールが大きく、男性の本能を刺激するタイプ。

★「天真爛漫」脳

セロトニンが分泌されやすく、いつも朗らか。感情の浮き沈みが少なく、愛嬌にあふれたタイプ。

“女性フェロモン多め”な感じから、“サバサバしているのに気遣い上手”系まで、いろいろなタイプがあるんですね。
そして、これらの魅力的な脳は、日常のちょっとしたエクササイズで育むことができるのだとか!

「愛され脳」エクササイズ

★「好奇心旺盛」脳を育む

ドーパミンを分泌しやすい脳にするためのレッスンです。

・書店で普段読まないジャンルの本を手にとってみる。
・カラオケで歌ったことのない曲にチャレンジする。
・新商品の食べ物やドリンクを購入する。

★「感受性」脳を育む

外からの刺激に敏感になるためのレッスン。五感を鍛えます。

・サラダにドレッシングをかけずに、素材の味を感じてみる。
・早起きをして、家の周りをゆっくり散歩してみる。
・お気に入りの映画やドラマを、音を消して鑑賞してみる。

★「コミュニケーション」脳を育む

他人と関わる際に重要な役割を果たす「前頭葉」を鍛えます。

・フリーマーケットに出かけて、見ず知らずの人と話してみる。
・先輩や上司とギャグを交えた会話をしてみる。
・憧れのアイドルやタレントに擬似ラブレターを書いてみる。

★「フェロモン」脳を育む

女性らしさの素となるエストロゲンの分泌を活発にするレッスンです。

・ロックなどアップテンポな音楽を聴いてみる。
・原色の派手な色や柄の服を着て外出してみる。
・1日20~30分、電気を消してろうそくの灯りで過ごしてみる。

★「天真爛漫」脳を育む

セロトニンを分泌しやすくさせるためのレッスンです。

・鏡に向かって、変顔を作って遊んでみる。
・お風呂上りにヨガやストレッチをして、体を柔軟にする。
・子どものころに読んだ絵本や童話を読み返してみる。

自分のイメージを考えつつ、育てたい脳のエクササイズを試してみてはいかがでしょうか?
楽しみながら日常生活に取り入れることで、自分が「愛され脳」に変わっていくのを実感できるかも!?

その結果、気がついたらモテモテ…なんてことになっていたら最高ですね♪

監修者紹介

塩田久嗣(しおたひさし)
1962年香川県生まれ
京都大学卒業
ブレインサイエンス・ラボラトリー所長 脳と心の研究を続け、特に情動脳の分野においてはこれまでの脳の常識を覆す『感情量』の概念を打ち出すなど、今高い注目を浴びている気鋭の脳科学者。また 研究の傍ら、専門の脳科学をベースに各界の著名人(アスリート、タレント、アーティスト、俳優、モデル、文化人など)や学生などに能力開発やメンタルケア を行い、高い実績を挙げている。

モバイルサイト

男子脳×女子脳

恋がうまくいかないのは脳のせい!?男女脳診断【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集