2012.11.07

30分でこんなに聞けた!本格電話鑑定を読者が体験。内容大公開【電話占い体験】vol.1

Loading
電話占い

誰にも相談できず困っていることはありませんか? 心に秘めた想いをデトックスするなら、プロの占い師さんが直接応えてくれる“電話占い”がおすすめです。
でも「そう言われても、知らない人にいきなり相談するのは勇気が要るよ」「怖いことを言われたりするんじゃないの?」などと考える人も多いことでしょう。
そんなみなさんの不安を解消すべく、一般の方が実際に受けた“電話占い”体験の様子をお届けします。まずは相談者とのやりとりを読んで、親身になって回答してくれる占い師さんの一言、一言を味わってみてください!

体験日:2012年10月

左側からの小田原せい

【鑑定者】小田原せい先生(占いの種類:占霊術)
新橋の母・小田原せい先生は知る人ぞ知る伝説の占い師。
ご自身も波乱の人生を送ってきたので、どん底に落ちて先が見えずに悩んでいる人の気持ちがわかり、力強く励ましてくれます。ちょっと辛口ですが愛のあるアドバイスが特徴です。

相談者は・・・

マツコさん(30代女性)。今回、人生初の電話占いを体験してくれました。

Q1

体験する前はどんな気持ちでしたか?

どんな先生なのかと緊張しました。叱咤激励のために怒る人は嫌だし、厳しいことや怖いことを言われるのも嫌なので、先生の人柄が一番気になりましたね。電話がかかってくる数分前から落ち着きませんでした。

~電話占い体験スタート~
(挨拶を済ませた後・・・)

マツコさん:最近自分でインターネットを使った販売の仕事を始めました。それで食べていきたいのですが、ちゃんとやっていけるでしょうか。

小田原先生:あなたの生まれた年は、暦から見ると“四緑木星”だね。四緑木星は“薬師狙い”と言って人を助けるような星なんだけど、今年と来年は大吉運なの。だから仕事を始めるにはすごくいいよ。ただ、あなたの命の数字は“1番”なのね。“1番”の人は、今年はケガや病気をしやすいと出てるから、体には気をつけて。

マツコさん:実は私、今年の7月までかなりひどい状態だったんです。病気にもなったし、仕事もダメになったし、離婚もしたんですよ。

小田原先生:それは大変だったね。だけど来年は暦のほうは大吉運だし、命の数字も吉運になるから大丈夫。あとね、“1番”の人はリーダータイプなの。あなた自身が男星だから、仕事をするのは100%いいことだよ。

Q2

小田原先生の印象は?

お母ちゃんという印象でした。なんでも相談できそうだし、今後も何かあったとき相談したくなるような、素敵な人ですね。こちらの話をしっかり聞いてから、占い結果を教えてくれるところが良かったです。

マツコさん:今年の前半は両親にもずいぶん心配をかけたのですが、8月、9月ぐらいから復活して、自営で仕事をしようと思って。最近、新しい彼もできました。

小田原先生:そうなの。(彼の生年月日を確認してから)ちょっと聞きたいんだけど、その彼、あなたにいろいろと頼ってきてない? 今年は人間関係ではあんまりいいときではなかったような気がするの。

マツコさん:まだ付き合い始めて日が浅いので、そんなにベタベタ頼ってきたりはしてません。

小田原先生:そうなんだ。今度会うときに何気なく「今年の5月前後と8月前後に何か起こらなかった?」って聞いてごらん。あんまりいいことが起こってないような感じがするから。
この人、お友だちとしては最高の人ね。ただ、男と女の関係になるとあなたも彼も船頭さんだからぶつかりそう。人生や恋愛においては、船頭さんはひとりでいいのよ。ふたりで別々の方向にこいだら舟が進まないからね。

マツコさん:うーん、友だちがいいんですか。

小田原先生:一番いいのは友だちで、仕事のパートナーとしてもいいね。でも、恋人としても絶対にダメってわけじゃないよ。
あなた、前の旦那さんとの間にお子さんは?

マツコさん:いません。

小田原先生:じゃあ作らないとね。

マツコさん:そうなんですけどね。今の彼じゃ難しいなら…出会いとかあるんでしょうか。

小田原先生:出会いならあるよ。今年の11月過ぎ、12月、1月ぐらいから運が向いてくるからね。そのときに同窓会や何かで見つけてもいいと思うよ。
それからあなた自身の数字のことだけど、“1番”の人は早く結婚して離婚する人が多いの。若気の至りじゃないけど、まわりの言うことを聞かないで結婚しがちなんだよね。
元旦那との相性も診るから、生年月日を教えてくれる?

マツコさん:(生年月日を伝える)

小田原先生:命の数字は“5番”だから、あなたと合わないね。簡単に言うと彼は外面がいい人でしょ。しかもあなたが男っぽくて彼が女っぽかった。そんな関係だからどこかでギクシャクしちゃったのね。
この人は人間関係が上手だから魅力的だったんでしょうけど、夫にするにはちょっと弱いというか、もの足りなかったかな。

Q3

小田原先生は、相談者さまご自身や現在の彼、元ご主人などの性格や特徴を占っていましたが、それらの結果についてどのように感じましたか?

性格や特徴について言われたことは、かなり当てはまっていました。私が男的で彼らが女的とか、元夫の外面の良さや繊細さ、今彼の屁理屈好きなところなんかは、特に心当たりがあります。

マツコさん:今の彼は、やっぱり友だちでいたほうがいいんですか?

小田原先生:そうだね。だけど相性が良くなくても、子どもを作ったらいいよ。

マツコさん:作っちゃえば変わりますか?

小田原先生:変わりますよ。“子は鎹(かすがい)”って言うじゃない。
前に占った方で、あなたたちと似たようなパターンがあったの。やっぱり女の人の命の数字が“1番”で彼は“4番”だったのね。ふたりは相性が良くはなかったんだけど、子どもができたから結婚することになって、結果的に幸せになれたの。そういうこともあるから、そんなに気にやむことはないよ。
優しい子を産みなさいよ。仕事しながら子育てできるでしょ?

マツコさん:ええ。自宅で仕事してるから両立できると思います。

小田原先生:いいね。そうだよ。数字が合わなくたって、絶対無理なんてことはないから頑張ってよ。

マツコさん:うーん、そうですね。でも来年いい出会いがあるなら…。

小田原先生:来年いい出会いはあるよ。でも、それはそれじゃない。前の人と比べたら悪いかもしれないけど、次は離婚しないためにも、ちゃんとした人と結婚しないとダメよ。

Q4

現在の彼は友だちや仕事のパートナーとしてはおすすめとのことでしたが、このアドバイスについてはどのように思いましたか?

やっぱりそうですよねぇ、と思いました。残念ですが思い当たる節があります。長年友だちとして親しくしてきて、気が合うと思って付き合い始めたので。でも、小田原先生の言い方は、絶対そうすべきというふうではなく、自分次第で運は変わるから好きなようにしなさい、という感じだったので、流れに任せようかなと思いました。

マツコさん:ただ、このまま仕事を頑張ってたら、結婚や子どもなんて無理なのかなとも思うのですが。両親に恩返しもしたいし。

小田原先生:無理かどうかなんて自分で決めることじゃないよ。好きな人ができたのに両親のために諦めるなんて、そんなことできる?

マツコさん:できないですね。

小田原先生:そうでしょ。どこまで行っても親は親なんだから、心配かけたっていいのよ。まあ、あなたとしては心苦しいかもしれないけど。親はしょうがないねとは言っても迷惑だなんて思わないよ。だから幸せになって、その姿を見せりゃいいんじゃない?
お父さん、お母さんはお元気なの?

マツコさん:今年、父が大きな病気をしました。

小田原先生:あらー大変だったね。お父さんのことを占ってみるから生年月日を教えて?

マツコさん:(生年月日を伝える)

小田原先生:ああ、「二黒土星」だから今年は悪い年だね。命の数字は“7番”か。お父さんのことで気になるのは体の左側ね。左側の胸とか肺とか、血圧なんかが良くないから、気をつけるように言ってあげてね。
お母さんの生年月日は?

マツコさん:(生年月日を伝える)

小田原先生:まだ若いんだ。お父さんと結構年が離れてるけど、“7番”と“9番”だからふたりは相性がいいね。あなたはどっちかと言うとお母さんに似てる?
お母さんはものすごい頑張り屋でしょう。体のことで気をつけてほしいのは右側ね。あとは腰が良くないって出てるから、ぎっくり腰なんかも注意して。
マツコさんの場合は体の真ん中が良くないみたいだから、お腹や子宮に気をつけようね。
お父さんとお母さんはほっといても大丈夫だよ。お父さんは病気をしたし、今年から来年にかけては気をつけようって言いたいけどね。優しいお父さん、なんとか良くなってもらいたいね。

マツコさん:ええ。母は体調や健康は大丈夫そうですか?

小田原先生:当分は大丈夫だと思うよ。もちろん気をつけたほうがいいけどね。だってほら、あなたに協力してもらわなきゃ困るもん。例えばさ、子どもを産んだらお願いできないと困るでしょ。

マツコさん:そうですね。まだまだ元気でいてもらわないと。

小田原先生:あなたには仕事を頑張ってほしいけど、やっぱりひとりで何もかもやろうと思ったら大変だからね。親やまわりの人に助けてもらって、初めていろんなことがうまく回っていくと思うよ。
話がずれちゃったけど、あなたが一番聞きたいのは仕事のことだよね? その仕事はいつから始めたの?

マツコさん:今月から本腰を入れた感じです。

小田原先生:それはいいね。10月はあなたの月だからいいのよ。命の数字“1番”だからね。来年の2月いっぱいぐらいまではちょっと大変だと思うけど、3月、4月ぐらいから、ぼちぼち良くなってくるよ。そんなに簡単に大成功はしないだろうけど、あなたには持って生まれたものがあるから大丈夫。
でも反対に、自分というものをとてもしっかり持ってるから、プライドを傷つけられるのが嫌いでしょう。そういうことが起きたとき、どうしたら我慢できるかを考えて頑張ってもらいたいのね。そうすればあなたは、この仕事をして良かったなと思えるようになるはずだよ。

マツコさん:はい。仕事のことで、他に気をつけたほうがいいことはありますか?

小田原先生:お手伝いしてもらう人のことだけど、男の人を雇うときはちょっと気をつけて。やっぱり自分が社長になると、従業員との関係は難しくなるからね。男って友だちか仕事関係か彼氏か亭主かで全部違うから。
あなたは内面が男っぽいから、どうしても男の人が焼餅をやくのよ。「俺は男なのに」って思うこともあるから、上手な付き合い方を考えてみて。
それとね、あなたの色は緑と青とピンクなの。名刺や何かには、ぜひこの色を使ってちょうだい。お店なら内装にちょっと入れるとかね。そうすると色が助けてくれて、みんながびっくりするぐらいうまくいくよ。

Q5

ご自身の色についてや健康にまつわるアドバイスがありましたが、実践してみたいと思いましたか?

実践しようと思います。色は取り入れやすいので、名刺や新しい服を買うときなどに参考にしようかなと。
体の中心に気をつけろという点では、私は消化器系・気管支系が弱いので食生活を見直してみます。ちょうどいい機会だから、長年受けていなかった検査も受けるつもりです。
両親の健康についても心当たりがあったので、健康診断を受けてもらうようにします。

小田原先生:ちなみに、今の彼の色はグレーと緑と紫ね。緑色があなたと一緒だから、もし2人で仕事をするんだったら、緑をいっぱい使うといいよ。そうするとすごく良くなるから。わかった?

マツコさん:わかりました。

小田原先生:じゃあ頑張って。最初のうちはちょっと厳しい旅立ちかもしれないけど、暦のほうでは大吉運だし、来年は命の数字の“1番”も吉運になるから。来年は勢いにノッて頑張ってね。
それじゃ失礼します。ありがとうございました。

マツコさん:ありがとうございました。失礼します。

Q6

電話占いを体験してみて感じたことを教えてください。

元気をもらえました。一番の心配は自営業で生活していけるかということだったので、私に合う道だと肯定してくれたのは大きかったです。
生活のためには、早く諦めて再就職活動をしたほうがいいのかなと思うこともあったのですが、「大丈夫。頑張って」と言われてうれしかったです。なかなか他人に言ってもらえる言葉ではないなと思います。

先生の人柄がわかって実際に会ってみたくなりましたが、電話は困ったとき、すぐ相談できるのがいいですね。
これまで電話占いは、分刻みで課金されて気になることを言われ、詳しく聞くためには延長が必要で、結局すごい金額を請求されるのではというイメージがありました。でも、今回体験したところ、値段は納得のできる範囲で、無理な延長も無かったので安心しました。また今度、気持ちのコントロールが必要なときに電話占いを利用するのもいいかなと思っています。

【今回の占術】占霊術
生年月日の九星(一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星
九紫火星)と数秘術(命の数字)を組み合わせた小田原せいオリジナルの占術。

★電話占い無料モニター大募集!★

クリスマスまであと少し。今年こそはロマンチックに過ごしたい…と思っている女子のみなさん、
プロの占い師さんに電話で恋のお悩みを相談してみませんか?
たくさんのご応募、お待ちしております!

■cocoloni PROLOへの内容公開にご協力いただければ、鑑定料無料で30分電話鑑定が受けられます!

・もちろん匿名。
・個人情報は一切掲載しません。
・その他ご不明点はこちら
・音声は録音させていただきます。
・鑑定実施後にアンケートにお答えいただきます。

【体験日】

11月後半(ご希望をお伺いします。)

■cocoloni電話占い
http://call.cocoloni.jp/index


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集