2017.08.03

「らしくない」【石井ゆかりの星の相談室】vol.60

Loading
石井ゆかり 星の相談室

大人気ライター・石井ゆかりさんによる、女性の心に寄り添う個人占い。恋愛や人生の悩みにお答えします。


vol.60「らしくない」

沙織さん(31歳女性)


2つのことを同時にできない。悩むとどん底まで悩んでもやもやして長く長く悩み、軽やかに動けない。石井さんの書籍を含め、いろいろな本を読んでみても双子座らしくないと自分では思っています。

全ての人がそこに当てはまるものではないのだろうけど、双子座で軽やかに動くことができる人が多い中、仕事も恋愛もうまくいかず…。もっとしっかり、そして軽やかに動けるようになりたい。ここ数年、誕生日が近づくと、1年間なにもできず、なにかをつくり出すこともできず、毎年へこんでしまいます…。

沙織さんへ

「らしくない」というご質問のテーマが特徴的だな、と思いました。
双子座なのに、双子座らしくない、ということは確かにあるかもしれませんが
それが「悩み」になるのは、とても興味深いです。

たとえ「双子座らしくない」自分だったとしても、
その自分が気に入っていれば、特に問題はないはずです。
でも、沙織さんは、それが「悩み」になってしまっているのですね。
それは、とても注目すべきことのように思われます。

「2つのことを同時にやり遂げたい」
「悩んだらすぐに、吹っ切れるような軽やかさが欲しい」
「しっかり、軽やかに動きたい」
「仕事も恋愛もうまくやりたい」
「なにかをつくり出したい」
「なにかをやり遂げたい」。

こんな価値観が、沙織さんのご質問の中に出ているようです。
こうした価値観が沙織さんのなかにあるのは、
「双子座の本の中に書いてあったから」なのでしょうか。
たぶん、そんな簡単なものではないだろうと思います。

もともと、沙織さんのなかにそうした生き方への憧れや志向があるからこそ
「そういうふうにできない」ことに、不安が強まってしまうのかな、と思います。

双子座的な生き方をしたい、それが理想だ、
という価値観が沙織さんのなかにあるからこそ、
「そうできない」ことへのつらさがあるのではないか、という気がしました。

それは、ある意味、
沙織さんの「双子座らしさ」なのかもしれません。

沙織さんのホロスコープを見ますと、
セルフイメージやアイデンティティを司るポイントが
牡牛座に置かれていて、ここに月が位置しています。
この配置はとても「強い」配置です。

さらに、魚座の木星、蟹座の金星など、
沙織さんは水の星座が「強い」方であるようです。
感情の量が人一倍多く、感情が深く濃く、愛情も大きく、
牡牛座の月はその感情が「簡単には、変わらない」ことを示しています。

また、社会的立場やキャリアに関するポイントの近くには
山羊座の火星が位置しています。
これは、沙織さんが非常に負けず嫌いで、物事に完全さを求め
いつも向上心にあふれていることを示しています。

向上心が強いということは、
「これでは足りない」という思いが強いということで、
つまり、簡単には満足しない方である、ということだと思います。

双子座は確かに、複数のことを並行してやるのが上手だったり
軽やかで爽やかなイメージの星座ですが
その一方で、少なからず「荒ぶるもの」を抱えた、
大変パワフルな星座でもあります。
「こんなものじゃ満足できない」という激しい怒りを発することもあります。

沙織さんのなかにある、そうした濃い感情や向上心、
パワフルであるがゆえの怒りのようなパッションが、
「こんなことではダメだ」
という、自分自身へのダメ出しにつながっているのかもしれないな、
と思いました。

簡単に心を変えないこと、物事を真面目に考えることは
すばらしいことです。

また、誕生日ごとに「この1年、自分はなにを成し遂げてきただろうか?」と振り返るのも
ある種の、人生への責任感や課題意識によるものだと思います。
そうした強い意識や情熱、誠実さをお持ちなのです。

星占いは「12種類のタイプ分け占い」ではありません。
誰もが自分のなかに、いろいろな部分を取り混ぜて持っていて
その「混ぜ合わせ具合」に、強い個性が表れてきます。

沙織さんのキャラクターは牡牛座的ですし、
蟹座的でもあり、山羊座的でもあります。
また、とても射手座的なところもあります。

沙織さんは、なにかを育てることが上手な方だと思います。
また、遠い世界にふと旅するようなことも上手だろうと思います。
コミュニケーションの力にも恵まれていらっしゃるはずです。

人に気持ちを伝えるのが上手ですし、
人の気持ちの動きにも敏感でいらっしゃるでしょう。
自分自身のペースを持っていらっしゃいますし
人から「優しい」と思われるところの多い方だと思います。

人の気持ちを和ませることが上手です。
「場」を創る力にも恵まれているかもしれません。
そして、誰かを助けたいと思った時、
ものすごく大きなパワーが出る方かもしれません。

さらに、現実的で、かつ、少し大きめの目標を掲げた時、
必ずその目標を達成することができる方です。
こうした長所を、まずは自ら認めながら進んでみられては、と思います。

たぶん「うまくやる」ことは、あまり大事なことではないと思うのです。
失敗しても、へたくそでもいいから、
そのナカミに重きを置き、行動し続けている、ということが
なによりも、大事なのではないかという気がします。

なにかを愛すること、大切にすること、育てること。
目標を掲げて、精一杯頑張ること。
これらの沙織さんの長所には、
「うまくやる」という物差しは、ほとんど使えません。

2017年秋から2018年いっぱい、沙織さんは「出会いの年」を迎えられます。
公私ともに大切な人たちに出会える、実りある年になります。
また、2020年までに、かなり納得のできる社会的ポジションに立たれるでしょう。

どうか大きな夢と、他者に対する大きな愛を持って、
大切なものをつかみ取っていただきたいと思いました。

以上、ご参考になれば幸いです!

石井ゆかり


あなたも石井ゆかりの個人占いを受けられるかも。
毎月ひとりの方のお悩みにお答えします。
個人占いへのお悩み投稿はこちらから
石井ゆかりの星読み 【月額料金】330円(税込)



ライン

公式モバイルサイト

「石井ゆかりの星読み」(月額324円)

モバイルサイトでは、他にも「毎日の占い」や「今日の空模様」、「上半期・下半期の占い」や「今年の占い」など様々なメニューをお楽しみいただけます。
また、あなたのホロスコープから、あなたが「どんな人」で・あなたにとって「今はどんな時期」なのか、あなただけの星占いもお届けしています!

今すぐチェック

人気の連載

「石井ゆかり星の相談室」

石井ゆかり(いしいゆかり)

独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、
のべ4000万アクセス(2012年現在)という異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、
星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞。『12星座』(WAVE出版)、
『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』『愛する人に。』(幻冬舎コミックス)、『星占いのしくみ』(共著・平凡社新書)、
『禅語』『いつか、晴れる日』(共著・ピエブックス)、など著書多数。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集