山羊座は、自分を「お披露目」するチャンス!?…8月22日 獅子座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

8月22日獅子座の新月

8月22日は獅子座で新月になります。
今回の新月は皆既日食です。占星術上、次の日食(2018年2月16日)まで影響が続く特別な新月です。

日食は「生まれ変わり」のとき

日食は、地球から見ると月が太陽を覆い隠すように通過する現象です。地上世界から光が突然消滅し、その後、光の回復と共に太陽があらわれる現象をいにしえの人々は「天の異変」「神のお告げ」と畏れ、神話という形で象徴的に語り継いできました。占星術では、太陽を「(人生の主人公である)私」になぞらえます。
また太陽が復活する日食現象を、これまでの「私」が滅び、新しい「私」がよみがえるプロセスと読み解きます。つまり占星術における日食は「私が新しく生まれ変わる」タイミングと言えるのです。この時期、私たちは天地(あめつち)と共に何らかの「生まれ変わり」を経験するでしょう。

獅子座新月(獅子座太陽と月)と獅子座火星、射手座土星、牡羊座天王星による大きな三角形がゆるやかに作られています。この三角形に天秤座木星が加わる形で、カイト(凧)という配置もできています。
この時期、世界や他者との関わり合いを通じて「私とは何者か」「私が生きている意味」について、何らかの気づきを得るのかもしれません。セルフイメージが大きく変わったり、「この地上で私として生きること」にまつわる強い思いも生まれるでしょう。

「私であること」を受け入れる

「私たちは、自分が何者なのかを知るために生まれてきた」と私は思っています。そういう意味で「私であること」「私を生きること」は、生まれる前からの約束であると、私には思えるのです。今回の新月図からは、大いなる「約束」「誓約」のようなイメージも感じられます。
「私であること」を受け入れ、「私を生きる」と心を決めたとき、いつかどこかで交わした「約束」「誓約」を思い出したような心地になり、あなたの内外で「生まれ変わり」のような切り替わりが起こるかもしれません。

さらにお知らせします。蟹座金星と牡羊座天王星が相克的な配置を作っています。この時期、環境や人間関係の変化などもあるかもしれませんが、その結果、あなたや誰かのすばらしさ(存在価値)がさらに際立っていくでしょう。

あなたが受ける影響とは…

今回の獅子座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。ある出来事を通じて、宇宙から「大丈夫。好きに生きていいんだよ」と言われた心地になるでしょう。今まで見送ってきた選択肢が改めて提示されるかもしれません。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、あなたという存在を「お披露目」するチャンスがやって来るでしょう。そういう機会を自己プロデュースする場合もあるし、誰かがお膳立てしてくれる場合もあるようです。

双子座、乙女座、射手座、魚座は、ちょうどよいタイミングで、ちょうどよい展開が進んでいくでしょう。表面的にはうまくいくこと、そうではないことがあるのかもしれませんが、その全てが「天の采配」だと思います。

次回は9月6日 魚座の満月(9月5日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集