2012.12.03

お悩み5「結婚できないんじゃないかと不安です」第3回【小池龍之介の恋愛成就寺】

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「結婚できないんじゃないかと不安です」

(H・E 愛知県 29才・会社員)

毎日の生活の中で結婚につながる出会いがある気がしません。インターネットや雑誌には、趣味の集まりに参加しろとか、友達に紹介してもらえと書いているので、試しにちょこちょこはやってるのですが、ハズレばかりです。

そうそうちょうどいい感じの男性とばったり遭遇するとは思えません。結婚情報サービスへの登録も考えましたが、そういうサービスに登録する男性でいい人がいるとは思えなくてやめました。

このままだとひとり淋しく老後を迎えかねません。かといって、多少目をつぶって身近な相手(会社の人とか)と結婚するのもいやです。結婚したいです。どうすればいいですか?

第1回 第2回 第3回

小池住職からのお返事

右側からの小池龍之介

結婚するならときめかない相手が理想的?!

ズバリ、どういう相手と結婚すればしあわせになれるのでしょう?

「身近なところであんまりときめかないし結婚対象じゃないかな」って思うような相手こそ、結婚対象にふさわしいです。

ときめかない相手と結婚、というのはイメージしづらいのですが。

最近、寄せられたばかりの悩み相談で、「最近知り合った彼とデートし始めたばっかりなのになぜか全然ときめかない。好意はすごくあるような気がしていて、初めて会ったときから前に会ったことがあるような感触がしているけれど、でもときめかない。これは果たして好きっていうことなのでしょうか。このまま付き合っていていいのでしょうか。」というのがあったんですけど、いや、それこそまさに理想的な相手。

ときめきとか抜きで、付き合っていって一緒にいると安心できるとかいう相手と付き合ったら、ドキドキで不安定でガタガタとか抜きに一生穏やかに付き合っていける。実はそれが幸せ。

ドキドキの目標っていうのは、将来的にドキドキしなくなること。

好きで好きでたまらない男とは結婚しないほうがいい?

手に入れたくてドキドキするのって、目標を手に入れることですよね。目標を究極的に突き詰めれば、手に入れた結果、お互いが安定したい。けど今安定していないからドキドキしてるわけですよ。

ですから、ドキドキの目標っていうのは将来的にドキドキしなくなることがいわば本当の目標なんですよ。幸せであるっていうのは、安定していてお互いがお互いを穏やかに抱きしめあえていて幸せ。

それを求めているはずなのに、ドキドキそのものを継続したいという自己矛盾を抱えているわけですよ。幸せになりたくない、安定したくないっていってるんですから。

ですから、ある意味ないものねだりをしているわけで。だから「多少目をつぶって身近な相手と結婚するのも嫌です」っていうのは決定的な間違い。

多少目をつぶってときめかないけど落ち着くなぁこの人、っていう人と結婚したら長続きします。

恋愛結婚が増えて、離婚率が上がったといいますものね。

昔の日本人の結婚がなかなか破綻しなかった理由は、必ずしもときめかなくても親が言うから結婚しようかとか、幼馴染のミヨちゃんと結婚しようかとか、親同士の取り決めでそうなってたから結婚しようかとか、割とそういう感じで結婚してたわけで。

すると、結婚した後に関係を作り上げていく努力は必要ですけど、その結果としてお互いを敬いあったり、支えあったりする関係として一生続くとういうのは有り得ると思います。

結婚できないと言いながら、自分が過剰にハードルをあげている。

左側からの小池龍之介

えり好みしないで、身近な相手と結婚するということですか?

ドキドキしなくてもいいから、あんまり選り好みをしないで、この人と一生穏やかにやっていけるかなっていうような基準でやればいいんです。結婚できないと言いながら、自分が過剰にハードルをあげているわけじゃないですか。

そもそも、出会いがないという悩みも解消できるのでしょうか?

あの人のあれがダメ、これがダメ、年収がダメ、顔がダメ、ファッションセンスがダメ、臭い体臭がダメとか、そういういっぱいダメだしをしているオーラ、偉そうな感じというか、生意気な感じが確実に表情に出ますし、しゃべり方にも出ますし、声のトーンにも出ます。

そういうのが、実は出会いを遠ざけているんですね。出会いがないっていう人に限って「こういう人とじゃなきゃ付き合いたくない」っていう鼻持ちならない嫌な感じがあるんで、そのせいで男性を遠ざけている可能性もあるってことを知っておいたほうがいい。

特に「外れ」っていう言葉はよくないです。 こういう言葉の選び方が、こういうときには出るけど普段は全く出ないっていうことはないですから。

合掌
正座する小池龍之介

≫お悩み一覧はこちら

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト「家出空間」を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集