牡羊座は地道な取り組みが次のチャンスに!4月26日 牡牛座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 4月26日 牡牛座の新月

4月26日は牡牛座で新月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

今回の新月(牡牛座太陽&月)は他天体との関わりをあまり持っておらず、マイペースな感じが印象的です。したがって今回の牡牛座新月によって何が「起こる」のかは、その人の実感次第である可能性が高いでしょう。「印象深い出来事が起こった新月だった」と感じる人と、「特に何も起こらず、いつの間にか終わっていた」と思う人に分かれるかもしれません。いずれにしても、あなたの心と身体は宇宙からの働きかけを確かに受け取っています。今回のメッセージは私たちが何らかの変化を意識する層より下に深く伝わり、その後、心と身体にとって自然なリセット&スタートがなされるでしょう。

牡牛座新月以外で、この時期目立っている星回りは射手座土星と牡羊座天王星の調和的な角度です。この星回りは昨年12月に正確な角度を作った後、5月に再び正確な角度を作ろうとしているところです。この星回りについては、「ステージが変わる・ステージを変える」「新秩序構築」「グランドデザイン(全体構想)の刷新」などと私は読み解いています。この星回りに今、(見かけ上)逆行中の牡羊座水星が重なっています。魚座金星は、射手座土星に横やりを入れる形で干渉しています。

昨年から今年にかけて、私たちの中で「ステージが変わっていく」「これからは新しいステージで生きよう」という意思が強まっていて、それと共に私たちが生きている世界も新しい局面へ入ろうとしています。このような大きな流れが進む中、私たちそれぞれの人生においては「これからどんな世界でどのように生きるか」を見出すプロセスも進んでいます。そしてこの時期、「これからどんな世界でどのように生きるか」について、現実的に行動しながらさまざまな角度から探ってみる人が多いかもしれません。また「何に重きを置くか」「何を本位(考えや行動の基準)とするか」についてよく考える人もいるでしょう。

最後にお知らせします。今回の牡牛座新月は、「生まれたときからちっとも変わらないところ」を「それも私らしさのひとつ」と、とらえ直すタイミングになるかもしれません。人によってはブレイクスルー的な気づきとなるでしょう。

今回の牡牛座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。「私であること」「私を生きること」を極めるプロセスが始まるでしょう。ささやかな違和感をおろそかにせず、今の自分にしっくりくることにこだわって下さい。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、長い目で見ると前向きな方向へ進んでいるときです。いくつかのハードルを段階的に乗り越えていくようにしましょう。地道な取り組みが次のチャンスにつながります。双子座、乙女座、射手座、魚座は、今、感じていること、考えていることをそのまま表現することが、さらなる自己発見や新展開につながるでしょう。人に勧められたこと、たまたま興味を持ったこともやってみる価値があります。

次回は5月11日 蠍座の新月(5月10日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集