双子座は今後の展開が新たに開けてくる!?…9月20日 乙女座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

9月20日乙女座の新月

9月20日は乙女座で新月になります。この時期の星回りをお知らせします。

乙女座新月(乙女座太陽と月)が射手座土星からの干渉を受けています。今回の新月は「大きな意図に基づく取捨選択」という意味でのリセット&スタートとなるでしょう。具体的にどうなるのかはいろいろあり得ます。たとえば「スケールを大きくする」「広い展望を持つ」「目標や方針を修正する」などの展開が考えられるでしょう。

乙女座火星と乙女座水星が魚座海王星と向かい合っています。山羊座冥王星はそれらの天体を調停的にサポートしています。この星回りもさまざまに読み解くことができます。

リセット&スタートのとき

まずは、先日(9月6日)の魚座満月において「あらわれてきたこと」「見えてきたこと」について、この時期から現実的に取り組んでいけると読めるでしょう。
先の魚座満月は、「内なるもの」「言葉にならないもの」「見えないもの」「現実を超えているもの」を外側の何かへ投影しながら見るタイミングでした。もしもあのとき心に響く経験をしたなら、そのときの心的経験を活かす形でのリセット&スタートが可能だと思います。

「生命の使い道」に目を向けて

またはこの時期、「生命の使い道」にまつわる何らかの意思表明をする人もいるのかもしれません。私たちの生命には限りがあります。そのチャンスはまたいつかやって来るかもしれないし、もう二度と巡って来ないかもしれません。そのような状況と向き合うことになり、自分にとっての「生命の使い道」が決まることもあるでしょう。

さらには、このように読み解くこともできます。この世界に無意味な人生などはあり得ません。自分の人生をそのようなものとして取り扱ったり、無意味に行使してはいけません……今回の乙女座新月はそのようなメッセージを伝えているように私には感じられます。

新たな目標設定のタイミング

最後にお知らせします。今回の新月は秋分(9月23日)直前に起こります。来春あたりを見すえながら、今ここで行うべき振り返りや反省、必要な修正、新たな目標設定などによいタイミングだと思います。
また、あなたの方から先に「意図」「意思」を明らかにすると、宇宙がそういう方向へとリードしていくといった流れも推測できます。

あなたが受ける影響とは…

今回の乙女座新月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。あわただしく過ごしながらも、日々の出来事を通じて自分や誰かの意思を再確認できるようです。心境の移り変わりと連動するかのように、これから先の展開が新たに開けてくるでしょう。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、自分の意思と現状を確かめつつ、今後の方向性を考えるのによいタイミングです。あなたの人生において、ありとあらゆること全てを成功させなくてはならないわけではありません。「すべきこと/しなくてもよいこと」を見分ける賢さを持ちましょう。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、「自分らしく生きるという意味での責任」を引き受けるか否かを、宇宙から問われるかもしれません。周囲の思惑がどうであれ、あなたのあり方はあなたが決めるしかありません。「自分らしく在る」ことに本気になるチャンスだと思います。

次回は10月6日 牡羊座の満月(10月5日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集