5月4日は蠍座の満月「あなたにとって“真剣に生きる”とは?」【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 5月4日 蠍座の満月

5月4日は蠍座で満月となります。今回、お伝えしたい星回りは主に2つです。

まずは、蠍座満月とそれに関わる天体の配置です。獅子座木星が、蠍座満月(牡牛座太陽と蠍座月が相対している配置)を誇らしげに強調しています。それと同時に、山羊座冥王星と魚座海王星は蠍座満月に対して協調的な角度を作っています。これらの星回りからは、「より良いものを追求する」「本質を極めていく」「真実と向き合う」といった感じのキーワードを思い浮かべることができます。したがって今回の蠍座満月では、そのようなプロセスを経験するのかもしれません。また満月は、あるプロセスが結実して何かが明らかになるタイミングでもあります。そういう意味では蠍座満月頃、あなたにとっての「より良いもの」「本質」「真実」が明らかになる可能性もあるでしょう。

もうひとつの星回りは、双子座水星と射手座土星が相対している配置です。宇宙は今、私たちに「知るべきこと」「よく考えるべきこと」「語るべきこと」「じっくり取り組むべきこと」などを指し示していると思われます。

以上の星回りを考え合わせたとき、蠍座満月からのメッセージとして「真剣に生きる」という言葉を、今、私はお伝えしたいと思いました。私たちは誰もが一度しかない人生を生きています。今回の蠍座満月という星回りももう二度と巡っては来ないでしょう。あなたにとって「真剣に生きる」とは、どういうことでしょうか。今回、「真剣に生きる」というテーマについて、深く考えさせられる出来事があるかもしれません。

もうひとつお伝えします。もしも今、「本当の自分を知りたい。見つけたい」と思っているなら、あなたにまつわる「真実」のひとつとして知って欲しいことがあります。あなたはいつだって「唯一無比の本物」です。したがって、あなたがすべきことは本当の自分を見つけようとすることではなく、今から「本当の自分として生きる」「自分の本質に根ざした生き方を追求する」ことだと私は思います。

今回の蠍座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。「本当のこと」「本当の気持ち」を「自分の言葉」で伝えてみて下さい。あるいは、あなたがその人にそうお願いをするといいのかもしれません。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、信頼できる人に相談したり、どうしたらいいのかを教えてもらいましょう。その問題はあなたが思っているほどひどくはないと分かり、気持ちがラクになりそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、今、あなたが取り組んでいることはもっと良くなる可能性があります。簡単に妥協せず、よりレベルが高いものを目指しましょう。

次回は 5月18日 牡牛座の新月(5月16日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集