女の変わり目 第2回【恋愛科学】

Loading
女の変わり目

運気の変わり目の代表格といえば「厄年」。女性は最初の厄年を19歳、男性は25歳で迎えます。年齢は日本固有ですが、世界中に厄年と似たような風習も散見されます。 占いでいえば、西洋占星術でいわれる「サターンリターン」や、0学占いの「0地点」など年齢に応じた節目があります。

変わり目女性

今回は、このような運気の節目についてアンケートを交えてリサーチしてみました。

運気の変わり目いろいろ

本当は怖くない?!  ~厄年~

「今年厄年でさぁ」なんてため息をつく人の表情はたいてい芳しくないもの。厄年に災いが起こるって本当?読者のみなさんに厄年の実際をうかがってみました。

厄年は気になりますか?

厄年に悪いことは起こりましたか?

どんな体験をしましたか?

19歳のとき両親が離婚。今まで頼りきっていた母親が心折れた姿を見て、自然と自分が頑張らなくちゃという気がわいてきた。(27歳)

事故にあいましたが、その年の正月にお払いに行ったせいか、乗っていた自転車は大破したけど、私怪我ひとつしませんでした。絶対にお払いに行ったほうがいい、とまわりにすすめています。(25歳)

女性の厄年は数え年で19歳、33歳、37歳。男性は25歳、42歳、61歳。 中でも33歳(男性は42歳)が大厄と言われます。厄年の前年が前厄、後年が後厄。 (数え年は誕生日前なら年齢+2、誕生日後なら+1で計算します) 

根拠は不確かですが、平安時代にはすでに存在し、現代でも根強く信じられています。 19は重苦、33は散々など語呂合わせから来ているという説もありますが、年齢に伴う心身の変化に注意を促すものだという医学的な説明もあります。

19歳の頃には卵巣・子宮の機能が整います。昔はこの年頃に出産をする女性も多く、出産で命を落とすケースもあったことから厄年とされたとか。33歳前後は女性ホルモンが減少しはじめ、37歳前後は肉体的な老化を自覚しやすいとき。

また、環境や役割の変化に伴う不調を来しやすい時期ともいわれます。19歳前後には進学や就職といった人生の転機があり、25歳前後は「第二新卒」と呼ばれる時期も過ぎ、社会人としての責任を自覚する時期でもあります。

33歳前後には家事や育児に多忙な女性も多く、42歳前後の男性はいわゆる「働き盛り」、仕事の責任も増え充実感が増す一方で、精神的・肉体的疲労がたまりやすい時期ともいわれます。

 1.厄年経験者からのこれから厄年を迎える人へメッセージ

必要以上に恐れることはなく、むしろ「何かあって当たり前」くらいの気持ちでいると気楽です。厄年だという自覚を持っていれば何か悪いこと(病気や別離など)の芽を早い段階で摘み取ることができます。(39歳)

つらいことがあるかもしれないですけど、逆に言えば、凶より悪い運勢がないように、落ちるとこまで落ちたら、あとは上がるしかないと思うので、死なない程度に乗り越えられればいいんじゃないでしょうか。(年齢不明)

厄年前後に婦人科系疾患が周りに増えたので、厄払いの代わりに子宮ガンと乳ガンの検診を受けました。オススメです。(37歳)

2.価値観をリニューアルする時期  ~サターンリターン~

さてお次は西洋占星術、サターンリターンです。 言葉の響きはおどろおどろしいですが、サターンとは土星のこと。土星が生まれたときの位置に戻ってくるときをさし、29年に一度起こる現象です。

西洋占星術研究家の松村潔氏によると、木星は「生活や生き方の定期メンテナンスをする天体」。将来的にこうなりたいと描く最終達成イメージの基準に対して、外れている部分を修正するという役割を持ちます。

氏は土星を「父の目」と呼んでいます。29歳までの最終達成イメージは、「いい大学に入る」「安定して企業で働く」「30歳までに結婚する」「結婚後も仕事を続けたい」など親や社会に教えられたことをそのまま踏襲しているケースが多いと言われます。

そうした借り物の価値観から、自分オリジナルの価値観へのシフトを行うのがサターンリターン。誰かが決めたルールではなく、自分のルールを持つというタイミングです。

ルールが変われば、失うものもあり、新しいルールになじむまで不快感があるかもしれません。でもそれは自分らしく生きるための最初の試練。この試練なくして心の自立はなしえません。

いわば精神の成人式。 本当に自分のしたいことを見直すことが大切です。

3.12年に1回めぐってくる 0学上の運勢停滞期

■0学って? 易、四柱推命、気学、西洋占星術など多くの占術をもとにつくられた 運命分析学。 生年月日から12の支配星に分類されます。この支配星がその人の性格や運命の流れを左右すると考えられています。 

■運命周期とは? 0学では時間の流れによる運命の変化を「運命グラフ」で表します。 運命のサイクルには、12の運命地点が存在し、12年周期で0地点がめぐってきます。 

■0地点とは? 12年に一度の運気が最も低迷する時期。あらゆることにマイナスの力が働き、気分も消極的になりがちです。 この年には新しいことを始めるよりも、身を潜めておいて運気の好転を待つのがベター。 

↓自分の0地点を調べてみよう!

≫今の運気は?~0学占い「運命グラフで知る今年の運勢」

次回は、「体の変わり目」についてお届けします。キーワードは“アラサーモテ期”!? お楽しみに!

女の変わり目 目次ページへ >>


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集