魚座は「無理をせず、成り行きに任せる」とき…11月4日 牡牛座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

11月4日 牡牛座の満月

11月4日は牡牛座で満月になります。この時期の星回りをお知らせしましょう。

牡牛座満月(蠍座太陽と牡牛座月が向かい合っている星回り)に対して、蠍座木星がゆるやかに重なっています。また、これらの星回りは魚座海王星、山羊座冥王星からのサポートを受けています。

この星回りについて読み解けることをいくつかお知らせします。今回は、天秤座新月(10月20日)後の満月になります。したがってこの満月は天秤座新月以来の流れが満ちたものであり、この時期の地上にあらわれていることからは、天秤座新月頃のリセット&スタートの一端が見て取れるかもしれません。

あなたを取り巻く“現実”と向き合う

牡牛座満月と蠍座木星、魚座海王星、山羊座冥王星の星回りについて、さらにお知らせします。今回の満月は「今、私は、本当は何を経験しているのか」を自らに深く問いかける機会になるでしょう。

今、経験していることがどのようなことであれ、あなたの人生において無意味で無価値なことは起こらないと私は思います。そういう前提を受け入れた上で、今のあなたを取り巻くリアル(現実)と向き合ったとき、その時初めて実感できることがあるのではないでしょうか。

別の表現をすれば、今、あなたが向き合っているリアル(現実)を洞察することによって、「あなたや誰かの本質に基づくもの」「あなた自身だけでなく、あなたの魂も満たされるもの」「あなたの人生における重要なテーマ」が見えてくるのかもしれません。

新しい世界の始まりを実感する

最後にお知らせします。天秤座金星が牡羊座天王星と向かい合っていて、射手座土星からのサポートを受けています。この秋は「新しい世界が始まった」ということを強く感じさせるシーズンであると私は考えています。

そんな中、特にこの時期は、あなたや誰かの対人関係上の選択を通じて「これからはこういうステージで生きていく」と印象深く感じることがあるのかもしれません。

あなたが受ける影響とは…

今回の牡牛座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。「こういうときがいつか来るとうれしいな」と、何となくイメージしていたことが現実的なことにつながりそうな星回りです。あるいは、「あのときの選択が今、こういう形になっている」と感じるかもしれません。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、自分の中で「しっくりくる」方を選択するのによいタイミングです。自分の中にある小さな違和感をおろそかにせず、あなたが「感じたこと」を丁寧に見つめて下さい。そういう態度が、自分らしく在るために必要な何かを選ぶことにもつながります。

双子座、乙女座、射手座、魚座は、「無理をせず、成り行きに任せる」ことで、この時期をスムーズに過ごせるでしょう。今、あなたが取り組むべきことは宇宙が選んでくれています。宇宙が用意した流れに乗るだけで充分だと思います。

次回は11月18日 蠍座の新月(11月17日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集