究極の恋愛科学「本日のプチコラム」

読めば恋愛の達人になれるかも? 恋愛・結婚・男ウケにまつわる恋愛科学豆知識をお届けします。


毎日更新

12月18日

●強い女VS弱い女01

女性の場合は、生きているだけで男性にあたえることができるものがあります。それは肉体です。子供を産める能力は男性にはありません。女性は究極的には、”タネ”さえあれば、あとは自分ひとりで子供を産むことができるのです。そういう意味では、女性は生まれたときから遺伝子的には自立しているということになります。…明日へ続く


12月17日

●男と女のズレ02

同性である女たちににらまれては、生きてはいけません。そこで、女の遺伝子にはコミュニティーからあまりかけ離れない常識的な行動をするという命令がインプットされていると考えられるわけです。しかし、男に愛される態度と同性である女に好かれる態度は違うため、よかれと思った行動が裏目に出ることもしばしばあります。ここでは、男性に愛される女性像について考えていきたいと思います。


12月16日

●男と女のズレ01

男に愛される女とあなたがなりたい女の像にはズレがあります。なぜズレがあるのか?それは、生物学的に見て、女性は男性と違い仲間意識が強いからです。原始生活をしていたころの人間には、男が狩り、女が採取と子育てと言う役割分担がありました。男が狩りに出て、残された女たちは助け合い、コミュニティーを作って子育てを共同でおこなっていました。つまり、そのコミュニティーで仲良くやっていけない場合は子供が育たないわけです。


究極の恋愛科学恋愛科学をもっと知りたい方は荒牧佳代先生の監修サイト 「究極の恋愛科学」
恋って何?!男って何?!なぜ男と女は分かり合えないの?そんな疑問に「恋愛科学」がお答えします。「彼に○○って言われた‥。」「彼に△△されたけど‥信じていい?」あなたの悩みに科学のメスを入れて、気になる彼の本音を導きましょう。また、今すぐ実践可能な恋愛テクニックも満載!彼があなたの虜になる方法をお教えします。


荒牧佳代
2代目恋愛科学研究所所長/医療アナリスト
荒牧佳代(あらまき かよ)
SPCサイト「恋愛科学研究所」やMobileサイト「究極の恋愛科学」にて恋愛科学ロジックを説く恋愛科学カウンセラーとして恋愛に関する相談を、脳内ホルモンをはじめとした生物学的観点や、女性ならではのクリエイティブな感性と、ОL、遠距離恋愛、不倫、結婚、子育て、会社経営、セックス問題などの様々な経験からの視点で回答し、活躍中。「恋愛科学研究所」スタッフblogでは、恋愛カウンセラーやスタッフとしての活動も紹介。
ウェブサイト:恋愛科学研究所~Love​Science~
Facebook:荒牧佳代
Twitter:荒牧佳代@yumacute

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード